タグ:キニナルもん。 ( 12 ) タグの人気記事

謎的黒豹 遭遇記 3




※ この記事は世にもクダラナイ内容であるうえ、面倒なことに連作(?)となっております。

 時間つぶしの才能に恵まれずお困りの方、ナンダカンダ言ってクダラナイことが好きな方は、

 お手数ですが 遭遇記1 遭遇記2 から先にお読みいただけると幸いです(^^; ※










“ 決して期待を裏切らない ”





そういう点で言うなら “ 彼 ” は 大物スター選手並み であろう。






最初の出会いから、早や1年経過。

今年も正月が明けぬうちから、高鳴る胸を押さえつつ “ 彼 ” に会いに行った。


・・・すると、驚いたことに!!










b0041894_2355224.jpg


カラッポ?!






えええっ?! 不在っ?!





「 もしやこのまま撤去されてしまい、二度と会えなくなるのだろうか・・・」

そんな不安が頭をかすめる一方で、

「 いや・・・ そんなバカな! このまま終わるはずがない!」

と、 “ 彼 ” の復活を信じて疑わなかった。













そして 約2週間後、 再び店の前を通りかかると案の定 “ 彼 ” は 帰って来ていた。





b0041894_2375354.jpg


・・・。





これといった変化もなく、当たり前のような顔をして座っている “ 彼 ”。



・・・ しかしどうだろう?  一見、何の変化もなさそう ではあるが、

どことなく不機嫌そう に見えるのはワタクシだけだろうか?!






そう・・・ やはり 変 化 はあったのだ。










“ 彼 ” は なんと 相 棒 を連れて戻ってきたのだ!!

仲良きことは美しき哉♪
[PR]
by cheshire456 | 2007-02-28 23:38 | 謎 写

謎的黒豹 遭遇記 2



※ この記事はひとつ前の記事の続きになっている上に、いつにもましてクダラナイです。

 時間を持て余して仕方が無い! なんでもいいから暇つぶししたい! という方は、

 お手数ですが 遭遇記 1 から先にお読みいただけると幸いです(^^; ※








第一弾の末尾に記した 「続報を待て。」 の言葉どおり、

再び “ 彼 ” について報告する日がやってきた。







2004年元旦の 衝撃的な出会いから 約11ヶ月、

華麗なる変身を目の当たりにしてから 約8ヶ月・・・



“ 彼 ” のことを 遠巻きながら監視・・・ いやいや、影ながら見守ってきた。




“ 彼 ” のことならば、遠目に見ただけであっても見逃すはずはない。

たとえそれが どんな些細な変化 であってもだ!





その言葉に偽りなく、ワタクシは彼の 異変 に いち早く気付き・・・


そして 我が目を疑うこととなった!!



















b0041894_1414551.jpg


ニヤリ・・・












く、く、く・・・ 黒豹に戻ってるぅ~?!









ほんの2週間前までは、間違いなく グリーンボディ だったはず・・・!!


黒豹・サン○ーム号 から グリーン号への大胆不敵な変身から 半年以上の月日を超を経て、

なぜふたたび 黒豹 に?!





・・・しかし、よくよく見比べてみるまでもなく

“ 彼 ” は “ 彼 ” でありながらにして、あの頃の “ 彼 ” ではなかった・・・







この、ギラギラとした眼差し を見よ!

良からぬことを企む小悪党の如き 不敵な笑み を・・・



さらに、輝きの増した 黒ボディ でありながら、

みずから堂々と “ グ○ーンハウス号 ” だと名乗る 挑戦的な態度 を見よ!!




次なる変身は ピンクか? はたまた ゴールドか?!

そんなワタクシの予想を嘲笑うかのような 「 黒豹返し!」  

敵ながら(?)アッパレなフェイント攻撃だ。





・・・とはいえ、ワタクシにも なけなしのプライド(?) というものがある。


このまま尻尾を巻いてスゴスゴ引き下がるわけにはいかんのぢゃっ!






ここに再び、この言葉を記すことにしよう!












『 続報を待て!』







(2004.12.1)
[PR]
by cheshire456 | 2007-02-28 14:25 | 謎 写

謎的黒豹 遭遇記 1





謎は密かに、より深い所で進行していた・・・








「 彼 」 に初めて出会ったのは、忘れもしない2004年1月、

正月ムードが漂いまくりの、年明け間もない頃であった。





この衝撃を、自分ひとりの胸にしまっておくことなどできるだろうか?

