きのう豚のハツたべた。





ところでハツってどの部分だ? ←知らずに食う。








b0041894_11181386.jpg


「 ここ(舌)なんじゃねえの?」 と、 目つきのアブナイ猫さん。


・・・残念、それはタンです。
[PR]
# by cheshire456 | 2007-04-03 11:20 | 日々のあれこれ

苦手。




最近どうも何をする気も起こらず、
「依存症なんとちゃうんか?! オイラ・・・」と密かに恐れていたネットとも、
パソコン自体ともずいぶんご無沙汰しておりました。

いまだ求職中で悶々としてるのがますますアレなんだよなあ~(^^;



んで、自堕落な日々、
午後3時頃になると意味もなくテレビをつけてただひたすらボーっと(人間失格・・・)
見るとはなしに、一昨日最終回を迎えた「東京タワー」の再放送を見ていたわけですよ。

ファンの方には申し訳ないのですが、
個人的にキャストがちょっとアレだったので、初回から全然見てなかったのですが、
内容がアレなもんで、最後の数回はガッツリ見てしまい、思いがけず涙ナミダ・・・

んでもって、最終回は気になるものの、
内容的にちょっとアレだぞ、こりゃあイカンぞと思い、

リアルタイムで見ることは避け、とりあえず録画しておくことにしました。



今日の午後、うちのオカンがパーマー屋に出かけた隙にサクッと見てしまったのですが、

やはりアレですな、

病院が出てくるってだけでもうアレですわ・・・

病院・病室が出てくるドラマは苦手です。

ドラマの出来・不出来に関わらず、もうあきまへんわ~って感じですね。



再来月、うちの「オトン」も一周忌を迎えます。


この一年、バッカみたいに早かったなァ~。








関係ないけど、シンクロナイズドスイミングの、演技中の選手の爪先も苦手です。


見ているだけで、足 つりそうじゃ~ん(笑)





b0041894_1648252.jpg



ネ~コさん♪ 何して~んの?


「オマエに関係ないじゃ~ん。」


・・・・・・・・・。
[PR]
# by cheshire456 | 2007-03-21 16:51 | 日々のあれこれ

つぶやき。





先日、ご近所の主婦 Mさん が母を訪ねてきた時のこと。


我が家はそれはそれは狭いので、
ダイニングキッチンでおしゃべりに興じる二人の声は筒抜け、というか丸聞こえなわけですが。


延々と続く世間話の合間合間に

「 お茶入れ替えようか?」
「 コーヒーにする?」
「 ああそうそう、漬物あるんだわー。」
「 煎餅食べなよ、おいしいからっ。」



まあ、それはいいんです。

熟年主婦の昼下がり、むしろホホエマシイ光景です。





・・・が、しばらくして、

ワタシはある異変に気付きました。


事の発端は、母がガサゴソと持ち出してきたカラオケテープです。


母とMさんの共通の趣味は 「カラオケ」

ゴミ捨てや買い物帰りの折に触れ、
外で顔を合わせるごとにカラオケ情報交換をしていたようです。


始めのうちは
「 アタシ今、教室でコレを習ってんのよォ」
「 あらー。 難しいのをやってんのねえー!」
「 いやー、ここんとこの音が高くてさぁ~。なかなかねェ・・・」
「 平気平気! あなたいい声してるから!!」

と、 あれこれカラオケテープを流しつつ、
女学生のようにキャアキャアはしゃいでいたわけですが、そのうち・・・



歌詞カードを手に、カセットから流れる歌にあわせ
カナザワのォ~ あ~めェ~♪
などと、Mさんが声を張り上げている隣で、


母は両耳にイヤホンを突っ込み、
ン~ ンンンンン~♪
別のプレーヤーで別の曲を聴きながら、
これまた歌詞カード片手に鼻歌を歌っている、という



狭い台所で膝突き合せながら、

アンタらいったい、何してんだ?的な状況となっており・・・






近年、主にワカモノ層による 「携帯依存症」 がたびたびクローズアップされており、

仲の良い友達同士や恋人同士で喫茶店に入っても、
目の前に居る相手と会話することなく、
おたがい別々に携帯メールに没頭しているという、

携帯嫌いなワタシから見れば、まことに理解不能としか言いようのない事態が、
ワカモノ世代ではアタリマエになりつつあると知り、
なんとも 「オーマイガー・・・」 な気分に陥ったものでしたが、



