タグ:本 ( 2 ) タグの人気記事

おやじ科





新聞を読むとき、まずテレビ欄に目を通し、
その次に見るのが一面の下のほうにある、

“ 新刊雑誌など書籍の広告 ” だというのはワタシだけでしょうか?


しかし実際ここは、「 知識の泉 」「 話題の宝庫 」 なのであなどれません。




一見お年寄り向けかと思われる健康雑誌の類などは、

血圧やコレステロール値を下げるのに有効な食品が数多く紹介されており、
働き盛りの年代には見逃せない情報がてんこ盛り!

ウーロン茶・杜仲茶・リンゴ・酢大豆・パイナップル・・・
話題のダイエット法をいち早く網羅し、ギャルのハートも鷲づかみ!


と、まあこのように、
老若男女、あらゆる人のお役に立つんだぜ~な情報にも遭遇できるわけです。

みんな、もっと 「 一面の下のほう 」 を読もうではないか! >何者?




先々月、ここでワタシの目を釘付けにしたのがこの雑誌


男の隠れ家 2006年 12月号









カーッチョイ~イ♪



この号のメインテーマ 「 書斎は語る 」 なんて、ツボ中のツボです!
「 手製本を愉しむ 」 なんてーのも、個人的に大ツボです!


そもそも雑誌名がイイです。


“ 男 の 隠 れ 家 ”


そーそー、男は隠れてナンボですよ!(?)

秘密基地とかアジトとか、なんだかんだ言って男の子のものだったしなぁ~



とか言いつつ、その昔

「 地球の裏側までトンネルつなげるぜいっ!」 などという無謀な計画の一員として、

空き地でせっせと穴掘りする日々を送っていたわたくしですが(笑)


「 赤毛のアン 」 より 「 トムソーヤーの冒険 」 に心惹かれたワタシとしては、
こういう雑誌に胸の高鳴りを覚えてしまうわけですよ。




さて、昨日の新聞の一面下にて、こんな雑誌を見つけました。


b0041894_1228139.jpg




“ 王 国 ”


キャッチコピーは 「 人生に夢と言う名の旗を立てろ!」 です。

なんかむちゃくちゃ 壮大 です。


これはおそらく、40代~の男性をターゲットにしたのだと思われますが、
グッと心惹かれる記事がいくつか見受けられます。



ロング・インタビュー 永遠の少年を訪ねて



憧れですねえ~ “ 永 遠 の 少 年 ”


しかもこの方、発明家だそうです。

まさに キング・オブ・少年! じゃないですか!

↑Dr.ナカマツの無邪気な姿が脳裏をかすめたらしい



もひとつ気になるのが


“ 男 を 癒 す 究 極 の 床 屋 ”





って・・・・・・・・・ どんな床屋?



むちゃくちゃ気になります!!





よ~し、 今度立ち読みしてこよう♪ >をいっ。








それはさておき、
最近ワタシのホンバコ内雑誌コーナーにおいて、深刻な 「 おやじ化 」 が進んでいます。


前出の 「 男の隠れ家 」 の隣には、

「 日本カメラ 」 と 「 デジタル写真生活 」 と 「 デジタルカメラマガジン 」 と
「 らくらく入門 エクセル 」 「 らくらく入門 ワード 」 と
「 製本大全 」 と 鎌倉のガイドブック と・・・



数年前まではこの場所を、ファッション雑誌が占めていたのですが・・・

気付けば一冊もございません。


なんちゅうか現在のわたくし、人として女として、

「 おやじ化 」 を通り越して、すでに 「 おやじ科 」 に属しているような気がしてなりません。










おやじ、って

ひらがなで書くとかわいいよねっ♪





ふっ。
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-11 13:04 | 日々のあれこれ

我、 「 負け犬 」にもなれぬことを知る。




文庫化されたら読もう、と思っていたら (というか、文庫化されない限り買う気がなかった)
ブームもすっかり醒め切った頃になってようやく文庫化されました。



負け犬の遠吠え
酒井 順子 / 講談社







せっかくなので(?)怖いもの見たさもあり、読んでみることにしたのですが・・・
驚愕の事実が発覚。

現在プータローであるワタクシ、その時点で「負け犬」の定義から外れてしまうのです!


正統な負け犬(?!)とは、
「 経済的に自立していること 」が大前提であるらしい・・・

プータローはもちろん、パートやアルバイト程度の収入では
負け犬にもなれない
負け犬ですらない。


ワタクシの場合、きちんと就職して経済的に十二分に自立して初めて、



本物の負け犬になれる! のです。




うーむ、それって果たしてレベルアップなのか レベルダウンなのか?

・・・ビミョ~。





そんじゃあオイラって何なんだ? ニートか? とか思うわけですが、
これまた最近知ったのですが、ニートにも年齢制限があるんですってね・・・ orz


ニートからも見放され(?)負け犬にもなれない、

なんだか気持ち的には流浪の民です・・・ 


地に足付けた~い

畳の上で死にた~い!>違





そんなこと言ってますが、
週末は数年ぶりに会う「 勝ち犬 」な友人とデートです(^^;

『 負け犬の遠吠え 』 を貸す約束してるんで、それまでに読み終えなくては!


などと、

いまいち 「負け犬未満」 もしくは 「負け犬以下」 の自覚に欠けるワタシ・・・


ま、いっか。
[PR]
by cheshire456 | 2006-11-07 11:52 | 日々のあれこれ