いや、断じてできるはずなどない! ( 反 語 )




感動に震える手でカメラを構えたワタシは、

寒さも人の目も忘れ、夢中でシャッターを押し続けた・・・




その時の一枚が、これだ。












b0041894_12565595.jpg

エヘッ。 よろしくネっ。





彼は、某工務店 ( ? ) の店先に鎮座する黒豹の置物である。

名前は “ 黒豹・サン○ーム号 ”

黒いボディの胸元に、黄色いペンキでそう書かれているのだから間違いない。




工務店+黒豹、という発想がそもそも謎なのだが、

黒豹に 「 黒豹ですよ 」 ということをいちいち書き記していることもまた謎だ。



その あまりにも唐突 かつ あまりにも意味不明 な姿 から、

ついつい目が離せなくなり写真に納めた・・・というわけである。










さて、初めての出会いから三ヶ月ほど経ったある日 ・・・

 「 アイツ、どうしてっかなぁ~? 」

と 旧友 を懐かしむような思いで彼に会いに行った。





・・・ そこに “ 黒豹・サン○ーム号 ” の姿は無かった。




そして ・・・ そこには ・・・・・・ なんとっっ・・・!!










  の姿がっ!!

あ・・・あんた、誰っ?!
[PR]
by cheshire456 | 2007-02-28 13:59 | 謎 写

“ 新・戦隊 ” 結成会議





熱血リーダーの赤い人

  「 やっぱりチームっていうのは団結力だと思うんだ。
   個人的な感情で突っ走るっていうのは・・・ オレは賛成できないな!」



クールな魅力の青い人

  「 所詮、人間なんて孤独なものなのさ。
  ヤツのやりたいようにすればいい、俺は止めないゼ。」



キャラの薄い緑の人

  「 ボクは正直・・・ 彼のキャラクターが羨ましいっスね。
  ほら、ボクっていまいち特徴がないっていうか、影が薄いっていうか・・・
  いてもいなくてもいいのかなあなんて、思っちゃいますよ、時々。 アハハ・・・」



紅一点のモモ色の人

   「 ん~ てゆーかー
   ビジュアル的に? 問題あり? みたいな~。
   それでなくてもライダーに負けてるっつーのに、それってどうよ? みたいな~?」

とりあえず「食の好み」だけはチームワークばっちりなんですけど・・・
[PR]
by cheshire456 | 2007-01-11 13:27 | キリトリ道楽

コンデジ増殖中・・・





兄の出戻りを境に、じわりじわりと物が増えつつある我が部屋・・・


自分が飽きたものを押し付けたがる兄と、
「 もったいない!」 の精神ゆえに、ついつい貰い受けてしまう妹・・・

右から左への “ 家庭内流通 ”

結局 「 我が家 」 から、物が減ることはありません。


むむう・・・
なんとしてもこれ以上は、キッパリ断るようにしなくてはっ!!



とはいえ、兄の部屋を埋め尽くしているのは、

古雑誌・様々なカタログ類・数年間処分していないダイレクトメールの山
数年間袖を通していない衣類・何年も前に解約したのに処分していない携帯電話数台・・・

などなど、

即刻処分すべし!!な物ばかりでなく、


プレステ3以前のほとんどのゲーム機、それらのゲームソフト数百本、マンガ本数百冊、
CD数百枚にCDプレイヤー数台、MD数十枚にMDプレイヤー数台、
DVD数百枚にDVDプレイヤー数台、ノートパソコン数台、パソコンソフト多数、

などなど、

売り飛ばして少しでも財布の足しにしろ!な物も含まれており、


さらにそれらのスキマに
ざっと見ただけでも2、3台のコンデジの箱が確認出来たりするのです。


部分的には天井まで届く、これら不要な物の 「 山 」 ・・・
発掘が進むにつれ、どんなお宝(?)が出てきてしまうのか、
楽しみなようであり、オソロシクもあり(苦笑)

発掘現場にて発見された物・・・
[PR]
by cheshire456 | 2007-01-07 14:50 | 日々のあれこれ

捨てるべきか否か・・・




ここしばらく、プチっと 「お掃除意欲」 に燃えております。



毎年この時期になると、それなりに大掃除っぽいことはしていたものの、
そういう時ですら手出ししない 「開かずの引き出し」 なんぞが存在するわけで。

今年は思い切って、そおいうところにまで掃除の手をひろげてみたわけですが、


いやはや! 出るわ出るわ! 紙ゴミの山ッ!!



