<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

・・・ぐはッ。






b0041894_21515570.jpg


ガックシ・・・
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-31 21:56 | 日々のあれこれ

あー、 あと一日あんのか。




>・・・7月 (^^;




月末最後の一日が月曜日って、なーんか変なかんじ。

うっかり、仕事行き忘れそうっす!







そうそう、
仕事といえばですね、職場のトイレのことなんですけど・・・。



この “ 職場 ” ですが、ちょっと変わったつくり(?)になってまして、

入り口は道路に面した1階にあるのに、
裏口は道路から数メートル高いところにあるという。



んで、問題のトイレは裏口の横に位置しておりまして、

小窓の正面は、道一本挟んでいるとはいえ、よそのお宅の玄関、
さらに、ナナメ向かいのお宅の二階の窓が、かな~り気になる・・・という状況。



先日、トイレを利用した際に、
いつもの習慣で、何気な~く小窓の外を覗いてみたところ、


数メートル下の道路に、人が立っておりました。





50代くらいの女性でしょうか?



視線は明らかに こちら のほうを向いています。



しかもその視線は、ただの視線ではありません。





オペラグラス(=観劇用の小型双眼鏡)越しに向けられた視線なのです。







・・・見てる。









見てる 見てる  コッチ、 見テル?!・・・・・・















ひょえええええ~~~っ!!  ~~~ (;´Д`)ノノ 













とりあえず相手を刺激しないよう、できるだけそおっと小窓を閉めると、
仕事場に戻って同僚パートさんに、この 一大事 を報告しなくては! と思いました。



ねーねーねー 今さあ!!
裏にヘンなヒトが・・・・・・・・・



口に出そうとした、まさにそのとき、

入り口のところで同僚パートさんが、その ヘンなヒト と会話している姿が目に入りました。



「 ありがとうございました~ 」
「 ごくろうさま~ 」








・・・ガスメーターの検針をされている方でした (v_v;) モウシワケゴザイマセン





例の、道に面したトイレの小窓の真下に、
ガスのメーターがあることを初めて知りました。


そういう面倒くさい位置にあるメーターを、いちいち見に行かずに済ますため、
メーター検針をされる方は皆さん、オペラグラスを持ち歩いておられるのかもしれませんね。





それにしても、あぶなかった・・・


あと数秒、気付くのが遅かったら、
罪のないワーキングウーマンを侮辱してしまうところでした。



ぎりぎりセーフ、ってやつです。


ふう・・・。





7月最後の一日、
うっかりヘマをしないよう、気を引き締めていきたいと思います。















b0041894_2324852.jpg


夏のナゾ花。

しっかし、すごい色合いだなー!
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-30 23:22 | 日々のあれこれ

とつぜんですが。








みなさん、最近買ったものって、何ですか?















ワタシは 5本指靴下 ( 3足1000円ナリ ) です。











・・・おわり、ですか?










終わって、ますか?

いろんな意味で?










b0041894_23282231.jpg













先日、

「 仕事前に朝4時起きで海に出て釣ってきた 」 というイカを、

ひとつ年下の従弟がうちに持ってきてくれたとき、

ワタシが無防備にさらしていた 5本指靴下を履いた足 を見て、










「 うわーーーっ、**ちゃん!! それ、やめてーーー!!


 ぼく、イヤだなー、それ! (;´Д`) 」











と、 本当~~~にイヤそうに言われました。







うるっせぇーなぁ!

カレシでも亭主でもないくせに、四の五の口出しするんじゃねえやい!





などと、

これよりは かな~りカワイイ口調 で反論したのですが、







内心、怒られてプチっとうれしかったりなんかして(笑)







この歳になると、

つまんないことでムカついたり、つまんないことがうれしかったり、

いろいろあるなぁ~、などと

しみじみ思ったのでした。
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-25 23:49 | 日々のあれこれ

ああ、そうそう。






昨日、駅ビルにテナントで入ってる 某家電量販店 に立ち寄ったときのこと。



ワタシがこの手の店に立ち寄る場合、お目当ては デジカメの偵察(?) なのですが、

ここは店の面積・規模共にささやかなうえ、
生活家電からパソコンソフトまで雑多に取り扱っているために、
デジカメの品揃えも、じつにショボ~いものなのです。



が、
SONYから話題作が発売されたためか、
これまで店頭で扱っていなかったデジタル一眼レフが展示されているのを発見!

他メーカーのデジ一もいくつか置かれていたので、
さっそくその中の一台を手に取ってみた、そのとたん・・・





ピーピーピーピーピーピー!!!





フロア中に鳴り響く警報音!



「 んまっ。 万引きかしら? イヤぁねえ~・・・」

などと思いつつ、ワタクシ、デジ一をいじくるのに夢中でした ← にぶい。



すると視界の隅に、店員らしき人物がこちらに向かって走ってくるのが見えました。


ワタシが手に取ったのは、展示台の右端のカメラだったのですが、
店員は同じ台の左端にある機械のスイッチを 「 ぱちん 」 と切ると、
何も言わずにその場を離れました。



ふと気が付けば、
警報音が鳴り止んでいます。

ということは・・・




万引き犯は オイラか? オイラなのか?!





