タグ:つぶやきごと。 ( 68 ) タグの人気記事

そんな、まいにち。





今月初め頃から、ときどきボチボチやってるゲームがぜんぜん進みません。


ゲームに関しては実にあっさりと卑怯者になるワタクシなので、
攻略本を入手するか、攻略サイトに助けを求めたいところですが、
なにぶんソフトが古すぎて、どちらも容易にいかないのが現状・・・


しょーがないのでポイッと放置中です。







そんなことより、ここ数日ずっと左肩が痛くてかないません。


これがウワサの四十肩ってやつかい?
いんや、オイラまだ四十じゃねえよ!


「まだ」 であって、 「まだまだ」 じゃないってところがプチっと泣かせるんだけどネ。
ハハハ・・・







それはさておき、ワタシはどうやら芋焼酎とウマが合わないらしいです。


生まれて此の方、下戸(仮)ってかんじだったワタクシですが、
今年7月から突然、焼酎をチビチビ(ほんとにチビチビ)やるようになり、


この歳になって「酒飲みデビュー」したムスメを母は嘆き、
生前、大酒飲みだったオヤジの霊が乗り移った!などと言っております。


今月、兄のススメで芋に初挑戦したのですが(いつもは麦)、
あまりのクセの強さにホゲホゲ言いつつ、捨てるのももったいないので
チビチビチビチビ晩酌しております(涙)





そんな、まいにち。










b0041894_1183061.jpg




兄のコンデジは何を撮ってもガサガサした感じに写るのですがこれは腕のせいでしょうか?

・・・まあ、どうせさらに加工施しまくってから使うんだから、
ワタシ的には問題無いっちゃあ無いのですが(笑)





影だけアシナガオネエサン(?)


ご近所探索のお供は、
無印良品の帽子と、背中に「○げ」Tシャツと、通販で買ったどうでもいいジーンズと、
爪先がチョー幅広な靴と、2分で即決お買い上げしたアデ○ダスのショルダーバッグ。


・・・ものすごぉ~くどうでもいい情報。
[PR]
by cheshire456 | 2006-09-23 01:32 | 日々のあれこれ

失笑・・・











b0041894_1632734.jpg









兄が最近買ったコンデジを、モニターとして(?)使用中。

画素数で言うならワタクシ愛用のコンデジより上なんだけど・・・

いまいち仲良く出来ないな~(^^;

[PR]
by cheshire456 | 2006-09-21 16:38 |

カメラ付きケータイのカメラって・・・






お手持ちの携帯電話にカメラ機能って付いてますか?

って、携帯電話を持っているのがアタリマエ~みたいな聞き方で恐縮なのですが。



携帯電話に付いてるカメラって、何を撮るためのものなんでしょう?
みなさん、どのように利用しておられるのでしょう?





ケータイにカメラがくっついている、その必要性がいまいちピンとこないワタクシなのです。
ゆえに、カメラ機能を使ったことがありません。


日常的に身に着けているもので写真が撮れる、という点でいうなら
ものすごく便利なような気がしなくもないと言えなくもないのですが( 歯切れ、悪っ )


たとえばワタシの場合、
外出する際、携帯電話は忘れてもデジカメは持って出ますから必要ないですし、

万が一、デジカメを忘れたときに写真を撮りたいと思ったら、
コンビニで手軽に買える使い捨てカメラ、あれのほうが写りも全然きれいだろうし、

どうしてもわざわざ 「 携帯電話で写真を撮る必要性 」 が思い浮かばないのです。




だいたいさぁ~

電話のオマケにくっついてるよ~なカメラなんて

どうせロクな写真撮れやしないんでしょお~? ┐(´ー`)┌





などと高をくくっていたのですが・・・

ところが ぎっちょんちょん。
[PR]
by cheshire456 | 2006-09-15 14:55 | 日々のあれこれ

ぷしゅう~。



脳みそって、何かの答えを導き出そうとしているときとか、
忘れた何かを必死で思い出そうとしている最中は、
そりゃあもう活発に活動しているらしいんだけど、


「 あーもーいいや。 やーめたっと!」


って投げ出したとたんに 脳細胞が一個死滅 するんだってね。

その瞬間、アタマの中で世にも情けない音をたてて死滅してゆくようなイメージが浮かぶ。
それが、


ぷしゅう~・・・


そう思うと、我が脳細胞のことながら、なんとも哀れな気持ちになってしまう・・・


だからワタシは、それがどんなにくだらない物忘れであっても
死に物狂いで思い出そうと悪足掻きするわけです。





ここ数日、ワタシはこんなものに苦しめられていました・・・なぜか・・・



オースティン・パワーズ






このタイトル( キャラクター名 )を、
アタマ掻き毟りつつ、散々思い悩んだ末にようやく思い出してはまた忘れ、
また思い出しては忘れる・・・というのをひたすら繰り返していたのです。


選りによって、なぜこんな 「 おバカムービー 」 に必死になってるわけ?

しかも何度も忘れてしまうってどういうことよ?!





