<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 「 命 」






b0041894_16504318.jpg


↑めっさデッカい画像で恐縮です(^^;
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-31 17:49 | 日々のあれこれ

ふ ら れ た ・・・








b0041894_1862597.jpg



 ・・・はーとぶれいく。

と言っても色恋沙汰じゃあございませんが(苦笑)
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-29 18:53 | 日々のあれこれ

うざがられる。




わはは。
たしかにちょっと「あー うっとーしっ!」って思われてるかも(笑)

そんな、さかなやさん の 「 にゃ~ちゃん 」 に、 とらば。





b0041894_142925.jpg



先日、叔母宅の庭で出会った猫さん。

叔父・叔母には多少慣れてるようですが、ワタシは近付きすぎると逃げられます(T_T)


撮っては近付き、近付いては逃げられ、
再び姿を現すのを待って、遠くから狙いつつじりじり接近、
そしてまた近付きすぎては逃げられ・・・


そんなことを何度か繰り返した中での一枚。


「 ったく! チョーうざいってカンジー!」



・・・ごめん。

・・・すまん。

おしりばかりじゃないのよん。
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-28 14:17 |

問われ、答えた。






「 いい歳 」 も だいぶ盛りを過ぎたというのに、少しも落ち着く気配を見せないばかりか、

とうとう 黒くてデカいカメラ(叔母談) なんぞぶらさげて来ては、

畑のブロッコリーやら、庭の隅に打ち捨てられた古い椅子やらに、

夢中でカメラを向ける姪に対し、叔母は問うた。




「 あんた、それ、撮ってどうすんの? 何か役に立つの?」



あまりにもっともな疑問に、ワタシは一瞬 ウググ と言葉を詰まらせたうえでこう答えた。






「 イヤ、 別に・・・ 老後の趣味? みたいな?」



叔母はぜんぜん煮え切らないような顔で一言 「 ふぅ~ん 」 と呟いておりましたが、







ワタシの答え、 何か間違っていたでしょうか?










b0041894_13203211.jpg

[PR]
by cheshire456 | 2006-12-26 13:25 | 日々のあれこれ

すべりこみメリクリ(?)











b0041894_22535655.jpg



“ Merry Christmas ” とさえ書いてしまえば、なんでもアリじゃいっ!!










イヴは何事もなく、どこへも行かず、

クリスマス本番の本日は、母&兄と共に今年最後の墓参り、
そのあと親戚宅へ行き、自家栽培のダイコンやらキャベツやらを山ほどもらってきました。



目一杯までギュウギュウに野菜が詰められた大袋を担ぐ兄の後姿が、
プチッとサンタクロースっぽくもあり(?)

そんなのを尻目に、叔母宅のニワトリやら庭を訪れた野良猫やら、
漬物用に干されたダイコンなんかを激写していたわたくし・・・



クリスマスムード皆無の一日でしたが、
それなりに楽しかったような気がしましたよ、 


そ・れ・な・り・にっ。











b0041894_23173162.jpg

[PR]
by cheshire456 | 2006-12-25 23:21 | キリトリ道楽

捨てるべきか否か・・・




ここしばらく、プチっと 「お掃除意欲」 に燃えております。



毎年この時期になると、それなりに大掃除っぽいことはしていたものの、
そういう時ですら手出ししない 「開かずの引き出し」 なんぞが存在するわけで。

今年は思い切って、そおいうところにまで掃除の手をひろげてみたわけですが、


いやはや! 出るわ出るわ! 紙ゴミの山ッ!!



・・・オノレの名誉のためにきちんと言い訳、いやいや 「説明」 をさせていただくと、

わたくし、雑誌やら新聞やらで気になる情報を目にすると、
チョキチョキ切り抜いて保存しておく習性がありまして、

切り取っておいたはいいが、それらをきちんとファイリングなどするには至らず、
ただ適当な袋や空いてる引き出しにホイホイホ~イと詰め込んでおくばかりで、
多くの場合、それらを読み返すことすらしないのです。


結果的には単なる 「紙ゴミ収集」 です・・・



わかっているならやめればいいのに、やめられないから 「習性」 なんでしょうね (苦笑)


今回その膨大なデータバンク、もとい 「開かずの引き出し」 を整理したところ、
9割以上が 「はるか昔の最新情報」 であることが判明し、即ゴミ箱行きとなりました。



“ うにばーさるすたじお・じゃぱん、いよいよ開園!” って、何年前のはなしだよ!?

“ かれーみゅーじあむ ” なんて、一度も行かないうちに閉館じゃねーか!



それらにいちいちツッコミ入れつつ、細かく破いて捨てるを繰り返すうち、
あっという間に40ℓゴミ袋が満杯となりましたが、

「捨てる快感」 に取り憑かれたわたくし、
悪い子を探して家々を巡るなまはげのように、


捨てるもんはねえが~ いらねえもんはねえが~・・・

紙ゴミを求め、部屋中をぐるぐる徘徊することとなりました。



その調子でプラスチック類、不燃ゴミ、雑誌やカタログ、
目に付くものはどんどん処分していったのですが、

そんなワタシの手がふと止まるもの・・・




あのう~


みなさま、 「箱」 ってどうしていらっしゃいますか?