自分が万引きしていないことは、オノレが一番良くわかっているわけで、

ゆえに、警報音が鳴り響いても 「 我関せず 」 という態度で
堂々とカメラをいじくり続けたのが幸いでした。


音にビビってオドオドしたりキョロキョロしたり、
挙動不審な態度をとっていたら、周囲の人からどんな目で見られたことか!





というか。



そもそも、ああいうとこに生身で展示してあるデジ一って、
手を触れてはいけないものなの??


もしもそうなら、
“ 展示品には手を触れないでください ” ってデカデカ書いとけ!



もしくは、

後生大事にガラスケースにでも入れて警備員付けとけや!!





などと、

しばらくしてからジワジワと不満が湧いてきちゃったのですが。 ヽ(`Д´)ノ むきーッ





そこんとこ、どうなんでしょう? > ラ○ックスさん




b0041894_16152958.jpg




蟹も歩いとるっちゅうねん!
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-22 17:14 | 日々のあれこれ

蚊が飛ぶで症




本日は足元の悪い中、お仕事をサボって(?)眼科へ行ってきました。



ワタクシ、10年ほど前から 「 蚊が飛ぶで症 」 すなわち 飛蚊症 ってやつを患っておりまして。


目の前をホコリみたいなゴミみたいな、黒っぽいもやもやがチラチラと~・・・
それがまるで、蚊がフヨフヨと飛んでいるように見えるわけです。


最初のうちはチラチラうっと~しいし、わずらわしい思いをするものの、
この病気自体は悪いものではなく、いわゆるその・・・




目の、硝子体ってところの、 老化 、だそうで・・・ (T_T)




危険がないとはいえ、大げさな言い方をすれば 不治の病 だし、
網膜剥離など、オソロシイ病のサイン・・・という場合もあるとか。



一度なったら治るものではない、
目の前のチラチラに “ 慣れるしかない ” それが飛蚊症。


ただし、急激にチラチラの数が増えたり、虹のようなものや光が見えたりすると
網膜剥離の前触れの可能性があるので、要注意! だそうで。


ワタシもここ数ヶ月で、どうもチラチラが増えたように感じたため、
念のため検査に行ったわけです。



ものすごく久々に、以前、飛蚊症との診断を受けた眼科を訪れました。


たしか前回は、人の良さそうな お婆ちゃま院長 が診察してくれたはずですが・・・
10年経った今回は、



“ 舞台メイクをばっちりきめた真田広之か? ” というぐらい、

濃ゆ~いお顔の院長に代替わりしてました。




それはさておき、

ワタシの 飛蚊症 が危険なものか無害なものかきちんと調べるためには
瞳孔を開いて網膜の奥を見る必要がありまして。


そのために、飛蚊症のある右目の瞳孔を開かせる目薬をさして20~30分。


その間、ヒマなので持参した本を読んでいたのですが、
だん、だん、と、


ぼやぁ~~~ん・・・


字がブレてブレて、とてもじゃないけど読んでいられなくなりました。



手元がブレて見づらくなりますよ、と目薬を点眼してくれた看護士さんが言ってはいましたが、
まさかここまでとはっ!


あまりにも貴重かつ面白い状況だったので、数分ごとに手鏡で右目を観察( 笑 )
すると、おおおおお!?



瞳孔が開いたために、黒目の中心が巨大化。
これはまるで ブライス人形



その時、ワタシ以外にもお二人、待合室で “ 瞳孔開き待ち ” をしていた女性がいたので、

待合室に ブライス人形3体♪ ってな感じの

プリチー&ラヴリーな状況でした~





肝心の検査結果は 「 異常なし 」

ただし今後も、急にチラチラが増えた! なんて場合は検査を受けたほうが良いとのこと。



片目ブライス状態は、その後5時間くらいかけてジワジワ元に戻りました。


帰る頃はまだ バリバリにブレブレちゅう だったので、
階段の上り下りとか、プチッと足元不安でしたけど。








なんてったって、これっくらいはブレブレでしたからねっ。



b0041894_2344423.jpg



などと、単なる失敗ブレブレ写真を強引に使ってしまう図々しさ!


うはは!

ついしん
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-22 00:06 | 日々のあれこれ

先行ひとり夏休み




時期的には、一足早い夏休み気分でDVD鑑賞。


                                                                                                                                                     



ハウルの動く城
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        




レンタルしたばかりだっつーのに、4日後に日テレで放送されるらしい・・・

とほほ。






映画の内容については、いまさらどうこう言うまい。


というわけで、ワタクシが個人的にプチっと悲し~キモチになってしまったことについて書こう。


それは・・・



『 マルクル( ハウルの弟子 )役を演じた 神木隆之介くん の声 』


かぁ~わいい~ですのぅ~♪♪






先日、某局で放送された神木くん主演ドラマ 「 探偵学園Q 」 を見ていたとき、

ぐはっ・・・!!

