ここで憩え!

・・・ものすごぉ~く やる気 のない公園 (苦笑)


b0041894_12482959.jpg


住宅地の中にあり、道を挟んだ向かい側は某社の社宅。
だがしかし、いつ見ても無人。
まあ、無理もなかろう。
どう贔屓目に見ても、ここが “ 楽しい場所 ” とは思えない。

人の多い場所を嫌うワタクシですら、ちょっと遠慮願いたい雰囲気である。
何てったって、陽当たり悪すぎ!
一日を通して、太陽の恩恵に与れるのは、ほんの一角のみである。
その貴重な日だまりに、ぽつん、と一つ・・・ベンチが設置されてはいるが、
たとえばそこに腰掛け、壮大なラブストーリーなんぞ読んだとしよう。
バラの花飛び交う華麗な世界で美男美女が 「 あいらびゅ~ あいにじゅ~ 」 なのである!
自らもヒロイン気分にどっぷり浸り、ため息つきつつパタリと本を閉じた瞬間・・・
目に映るのは世にも寒々しく、やる気なさすぎぃ~の光景なのである。
「 あ、角のスーパー特売だったわ 」 「 あらやだ。靴下に穴。」
現実に引きずり戻され、よっこらしょっと重い腰を上げることになるであろう。
さらに、こんな場所で 『 人間失格 』 とか読んじゃうと、なおさら大変そうだ。
「 うううアタシってば人間失格 」 「 あああ俺って俺って人間失格 」
なんだかもう、無条件に瞳が どんより・・・ してきちゃいそうである。

まあ、これらはワタクシの勝手なイメージでしかない。
もしかしたらワタクシの知らない時間帯には、満員御礼・大にぎわい(?)、
周辺住民が大挙して、老いも若きも我先にと詰めかけていたりするのかもしれない。
なんてったってこんな場所でも、一応 “ ○○公園 ” と名付けられているのだから。
だがしかし・・・

こうえん【公園】
 いこいの場としてつくられた広場・庭園など。
 また,自然保護などのための広大な地域。


“ 公園 ” と辞書で引いたらこうあった↑。
やはりこの公園は “ 公園 ” の定義から明らかに外れていると思うのだが・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・ま、いっか♪
[PR]
by cheshire456 | 2004-11-01 13:42 | キリトリ道楽


<< 赤い・・・花? 以心は伝心してるのか? >>