<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ねこどこ?






b0041894_22234895.jpg


LEVEL2 ぐらい?





猫や~♪と、逸る思いを抑えつつ

50m先からじりじり接近したにもかかわらず、

あと数メートル!!ってところで逃げられました。


しかもこんな遠くまで・・・


ねこどこ? LEVEL3
[PR]
by cheshire456 | 2006-08-31 22:58 | ねこどこ?

ぱそこんが使えねー・・・

久々に帰宅した兄がブレーカーを落としやがったことが原因で、ネットに繋がらなくなりました(涙)

復旧の目処は立っておりません。

チクショウ!!

あの、浮かれポンチめ~っ!!

ろくなことしやがらねぇ!!



うう~

ケイタイ、うちにくいよぉ~


しくしく(T_T)
[PR]
by cheshire456 | 2006-08-25 11:34 | 日々のあれこれ

DVDでロシアンルーレット!





ワタシは日々、何気に割と、DVD観賞をしております。

それはウチの兄が 某社の CD・DVDレンタルサービス を利用しているためです。



彼女宅での同棲生活続行中である兄・・・

自分ではもはや利用しないくせに( 彼女宅にはDVDプレーヤーが無いらしい )
このサービスを解約しないのです、 なぜか。



料金が月額設定で借り放題なため、
ばんばん借りてさっさと返却しないと損するわけで、

兄不在だというのに我が家のポストには DVD2枚入りの往復利用封筒 が配達され続け、
それをワタシがせっせと観ては返却している、というわけなのです。



DVDの内容は、兄が観たい( 観たかった )もの、 世間一般的な話題作、
そして一応、ワタシのリクエストも含まれてはいますが、

注文するのは会員である兄本人なので、
いつ、どんなDVDが送られてくるのか、ワタシは知る由も無いのです。



ゆえに、封筒を開けてみてはじめて


「 おお!これこれ! 観たかったんだー♪」


「 ・・・・・・・・・は? 何、コレ?!」 ← 兄がリクエストした作品の場合


「 あー・・・ これ、だいぶ前に観たいって言った・・・かも・・・?」



などのリアクションが決まるわけです。





ある日突然ポストに届くあたりは 「 恐怖新聞 」


アタリが飛び出すのか、とんでもないハズレなのか、
開けて( そして 観て )みなけりゃわからないあたりは 「 ロシアンルーレット 」



そんなもんの記録を、
まだ観てないよ!ってヒトに怒られないよう( でも、「 新作 」はあまりないので心配ないかと )
サラサラ~っとメモっておく程度にしよう! という、

じつにいいかげんなカテゴリ、 本日開設。







b0041894_1344324.jpg




第一回目は、

「 姑獲鳥の夏 」 × 「 宇宙戦争 」 です。


って、予告とかしてみる( 笑 )




こっちも更新したので見てね♪ とかも言ってみる( 笑 )
[PR]
by cheshire456 | 2006-08-20 14:24 | DVD de ろしあんるーれっと!

なぜか・・・






冷蔵庫から、2日前に賞味期限が切れた納豆 が発見されました。



「 もうダメかしら・・・」 と問う母に、

「 まだ大丈夫!」 と、自信満々答えてしまったのです、





なぜか。











b0041894_13501837.jpg

ハライタのためダウン・・・


うにゃー・・・
[PR]
by cheshire456 | 2006-08-19 13:55 | 日々のあれこれ

分数の割り算、すぐ出来た?






とーとつですが、

↓↓↓ 夏になると読み返したくなる本 ↓↓↓




夏の庭―The Friends





夏への扉





TUGUMI







タイトル的・内容的に、露骨に夏っぽいものばかりでおはずかしい(^_^;







んで、

“ 夏になると観返したくなる映画 ” は これ。



おもひでぽろぽろ










ジブリ作品の中では かなり地味~ だと思うし、
子ども向けでもないと思われるこれがワタシはものすごぉ~く好きで、

実を言えば季節を問わず、すでに数十回、観返していたりします。



物語の舞台は昭和41年と昭和50年代後半、
主人公・タエ子 の小学5年生時代と、27歳である 「 現在 」 がリンクするわけですが、
どちらも 「 夏休み 」 がキーワードになっているのです。