先日の母とMさんの様子を見ていたら、

これはワカモノだけに限ったことではない・・・と気付き、



自分自身、

主な生態 = 人見知りのひきこもり 

であるにも関わらず、



「人と人とが共に過ごす意味とはいったい、何なんだろう?」



人類の未来にプチっと不安をおぼえるワタシなのでした。









b0041894_1403674.jpg

[PR]
# by cheshire456 | 2007-03-07 14:04 | 日々のあれこれ

謎的黒豹 遭遇記 3




※ この記事は世にもクダラナイ内容であるうえ、面倒なことに連作(?)となっております。

 時間つぶしの才能に恵まれずお困りの方、ナンダカンダ言ってクダラナイことが好きな方は、

 お手数ですが 遭遇記1 遭遇記2 から先にお読みいただけると幸いです(^^; ※










“ 決して期待を裏切らない ”





そういう点で言うなら “ 彼 ” は 大物スター選手並み であろう。






最初の出会いから、早や1年経過。

今年も正月が明けぬうちから、高鳴る胸を押さえつつ “ 彼 ” に会いに行った。


・・・すると、驚いたことに!!










b0041894_2355224.jpg


カラッポ?!






えええっ?! 不在っ?!





「 もしやこのまま撤去されてしまい、二度と会えなくなるのだろうか・・・」

そんな不安が頭をかすめる一方で、

「 いや・・・ そんなバカな! このまま終わるはずがない!」

と、 “ 彼 ” の復活を信じて疑わなかった。













そして 約2週間後、 再び店の前を通りかかると案の定 “ 彼 ” は 帰って来ていた。





b0041894_2375354.jpg


・・・。





これといった変化もなく、当たり前のような顔をして座っている “ 彼 ”。



・・・ しかしどうだろう?  一見、何の変化もなさそう ではあるが、

どことなく不機嫌そう に見えるのはワタクシだけだろうか?!






そう・・・ やはり 変 化 はあったのだ。










“ 彼 ” は なんと 相 棒 を連れて戻ってきたのだ!!

仲良きことは美しき哉♪
[PR]
# by cheshire456 | 2007-02-28 23:38 | 謎 写

謎的黒豹 遭遇記 2



※ この記事はひとつ前の記事の続きになっている上に、いつにもましてクダラナイです。

 時間を持て余して仕方が無い! なんでもいいから暇つぶししたい! という方は、

 お手数ですが 遭遇記 1 から先にお読みいただけると幸いです(^^; ※








第一弾の末尾に記した 「続報を待て。」 の言葉どおり、

再び “ 彼 ” について報告する日がやってきた。







2004年元旦の 衝撃的な出会いから 約11ヶ月、

華麗なる変身を目の当たりにしてから 約8ヶ月・・・



“ 彼 ” のことを 遠巻きながら監視・・・ いやいや、影ながら見守ってきた。




“ 彼 ” のことならば、遠目に見ただけであっても見逃すはずはない。

たとえそれが どんな些細な変化 であってもだ!





その言葉に偽りなく、ワタクシは彼の 異変 に いち早く気付き・・・


そして 我が目を疑うこととなった!!



















b0041894_1414551.jpg


ニヤリ・・・












く、く、く・・・ 黒豹に戻ってるぅ~?!









ほんの2週間前までは、間違いなく グリーンボディ だったはず・・・!!


黒豹・サン○ーム号 から グリーン号への大胆不敵な変身から 半年以上の月日を超を経て、

なぜふたたび 黒豹 に?!





・・・しかし、よくよく見比べてみるまでもなく

“ 彼 ” は “ 彼 ” でありながらにして、あの頃の “ 彼 ” ではなかった・・・







この、ギラギラとした眼差し を見よ!

良からぬことを企む小悪党の如き 不敵な笑み を・・・



さらに、輝きの増した 黒ボディ でありながら、

みずから堂々と “ グ○ーンハウス号 ” だと名乗る 挑戦的な態度 を見よ!!




次なる変身は ピンクか? はたまた ゴールドか?!

そんなワタクシの予想を嘲笑うかのような 「 黒豹返し!」  

敵ながら(?)アッパレなフェイント攻撃だ。





・・・とはいえ、ワタクシにも なけなしのプライド(?) というものがある。


このまま尻尾を巻いてスゴスゴ引き下がるわけにはいかんのぢゃっ!






ここに再び、この言葉を記すことにしよう!












『 続報を待て!』







(2004.12.1)
[PR]
# by cheshire456 | 2007-02-28 14:25 | 謎 写