・・・オノレの名誉のためにきちんと言い訳、いやいや 「説明」 をさせていただくと、

わたくし、雑誌やら新聞やらで気になる情報を目にすると、
チョキチョキ切り抜いて保存しておく習性がありまして、

切り取っておいたはいいが、それらをきちんとファイリングなどするには至らず、
ただ適当な袋や空いてる引き出しにホイホイホ~イと詰め込んでおくばかりで、
多くの場合、それらを読み返すことすらしないのです。


結果的には単なる 「紙ゴミ収集」 です・・・



わかっているならやめればいいのに、やめられないから 「習性」 なんでしょうね (苦笑)


今回その膨大なデータバンク、もとい 「開かずの引き出し」 を整理したところ、
9割以上が 「はるか昔の最新情報」 であることが判明し、即ゴミ箱行きとなりました。



“ うにばーさるすたじお・じゃぱん、いよいよ開園!” って、何年前のはなしだよ!?

“ かれーみゅーじあむ ” なんて、一度も行かないうちに閉館じゃねーか!



それらにいちいちツッコミ入れつつ、細かく破いて捨てるを繰り返すうち、
あっという間に40ℓゴミ袋が満杯となりましたが、

「捨てる快感」 に取り憑かれたわたくし、
悪い子を探して家々を巡るなまはげのように、


捨てるもんはねえが~ いらねえもんはねえが~・・・

紙ゴミを求め、部屋中をぐるぐる徘徊することとなりました。



その調子でプラスチック類、不燃ゴミ、雑誌やカタログ、
目に付くものはどんどん処分していったのですが、

そんなワタシの手がふと止まるもの・・・




あのう~


みなさま、 「箱」 ってどうしていらっしゃいますか?

積極的に捨てる派? とっておく派?



ワタシはですね、とにかく中身を出したらすぐに処分しちゃいたい派だったんです。

化粧品のパッケージとか、通販商品が入っているダンボール箱なんかは、
今でも迷わず捨ててしまうのですが・・・

お歳暮やらお祝い返しやらでいただく、タオルの詰め合わせや食器セット

すぐ使うあてがあれば良いのだけれど、
そうでないなら箱から出さないままにしておいたほうが、
人に譲ったりリサイクルショップに売ったり、使い道があるんですよね~


ワタシはバカみたいに、後先考えず片っ端から開けて出してしまったため、
引越しで物を減らしたかった時、ものすごく後悔しました。



性格が極端すぎるもので、今度は 「箱」 を処分するということに対し、
必要以上に警戒するようになってしまった・・・


今いちばん悩んでいるのが、カメラとかレンズが入ってた箱。
空っぽなのは明らかなので、捨てても問題ないだろうとは思うのですが、



もしも、 万が一、 あとで必要になったら?!



と思うと捨てられません。 ← ねがてぃぶ思考



コンデジのぶんも合わせると数箱あるので正直ジャマなのですが~


どうかなあ? 捨てても大丈夫かなあ?








b0041894_17271530.jpg

う~ん なやんじゃう
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-22 17:32 | 日々のあれこれ

おやじ科





新聞を読むとき、まずテレビ欄に目を通し、
その次に見るのが一面の下のほうにある、

“ 新刊雑誌など書籍の広告 ” だというのはワタシだけでしょうか?


しかし実際ここは、「 知識の泉 」「 話題の宝庫 」 なのであなどれません。




一見お年寄り向けかと思われる健康雑誌の類などは、

血圧やコレステロール値を下げるのに有効な食品が数多く紹介されており、
働き盛りの年代には見逃せない情報がてんこ盛り!

ウーロン茶・杜仲茶・リンゴ・酢大豆・パイナップル・・・
話題のダイエット法をいち早く網羅し、ギャルのハートも鷲づかみ!