両親共に東京生まれ・東京育ちであるため、「 田舎 」 を知らない タエ子。
夏休みだというのに 帰省する先 を持たないことは、大きなコンプレックスでした・・・


↑これこれ! ワタシにも覚えがあります。

ウチも両親揃って地元出身、
父方の祖父母はすでに亡く、母の実家はバスで数十分という近距離・・・

子ども心に、田舎と呼べる場所を持たないことに、引け目を感じていましたっけ(笑)



物語は27歳OLとなったタエ子が、
姉の結婚により ( ←相手が山形出身 ) 憧れていた 「 ふるさと 」 を手に入れ(?)
念願の田舎 “ 気分 ” を満喫するために、夏の休暇を山形で過ごすところから始まります。


まあ、色々色々、
内容的に深いところのある作品なのですが ←いいかげんな説明・・・


微妙なお年頃だけに、あたりまえのように 「 結婚 」 について問われたタエ子が、
唐突に相手に問い返すわけです、



「 分数の割り算、すぐ出来た?」







分数の割り算・・・

あれって実際、ヘンなハナシです。



分数同士を足したり引いたり、ましてや掛けたり割ったりすること自体ヘンだし、


割り算に至っては分母と分子をひっくり返し ( なぜ?!)

あまつさえ、割り算といいながらそれを掛けるだなんて ( どうして?!)



理解できません、ちゅうか納得できません。



で、映画の内容に戻りますが、タエ子はこう続けます。



「 分数の割り算がすんなり出来た人は、そのあとの人生もすんなりいくらしいのよ。」



!!!

なんとっ!







「 あたしはダメだったのよね・・・ 頭悪いくせに、こだわる性質なのよね・・・」



ぐはっ・・・








そうだったのか・・・



ワタシの人生が 渋滞・脱線・衝突事故 ばかりで一向に進まないのは、

誰もが深く考えることなくヒョイと乗り越えられる壁について、
いつまでもクダクダクダクダ考えてしまう、この性格にあったのね?!


頭悪いくせに・・・



縦のものを横から見ることのできない、臨機応変さのかけらもない、
このカチカチ石頭のせいだったのね?!


頭悪いくせに・・・





分数を分数で割る・・・ そんな理不尽さや、
最終的にはひっくり返して掛ける、そんな矛盾が理解できない! とこだわるタエ子に、

勉強を教えていた姉は、こう答えます。


これは、 こういうものだから、 この通り覚えれば良いのよ!



・・・ぜんっぜん納得できません。


納得できないことは理解できない、
それでは世の中渡って行けない、ということなのでしょうかね?



ちなみにワタシはタエ子より姑息な子どもだったらしく、
分数の割り算は素直に ( ちゅうか、何も考えずに )
ひっくり返して掛けてクリアしていたらしい・・・



そんじゃあ何に引っかかったのか?! というと、
ワタシの場合は 三角関数 でした。



さいん、 こさいん、 たんじぇんと?

なんかの呪文ですか? コリャ?



という感じのアレです。



分数もそうですが、それ以上に、

ごくふつうの人生における三角関数の必要性が理解できません。

また、災害時などの非常事態において、役に立つ知識とも思えません。



そんなことより、火のないところに火の気をおこす方法とか、
道端の草やきのこが食べられるものか否か見分ける方法とか、

そういう 「 生きる術 」 を身につけたほうが、よほどためになるのではないかと思います。



それでも一応、分かり合おうと努力しましたよ。
三角関数という、得体の知れないヤツと。


もはや忘却のかなたで、記憶のカケラすら残っていないのですが、
数学の先生を捕まえて、熱心に質問したわけです。



なぜ、 これは、 こうなるのか?



それが納得できないと、勉強する取っ掛かりがつかめなかったのです。

そういうことにこだわって、先に進めない性質だったのです。


頭悪いくせに・・・




先生も始めはワタシの熱意になんとか応えようと努力してくれました。


「 それはね・・・」 と言っては悩み、

「 だからね・・・」 と言ってはまた悩み、


しばらくして、先生の口から出た言葉は、



これは、 こういうものだから、 このまま覚えれば、 それでいいのよ。




そのときを最後に、ワタシと三角関数 ( というか、数学そのもの ) との間には、
二度と超えられぬ、暗くて深い谷が横たわったのでありました・・・

そして決別のしるしに、 赤点 をもらいました・・・



苦カラしょっぱい思い出です。

んで、要するに何なのよ?
[PR]
by cheshire456 | 2006-08-18 14:20 | 日々のあれこれ

ミラクル・ラブ






♪ 目と目が合ったら miracle
運命の不思議な兆し
こうしてたどりついたのは奇跡
赤い糸で結ばれてたの ♪


Miracle Love
作詞・作曲:竹内まりや








b0041894_11165352.jpg




猫さんと目が合いました。

二人の間にあったのは 「 運命の赤い糸 」 などではなく、
緑色したアミアミでした(笑)