と衝撃を受けた。



かかか神木くんが声変わりしちょるッ!? Σ(゚Д゚;)





・・・いえネ、あたりまえなんです自然なことなんですわかっているんですアタマでわ。


でもネ、おばちゃん、隆之介ちゃんのこーんな小っちゃい頃から知ってるからネ、

ちょっぴりショッキングな出来事だったの、それだけなの。




遠い昔の夏休み、

久々に会う従兄弟が妙~~~にデッカくなっててショックだったりとか、


近年、久々に会う親戚の子どもが 「 今年 成人式 」 とか聞いて、

「 ああ~・・・ オイラも歳を取るはずよねええ~・・・ 」 とか思ったり。



それらと同様のショック、とでも言うのかしら?





・・・まあね、

おとな声になりつつあっても、

神木くんは相変わらず 芸達者およびプリチー だったので問題なしですが。


もう 「 千と千尋の神隠し 」 の 坊 の声には戻れないんだなぁ~・・・
とか思うと、ちょっぴり寂しさを隠し切れないことは否めませんがね ( 遠い目・・・)

おまけ
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-17 11:57 | 日々のあれこれ

思い込み写真館







朝まで踊りあかそうぜ! 夜はこれから!















b0041894_15305352.jpg


イエーーーイ♪

ってな感じのノリ??
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-16 13:18 | キリトリ道楽

シャイニームーン一門からの刺客




いちもん【一門】

①一族。 ②同じ師についた仲間。 ③同じ宗派の仲間。


More
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-14 00:39 | 日々のあれこれ

虫嫌いによる 虫嫌いのため(?)の 虫画像







・・・・・・・・・ ぐはっ!

というわけで、いきなり “ More隠しの術 ” (^^;
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-12 00:30 | 日々のあれこれ

タナバタの過ごし方




今年のタナバタは、


叔父夫婦A のご招待を受け、
叔父夫婦B と ワガハハ と共に、焼肉を食べに行ってきました。




・・・えー、ところで。



ワガハハ67歳、 血圧・コレステロール値が高く、肉が苦手。


叔父B 60歳ちょい超え、 糖尿・大腸ポリープあり。

叔母B 60歳ちょい超え、 胃下垂で小食、アッサリしたものが好き。


スポンサーである叔父A 55歳、 高血圧に加え糖尿が発覚。

叔母A 50歳代後半、 特に健康面に問題ないもののかなり肥満気味。




・・・このようなメンバーで、なぜにゆえ

あえて 「 ヤキニク 」 だったのでしょうか?


皆の年齢やカラダのことを考えたら寿司だとか、
せめて しゃぶしゃぶ とかじゃダメだったんでしょうか?




・・・ナゾです。






いざ、食事が始まってみたら、

スポンサーである 叔父A が 鍋奉行タイプ であることが発覚しました。



ばんばん網に肉を乗せ、忙しなくひっくり返しては、

これはもう焼けてる! これはもう焦げてる! 早く喰え!


と急き立てる、一番たちの悪い鍋奉行です。




ワタシは肉好きですし、かなりレアな焼き具合を好むほうではありますが、

こちらのペースを無視した焼きっぷりや、

半生っつーか、正直ナマ! という状態で 「 喰え喰え 」 と強制されることには、

かな~りウンザリしてしまいました。



それに “ 肉好き ” とは言いましたが、ワタシは生意気にも 「 量より質重視 」 なほうでして、
おいしいものを少しずつ、味わいながらゆっくり食べたい口なので、

自分の意思に反するほどのハイペースで大量の肉を休みなく食べ続けることは、


肝臓を肥大させてフォアグラ化するために動きを封じられたうえで餌を詰め込まれるガチョウ


を無意識にイメージしてしまうぐらい苦痛なことでした。




せっかくご馳走していただいたのに甚だ申し訳ないのですが、タナバタの食事会は


「 ヤキニクってもしかして・・・ カラダに悪い?」


このような感想しか残らなかった、というのが正直なところです。
( 全国の焼肉屋さん、すまん!!)





そうそう、ひとつ収穫があったとするなら、

共に糖尿を患う叔父ふたりがガンガン飲んでたナニヤラ高そうな麦焼酎、
ちょこっと盗み飲み(?)してみたら、これがえらい美味かった!


ちなみにワタシは 「 ほぼ下戸 」 で、
お付き合い程度に甘ったるい酒を、なめるようにチビチビ飲める・・・という程度なのですが、


あの焼酎は美味かったな~



そっかー。
高い酒は美味いもんなんだなっ♪ ( にやり。)







それはさておき、昔からそんなにたくさん食べるほうではなかったものの、
今よりは多い量をペロッと平らげてケロッとしていたように思う。

ましてや “ スポンサー付きで焼肉!” などという 好機 を逃すはずなどなく、
今後10年ぶんの食い貯めじゃ! ってぐらい、意地汚く食べられたように思う。



これは要するに・・・ 「 衰え 」 なのか?



カラダの衰え具合は、同席したオジオバと大して変わらんちゅうことか?





ウウウ・・・(T_T)







b0041894_1154451.jpg

[PR]
by cheshire456 | 2006-07-09 01:28 | 日々のあれこれ