と、まあこのように、
老若男女、あらゆる人のお役に立つんだぜ~な情報にも遭遇できるわけです。

みんな、もっと 「 一面の下のほう 」 を読もうではないか! >何者?




先々月、ここでワタシの目を釘付けにしたのがこの雑誌


男の隠れ家 2006年 12月号









カーッチョイ~イ♪



この号のメインテーマ 「 書斎は語る 」 なんて、ツボ中のツボです!
「 手製本を愉しむ 」 なんてーのも、個人的に大ツボです!


そもそも雑誌名がイイです。


“ 男 の 隠 れ 家 ”


そーそー、男は隠れてナンボですよ!(?)

秘密基地とかアジトとか、なんだかんだ言って男の子のものだったしなぁ~



とか言いつつ、その昔

「 地球の裏側までトンネルつなげるぜいっ!」 などという無謀な計画の一員として、

空き地でせっせと穴掘りする日々を送っていたわたくしですが(笑)


「 赤毛のアン 」 より 「 トムソーヤーの冒険 」 に心惹かれたワタシとしては、
こういう雑誌に胸の高鳴りを覚えてしまうわけですよ。




さて、昨日の新聞の一面下にて、こんな雑誌を見つけました。


b0041894_1228139.jpg




“ 王 国 ”


キャッチコピーは 「 人生に夢と言う名の旗を立てろ!」 です。

なんかむちゃくちゃ 壮大 です。


これはおそらく、40代~の男性をターゲットにしたのだと思われますが、
グッと心惹かれる記事がいくつか見受けられます。



ロング・インタビュー 永遠の少年を訪ねて



憧れですねえ~ “ 永 遠 の 少 年 ”


しかもこの方、発明家だそうです。

まさに キング・オブ・少年! じゃないですか!

↑Dr.ナカマツの無邪気な姿が脳裏をかすめたらしい



もひとつ気になるのが


“ 男 を 癒 す 究 極 の 床 屋 ”





って・・・・・・・・・ どんな床屋?



むちゃくちゃ気になります!!





よ~し、 今度立ち読みしてこよう♪ >をいっ。








それはさておき、
最近ワタシのホンバコ内雑誌コーナーにおいて、深刻な 「 おやじ化 」 が進んでいます。


前出の 「 男の隠れ家 」 の隣には、

「 日本カメラ 」 と 「 デジタル写真生活 」 と 「 デジタルカメラマガジン 」 と
「 らくらく入門 エクセル 」 「 らくらく入門 ワード 」 と
「 製本大全 」 と 鎌倉のガイドブック と・・・



数年前まではこの場所を、ファッション雑誌が占めていたのですが・・・

気付けば一冊もございません。


なんちゅうか現在のわたくし、人として女として、

「 おやじ化 」 を通り越して、すでに 「 おやじ科 」 に属しているような気がしてなりません。










おやじ、って

ひらがなで書くとかわいいよねっ♪





ふっ。
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-11 13:04 | 日々のあれこれ

目と目が合うとヨワイのよ!





鎌倉みやげ to me ( 笑 )






b0041894_11542942.jpg



わんこはパパさんの仏壇に。

あとは自分に!
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-06 13:30 | 日々のあれこれ

いいわけ。





うまくまとめきれずに長々と書き綴っていた潜入レポの続きが、

エラーのため、すべてパァになりました・・・ orz




この手の “ 自業自得的ダメージ ” に、めっぽう弱いワタシ、

心は遥か遠いところへ 「 現実逃避 」 という名の旅へと出たまま戻らず、

抜け殻状態のまま床に寝転がり、ただただふて腐れている始末。




気持ち的には 「 行き倒れの古代ギリシア人青年 」 なのです・・・


もぉダメぽ。 orz

為せば成る、為さねば成らぬ。 その気で見れば、そう見える!・・・はず?!
[PR]
by cheshire456 | 2006-11-18 00:34 | 日々のあれこれ

写メール でびゅ~・・・





ははあ、なるほど。

こおいうものを撮るための機能なんですな!(違)





b0041894_2281710.jpg





つか、撮ってみたはいいけど、

何度ケータイから送信しても表示されないんですけど・・・ > だめだめなヤツ(T_T)
[PR]
by cheshire456 | 2006-09-26 22:11 | 日々のあれこれ