ちなみに冒頭の 「 Miracle Love 」 は、かれこれ15年くらい前の曲 >古ッ
歌ってたのは牧瀬里穂さん。


好きな女優さんだっただけに、

「 ああ・・・ よせばいいのに・・・」

と、心の底からガックシきたことが今でも忘れられない。
[PR]
by cheshire456 | 2006-08-16 11:40 | 日々のあれこれ

それでも暑いもんは暑いんですけどッ?!






b0041894_17524193.jpg


↑当ブログにはよくあることですがこの画像にはまったく意味なんてありませんのであしからず。
[PR]
by cheshire456 | 2006-08-14 18:39 | 日々のあれこれ

あ~ 夏休みぃ~




↑と言うのか言わんのか・・・








残りわずかなパート生活ですが、


なんと本日から9連休です。







そのうえ、今月中に消化しなくてはならない有休が、あと5日も残っているため、


休み明けに4日出勤したらもう退社です。







・・・・・・・・・なんだかなあ~












なにはともあれ連休は連休なので、意地でも満喫しようと思い、

昨夜はプチっと 夜更かし してみました。



どこらへんが満喫してるのかっつーのが いまいちギモン だったりもしますが、

翌日の仕事に差し支えるから!という理由で早寝しなくてもよいのだ♪

というあたりがプチバカンス気分だったりする 極々小市民 なのですワタシはっ。



だからといって、特にしたいことがあるわけでもなく、

日頃の早寝に慣れたカラダは 「 早く寝ようよぉ~ 」 と訴えてくるし・・・





とりあえず 金曜ロードショーで2時間つぶそう! と思い >酷・・・

まだカワイイ声の頃のカレ主演のコレを観ました。


妖怪大戦争








あ~♪ 神木龍之介くんがかわいいっ!!


それにしても ・・・ぐはッ!!




幼い頃、妖怪図鑑がトモダチだったワタクシですが、

いや、それゆえに ・・・ぐはッ!!





・・・まあいい、多くは語るまい。




ウーロンハイをチビチビすすりつつ、

片足立て膝の姿勢で、

ピスタチオの殻をパキパキ割り割り食しながら、とりあえず最後まで観ましたしネ。





それにしてもちょっと許しがたい出来だったかなっ♪ 

フフッ♪



↑多くを語らず一言でサクッと斬るあたり。

どろどろどろ~・・・
[PR]
by cheshire456 | 2006-08-12 12:26 | 日々のあれこれ

心穏やかに・・・






過ごせるかなあ?

残りの日々を。 (-_-;







b0041894_2056470.jpg








しかし今、なにが一番ムカツクかっていうと、

シャチョーが裏口のところでのんきに 園芸ライフ を楽しんでいること・・・


それもよりによって、キュウリ なんか育てていることが腹立たしい!



朝顔とかヒマワリぐらいだったらまだ許せるが、

なんでわざわざ 野菜 ?!





発泡スチロールの箱に土入れただけの 即席プランター を外階段の踊り場に置き、

近所に生えてたススキを刈って作った、これまた即席の ワラ をコンクリートの上に敷いて、

その上に、日々にょきにょき伸びる ツル を這わせているのですが・・・



なぜそうまでして、 職場で野菜栽培 したがるのだ?!

・・・理解できんっ





何より、自分がもうすぐクビになる職場の裏で、

人の気も知らないですくすくと キュウリ が育っているのかと思うと、

なんちゅうかもう、心穏やかではいられないのです! ヽ(`Д´)ノ ムキーッ!!








・・・食べごろになったら、片っ端からもぎ取って かっぱらってやるっ! ←犯罪
[PR]
by cheshire456 | 2006-08-06 21:46 | キリトリ道楽