積極的に捨てる派? とっておく派?



ワタシはですね、とにかく中身を出したらすぐに処分しちゃいたい派だったんです。

化粧品のパッケージとか、通販商品が入っているダンボール箱なんかは、
今でも迷わず捨ててしまうのですが・・・

お歳暮やらお祝い返しやらでいただく、タオルの詰め合わせや食器セット

すぐ使うあてがあれば良いのだけれど、
そうでないなら箱から出さないままにしておいたほうが、
人に譲ったりリサイクルショップに売ったり、使い道があるんですよね~


ワタシはバカみたいに、後先考えず片っ端から開けて出してしまったため、
引越しで物を減らしたかった時、ものすごく後悔しました。



性格が極端すぎるもので、今度は 「箱」 を処分するということに対し、
必要以上に警戒するようになってしまった・・・


今いちばん悩んでいるのが、カメラとかレンズが入ってた箱。
空っぽなのは明らかなので、捨てても問題ないだろうとは思うのですが、



もしも、 万が一、 あとで必要になったら?!



と思うと捨てられません。 ← ねがてぃぶ思考



コンデジのぶんも合わせると数箱あるので正直ジャマなのですが~


どうかなあ? 捨てても大丈夫かなあ?








b0041894_17271530.jpg

う~ん なやんじゃう
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-22 17:32 | 日々のあれこれ

※ 昭和歌謡メロディを思い浮かべつつお読みください ※








豚はやっぱりイベリコなんて 

あなた気取って言うけれど

わたしにだってこだわりあるのよ

少しでいいから話をきいて




ああ~  年末恒例大そうじ

窓の汚れが 心曇らす~



ああ~  ガラス磨きは新聞紙

タオルじゃダメよ 繊維残るの~ 




リサイクルなんて言わないで

エコライフなんて忘れたわ



インク汚れもご愛嬌 わたし隠さず生きてくわ

黒く染まった指先こそが 女の勲章~


「内山田洋とクールファイブ」あたりを思い浮かべていただけましたか?
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-19 00:26 | 日々のあれこれ

くーりすますが今年もやーって来るぅー




ああぅ! けんたっきーふらいどちきん、食べたーいっ!!(単純)





クリスマスイブっちゅうやつまで、あと10日と迫りました。

「ぶろぐれ」開設以来3度目のクリスマスを迎えるわけですが、
今年もやはり、な~んの予定もなかったりなんかします。


そもそもここ数年、
我が家においてクリスマスというイベントは全く重要視されておらず、

当日のディナーでさえ、湯豆腐やら焼き魚やら、

クリスマス的要素が徹底的に排除された内容となっており、

今年はせめて、そこらへんだけでも改善したいなぁと思っている次第であります。



さて、クリスマスといえばもう一つ・・・

「プレゼント」なんちゅうものが付き物ですが、

近年は 「誰かに贈る」 「誰かからもらう」 以外に、

自分へのごほうびプレゼント(自プレ)というものが一般的になりつつあるとか?


しかもその予算の統計を一般OLを対象にとってみたところ、

なんと5万数千円に及ぶのだとか!

これってたぶん明らかに、恋人へのプレゼントよりも高額予算なのではないかと思われ・・・



しかしあれか、

流行りのおブランド物のバッグとか、貴金属類なんかを買うとしたら、
それぐらいポーンと飛んでいってしまうものなんだろうね、きっと。
↑興味が無いので価格がよくわからない


うーん、そんだけ自分に使えるなら、迷うことなくカメラのレンズ買っちゃうけどな~

などと、おやじ科に属すワタシは思ってしまったりする・・・



それもどうかと思うので、
おまけにプータローとしてはもう少し予算を絞りたいので、

リーズナブルかつ、なんかプチっとクリスマスっぽい自プレを考え中。

最有力候補は財布かな、 ボロッボロだし(苦笑)



ちなみに来年のラッキーカラーは ライトグリーン・オレンジ・ゴールド だそうですよ。

オレンジはもともと好きだし、オレンジ色の財布を重点的にチェックしてみっかな。




そーそー。

クリスマスの予定はありませんが、

今年いっぱい、家にいるとき何してるか、だいたいの予想はついております。





横溝正史(金田一耕助シリーズ) ガンガン読んでます。





過去に映画化されたものが大好きで、昔よく観ていたのですが、
きちんと原作を読むのは初めてです。


「八つ墓村」 「獄門島」 「悪魔が来たりて笛を吹く」 今年話題の「犬神家の一族」・・・





おおお! 血沸き 肉踊るっ!!