・・・納得いかん!








b0041894_13304167.jpg


ああ、ネギはアタマが良くなるっていいますもんね。

でもアナタは食べちゃダメですよ!>ネコ先生
[PR]
by cheshire456 | 2006-09-13 13:44 | 日々のあれこれ

「もったいない!」の精神と 「ぶれぶれ画像救済の会」心得




昨日は月に2回ある 廃品回収の日 でした。


最近、割と積極的に “ 不要なもの ” を捨てられるようにはなりましたが、
以前は何につけ「 もったいない!」の精神が働き、
身の回りは “ なかなか処分できない物 ” で溢れかえっていたものでした。





が、しかし。



“ 三つ子の魂百まで(?) ”



いまだに処分できないものが溢れかえっている場所が・・・

それはパソコンの中、マイピクチャの中。





ワタシの画像フォルダの中は、世に言う(?) “ 失敗作 ” が半分ちかくを占めています。

暗すぎ明るすぎ、見るも無残にぶれぶれ、などなど。



簡単ポイッと削除してしまえば済むことなのですが、

ここでやはり首をもたげてくるのが「 もったいない精神 」です。





これ、いつか、何かに使えるかも・・・




それはもう、
焼き海苔の缶、コーヒーの空き瓶、お菓子の包装紙などを

「 いつか、何かに使えるはず! もったいないもったいない!」と
せっせと溜め込むおばちゃんの行動と、何ら変わりないわけで(苦笑)



しかしそもそも、ワタシのようなヘボヘボが撮ったものとはいえ、
写真というのは多くの場合「 一期一会 」・・・
多少写りが悪いくらいで簡単にポイしてしまえるものではないのである!!!





・・・まあ実際、あちこち加工を施した上で、
ブログにて使用( ※かなり無理矢理 )することも少なくないわけで。

どうせ元画像が失敗作だと思うと、思い切った加工なんかにもチャレンジできるわけで。





これってある意味「 リサイクル 」? 「 エコロジー 」?

なぁ~んて 地球に優しいダメ写ブロガー なんでしょう

ワタシってば! (´▽`*)




などと思ってみたり?





己のダメ画像を慈愛( 自愛?)の精神をもって受け入れること、

これすなわち、


「 ぶれぶれ画像救済の会 」心得


なのであります(笑)

あえて言うなら・・・
[PR]
by cheshire456 | 2006-09-10 00:23 | ぶれQ(ぶれぶれ画像救済の会)

浅はかなる “ 時間の有効活用術 ”






きのう、すごく久々にパスタを茹でました。
8分かかりました。




夏の暑いあいだ、
素麺ばかり茹でていたワタシにとって、
その8分間はえらく長く感じられ・・・




*素麺って1分ぐらいで茹で上がりますよね?*


More
[PR]
by cheshire456 | 2006-09-08 12:28 | 日々のあれこれ

事もなき世の身近な危険




魚の天ぷらを食していたところ、
あやうく小骨が喉に刺さりそうになった。


むかし、ウナギの小骨に2週間ほど苦しまされたことがあるワタクシ、
魚の小骨には並々ならぬ警戒心を抱いている。



一見、ささいな出来事ではあるが、言い方を変えれば「 身近なところに潜む危険 」
もしくは「 今そこにある危機 」とも取れるだろう(?)



さて、このような、
人に話すと「 ああ~、 あるある~。」と言われそうなエピソード、
実際に経験したことがあるという人はどのくらいいるのだろうか?



『 喉に魚の小骨が刺さる 』


本当に “ よくあるハナシ ” なのだろうか・・・







よくある話である、と仮定して、さらに一歩進んで考えてみよう。


魚以外のものの骨が刺さる


たとえば、ごく身近な食材である鶏・豚・牛肉の骨。

「 喉に刺さった 」という話は聞いたことがないし、
刺さるとちょっと、いやかなり、大事なのではないかと思われる。


鶏肉に似て、意外とイケルと言われている「 ワニ肉 」の小骨、なども
刺さるとなかなかショッキングな類の小骨といえるだろう。







さらにさらに、もう一歩。


名前もろくに聞いたことのない怪しげな深海魚の小骨が刺さる


魚の小骨という点では正統派と言えるものの、
光も届かぬ深海で、人知れずうごめいているような、
「 未知なる生物の一歩手前 」のような魚である。


もしかしたらそれは、世界中の研究者が血眼になって探している魚だったりするかもしれない。

彼らにとっては、喉に刺さった小骨の一本ですら、
喉から手が出るほど欲しい!!という心境であるに違いない。


そんなことになれば、喉に骨が刺さった人物にも注目が集まることになるだろう。


世紀の大発見! 新種の深海魚 “ エラクフカイトコロデウロウロシテタウオ ” の小骨を
世界で最初に喉に刺した人物!!

となるわけだから。


左団扇で酒池肉林、国内外の一等地に「 小骨御殿 」を建てまくり・・・

などという美味しい日々が待っているとかいないとか。








さてここで、魚の小骨が喉に刺さった場合の対処法についても考えてみたい。



水を飲む→ この場合、特に有効な手立てではないものの、

何かあったらまず水を飲めばどうにかなるはず!という期待感に満ち溢れている点は、
多くの人の共感を集めることだろう。



ゴハンを噛まずに呑みこむ→ まことしやかに言い伝えられているオーソドックスな方法。

ここで「 一口では効果なかったため、最終的に茶碗一杯ぶんのゴハンを呑んだ 」となると、
人前で話す際のインパクトが高まり、大幅ポイントアップ(?)である。

しかし「 ゴハン一合ぶん 」などと大風呂敷広げすぎるとウソクサイので大幅ポイントダウン、
笑点で言うなら「 山田君、座布団全部持って行きなさい 」という状態になるので要注意。




ちなみにワタシは酢を飲んだ。


ゴハンを3口ぶん噛まずに呑んで、それでも小骨がびくともしなかったことに動揺し、
藁にもすがる思いで酢を飲んだ。

そのココロは・・・


酢を飲むと体がやわらかくなる = 骨がやわらかくなる? → 小骨がやわらかくなって抜ける


というシステム(?)を期待してのことである。



しかし、そもそも「 酢を飲むと体がやわらかくなる 」ということ自体が迷信らしいので、
このシステムが期待通りに働くことは考えにくい。


アタマでは理解しているのだが、それでも一縷の望みを託して酢を飲んだ。

思ったとおり、酢は小骨に何の影響も与えてはくれなかった。


しかしそれでも、使えないアタマを極限まで使い、サル知恵を駆使し・・・

「 やれるだけのことは、やった!」

そんな誇らしげな思いに満たされたこともまた事実である。





ところで、ワタシの喉には後に、マグロの骨が刺さった。

( この時は耳鼻咽喉科に行って抜いてもらった )


マグロ自体は馴染み深い魚だが、体験としてはまあまあレアなほうだと思うがどうだろう?

クダラナ話はまだまだ続く!
[PR]
by cheshire456 | 2006-09-05 15:19 | 日々のあれこれ

オノレにトホホとなるワタシ




先月、パートが有休消化期間中でヒマを持て余していたというのに、
パソコンを使うことが出来なかった数日間・・・

ワタシが何をしていたかっつーと、
ほぼ一日中ゲームをして過ごしておりました( なんて自堕落な!)


しかも、兄の部屋でホコリかぶって山積みされてた10年前のゲームソフトを無断拝借して。




ゲームの内容はよくあるタイプのRPGで、
冒険の旅の中で仲間を増やしつつ、レベル上げつつ、
敵との戦いに勝利して1ステージずつクリアしてゆくというもの。


しかしコレ、RPGにしてはチト面倒くさい。


仲間を一人一人、チェスの駒のように移動させたうえで行動させなくてはならない。
2,3人ならまだしも、7人超えたらもうイヤになってきてしまった・・・




そんな中、ステージは “ 呪いをかけられた村 ” へ。
ゾンビのように徘徊しつつ、主人公らに攻撃をしかけてくるものの、
その実体は「 罪無き村人 」、、、という面倒くさいやつらがウヨウヨしている。


ここでのクリア条件は、そんな村人をできるだけ傷付けることなく、
村中に置かれた “ 呪いの石像 ” をすべて破壊し呪いを解く、というもの。
ちなみに、村人を全滅させてしまったら、その時点でゲームオーバーとなる。


そんな事情にはお構いなしに、村人たちは攻撃を仕掛けてくる。
困ったことに主人公らのほうも、攻撃されれば無条件に反撃してしまう。
村人は弱っちいので、一撃で死んでしまう。

これではもう、全滅を避けるためにはひたすら逃げまくるしかないではないかッ!







・・・さて、ここでワタシが選んだ 人間性を疑われるような行動 はというと。





全滅させなきゃいいってことはさ、
ひとりふたり生き残ってりゃあいいってことでしょ?






というわけで、












村人二人を魔法でマヒさせて行動不能状態にしておき、

あとの村人はもれなくズバッと斬り捨てちゃいましたぁ~!
( 悪 )












邪魔するやつは容赦なく片付けておいてから、
心置きなく石像との戦いに専念し、

無事、全部破壊し終えて
「 やったね! クリア~♪」

と、ニンマリしていたところ、




死なせてしまった村人の数だけ、せっかく稼いだポイントが消されてしまいました・・・




ううう、 因果応報 とはこのことか?


苦労が水の泡になっただけでなく、
己の非道な一面、 ダークサイド を目の当たりにした気がして、

ゲームの中のこととはいえ、なんだか遣り切れない思いでイッパイになってしまいました・・・






b0041894_1285361.jpg








先ほど、ふと右手の手相を眺めていたところ、
見覚えのない線が一本増えていることに気付きました。



手相、すなわち、手のひらのシワなわけだから、
ああ、また一本シワが増えたわ・・・とか思ったり、


いや、それともコレ、
「 ひとでなし線 」 とか 「 極悪非道線 」 が出ちゃったんじゃないの? とか思ったり。


どのみち 「 トホホ。」 なのでした。
ワタシというひとは。
[PR]
by cheshire456 | 2006-09-03 01:52 | 日々のあれこれ