って、なんでわざわざこのメリクリな時期にキンダイチ? などと思ったりもしますが。


クリスマスにはフライドチキン齧りつつ、
「悪魔の手毬唄」とか読んでる可能性・大です。





b0041894_13173279.jpg

[PR]
by cheshire456 | 2006-12-14 13:22 | 日々のあれこれ

おやじ科





新聞を読むとき、まずテレビ欄に目を通し、
その次に見るのが一面の下のほうにある、

“ 新刊雑誌など書籍の広告 ” だというのはワタシだけでしょうか?


しかし実際ここは、「 知識の泉 」「 話題の宝庫 」 なのであなどれません。




一見お年寄り向けかと思われる健康雑誌の類などは、

血圧やコレステロール値を下げるのに有効な食品が数多く紹介されており、
働き盛りの年代には見逃せない情報がてんこ盛り!

ウーロン茶・杜仲茶・リンゴ・酢大豆・パイナップル・・・
話題のダイエット法をいち早く網羅し、ギャルのハートも鷲づかみ!


と、まあこのように、
老若男女、あらゆる人のお役に立つんだぜ~な情報にも遭遇できるわけです。

みんな、もっと 「 一面の下のほう 」 を読もうではないか! >何者?




先々月、ここでワタシの目を釘付けにしたのがこの雑誌


男の隠れ家 2006年 12月号









カーッチョイ~イ♪



この号のメインテーマ 「 書斎は語る 」 なんて、ツボ中のツボです!
「 手製本を愉しむ 」 なんてーのも、個人的に大ツボです!


そもそも雑誌名がイイです。


“ 男 の 隠 れ 家 ”


そーそー、男は隠れてナンボですよ!(?)

秘密基地とかアジトとか、なんだかんだ言って男の子のものだったしなぁ~



とか言いつつ、その昔

「 地球の裏側までトンネルつなげるぜいっ!」 などという無謀な計画の一員として、

空き地でせっせと穴掘りする日々を送っていたわたくしですが(笑)


「 赤毛のアン 」 より 「 トムソーヤーの冒険 」 に心惹かれたワタシとしては、
こういう雑誌に胸の高鳴りを覚えてしまうわけですよ。




さて、昨日の新聞の一面下にて、こんな雑誌を見つけました。


b0041894_1228139.jpg




“ 王 国 ”


キャッチコピーは 「 人生に夢と言う名の旗を立てろ!」 です。

なんかむちゃくちゃ 壮大 です。


これはおそらく、40代~の男性をターゲットにしたのだと思われますが、
グッと心惹かれる記事がいくつか見受けられます。



ロング・インタビュー 永遠の少年を訪ねて



憧れですねえ~ “ 永 遠 の 少 年 ”


しかもこの方、発明家だそうです。

まさに キング・オブ・少年! じゃないですか!

↑Dr.ナカマツの無邪気な姿が脳裏をかすめたらしい



もひとつ気になるのが


“ 男 を 癒 す 究 極 の 床 屋 ”





って・・・・・・・・・ どんな床屋?



むちゃくちゃ気になります!!





よ~し、 今度立ち読みしてこよう♪ >をいっ。








それはさておき、
最近ワタシのホンバコ内雑誌コーナーにおいて、深刻な 「 おやじ化 」 が進んでいます。


前出の 「 男の隠れ家 」 の隣には、

「 日本カメラ 」 と 「 デジタル写真生活 」 と 「 デジタルカメラマガジン 」 と
「 らくらく入門 エクセル 」 「 らくらく入門 ワード 」 と
「 製本大全 」 と 鎌倉のガイドブック と・・・



数年前まではこの場所を、ファッション雑誌が占めていたのですが・・・

気付けば一冊もございません。


なんちゅうか現在のわたくし、人として女として、

「 おやじ化 」 を通り越して、すでに 「 おやじ科 」 に属しているような気がしてなりません。










おやじ、って

ひらがなで書くとかわいいよねっ♪





ふっ。
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-11 13:04 | 日々のあれこれ

ジンクス、みたいな?





いつ頃からか、朝食はパンだ。


主にヤマザキかPascoの6枚切り食パンを一枚、トーストして食べる。


特に理由などないのだが、最初に齧る場所というのが決まっており、

ちなみにそれは向かって左下の角なのだが、

うっかりそれを間違えると、どうにもこうにも気分が悪いのだ。


今朝はどうしたことか、その 「 うっかり 」 をやらかしてしまった。

うっすらと不吉な予感に胸騒ぎを覚える。


このまま何か厄介事に巻き込まれ、次回のブログ記事冒頭で

「 今思えばあれこそが不幸の始まりでした 」

などと記す羽目になるのでは・・・。




ここまで書いてふと気付いた。

事の起こりがたった一枚の 「 食パン 」 であることに。




そうか! 角のない丸パンとかにすれば、この悩みから開放されるのか!




・・・いや、そうではなくて。




ちーさなことでクヨクヨすんなよ!>自分




なぜにここまでネガティブ思考なのか、自分の前世が気になる今日この頃です。







b0041894_13502753.jpg


いみもなく かまくらぐー。
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-10 13:52 | 日々のあれこれ