<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

背中に薔薇を背負って。





b0041894_2043361.jpg




バラ背負う電柱、

略して 「 ばらでん 」。






もしくは、

「 背中にすがりつくバラの情熱の炎も、 すげなく消し去る消火栓 ここにありマス。」

↑ もはや意味不明
[PR]
by cheshire456 | 2006-06-29 20:22 | キリトリ道楽

日々のできごと。






ここ数日、母が台所で タップダンス を踊ってます。

・・・イエ、違います。


何でも最近、台所のあちこちで ネズミの気配 がするそうで。

カリコリカリコリ、怪しげな物音がするたびに、
ドシンドシンと床を踏んで 威嚇 しているのだそうです。










ニューマシン(=ぱそこん)のデスクトップに、
旧マシンでは見かけなかったアイコンを発見しました。


「 困ったときのサポートナビゲーター 」


・・・ほほう、これはつまり


困ったらオノレで何とかせいよ~ オレはもう知らんぞ~

という、 兄からのメッセージに違いありません。


彼女と フワフワあま~い生活 を満喫している兄はもう、
妹のために何かしてくれる気はないようです。


・・・・・・・あんにゃろめっ。










仕事場に、お客様からお預かりしている雑誌が山積みされているのですが、それが

「 火山 」 とか 「 地層 」 とか、

ヒジョ~に マニアックかつ興味津々 なものばかりで、
正直、仕事ほっぽらかして読みふけりたい衝動に駆られています。


うずうず。







b0041894_01126.jpg









てゆーか、ローライズのジーンズにはもうこりごりです。

ちょっと動くたびにズリ落ちるような気がして仕事になりゃあしません。

変換すると 「 ローラ伊豆 」 って出ちゃうところも、プチッと腰砕けになるのでイヤですし。
[PR]
by cheshire456 | 2006-06-24 00:11 | 日々のあれこれ

7×7






今 子供になって 鳥になって 空も飛べるはずだよ

今 地図を開いて 進む未来へ 希望のある旅へ

今 自由になって 僕になって どこまでも行けるから

今 僕を描いて 旅人になるのも悪くない



旅人 / ケツメイシ






b0041894_23295667.jpg


More
[PR]
by cheshire456 | 2006-06-22 00:01 | 日々のあれこれ

パソコンを買ったのですよ。




自分でパソコン買ったのって初めてなのです、じつは。
今まではずっと 兄のお下がり(?) だったので。

最近、どうにもこうにも動きが悪かったので、
こつこつ貯めた 500円玉貯金 を、思い切って散財してしまいました。



いやー、バカみたいに早いねー!!
オイラのニューマシンってば!!


今までは 「 さ~て、パソコン使うか。」 と思ったらまず電源を入れ、使える状態になるまでに


台所に行ってお茶とおやつを用意してくるとか、

両手の爪を切るとか、

新聞のテレビ欄をチェックするとか、

それぐらいの時間的余裕(?)があったのですが、


ニューマシンってば 「 あっという間 」 です。

これじゃあ、なーんにもできやしません。


便利なんだか不便なんだかよくわかりません。
( いや、あきらかに便利だろう・・・)



このように、格段に快適になったワタシのネットライフですが、
ひとつ困ったことがあるのです。


らくらくネット通販を利用しまくったり、ブログなんぞやっていたりしますが、
ワタシがパソコンで出来ることって 「 それだけ 」 なんです。


“ いんすとーる ” だの “ だうんろーど ” だの、
難しいことは一切できません。

すべて 兄まかせ なのです。



パソコンを買った、などと言ってはいますが、
実はこれも兄に選んでもらいました。


「 ちょいとお前さん。 お金は出すから、なんか適当に見つくろっておくれ。」

まるで 大店の旦那さん のような態度です。


ただし、

「 予算は、それなりのレベルの物が買える最低額 でお願いしますよ。」

という、セコい一言は忘れませんでしたが。



そんなわけで、
実は4日も前にニューマシンは手元に届いていたのですが、
ダンボールを開封すらしないまま数日間が経過していたのです。


なにしろ、ニューマシンを “ 使える状態 ” にするためには、


彼女いない歴ウン十年、長い長い暗黒の時代を経て、
初めてできた彼女と、ただ今半同棲中の兄を


「 パソコン来たから帰って来なさい。」


という、なんとも高飛車な理由で家に呼び戻す必要があったのです。



しぶしぶ帰宅した兄を夜中までこき使った結果、
ようやくこうしてニューマシンが日の目を見たわけですが、

ちょっとまだ色々と、必要なソフトがインストールされていないため、
そして、自分では決してインストールできないため、


しばらく画像をupすることができません・・・



ワタシの勝手な事情で呼び戻された苛立ちから、

眉間に深いシワを刻みつつもニューマシンを使用可能にしてくれた兄を再び呼び戻すことは
さすがにしばらく自粛しようと思いますし、

自分でなんとかしようとか、なんとかできるとか、
そういうこともまったく考えていないですし、


ほとぼりが冷めた頃を見計らって、
兄を家に呼びつけられるその日が来るまで、


「 ぶろぐれCAT!」 に、あの くだらない画像 が戻ってくることはありません。



そんなわけで、しばらく 殺風景な記事 が続くと思われますが、
温かい目で見守ってやってください。












いったい何のためのニューマシンやら・・・・・・・・・ぼそり。
[PR]
by cheshire456 | 2006-06-15 21:08 | 日々のあれこれ

後ればせながら参戦(?)




合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中! ですってよ!



くじ運まったくナシ、人生負け組のワタクシですが、
参加するだけならタダだものーーーっ!!





b0041894_1784659.jpg


このうちの一本は確実に 「 あたり 」 に繋がっている・・・
なんつって。


ここらへんで ドカン!と一発 「 大当たり 」 を引き当てて、
人生の転機を迎えたいものですなァ~

ウワッハッハッハ!!!










・・・来週末、MRI検査( 脳みそ輪切り撮影 ) とか受けることになりましたが、何か?

  ┐('~`;)┌
[PR]
by cheshire456 | 2006-06-10 17:17 | 日々のあれこれ

おこられちった!(^^;






デジカメ操作ミスで、三毛猫さんに向けて思いっきりフラッシュたいてしまった・・・










b0041894_2130413.jpg






怒ってる?


怒ってるよね・・・

帰り道・・・
[PR]
by cheshire456 | 2006-06-06 21:40 | 日々のあれこれ

星の王子を連れ帰る。




久々に、
“ 町の 大きな本屋さん ” に行きました。


あんまり本がありすぎて興奮しまくったり、
あんまり店が広すぎて欲しい本が見つからなかったり、

なんだかんだで気付けば1時間経過。



・・・やべっ。
母と待ち合わせしてたんだった。



あわてて数冊の文庫本を手に、レジに向かったのでした。


その中の一冊がコレ。





新訳 星の王子さま










チョー有名な作品ですが、ワタシがこれを読んだのは、ほんの3、4年前。
年齢的には “ ええ大人 ” になってからのことです。


しかしコレ、大人になってから読んでよかった( むむ? なんかへんな日本語・・・ )。

なんちゅうか、
しん・・・とした寂しさとか、色にたとえると 「 青 」 って感じとか、キャラクターの持つ意味とか、
よくわかんないけど、引き込まれる世界でした ←意味不明・・・



というわけでつまり、
ワタシはすでに読んでいるんです 「 星の王子さま 」

そんじゃあまた、なぜにゆえ、同じ本を買ったのかというと、


新訳だから。
訳者が倉橋由美子さんだから。



長らく、今作の日本語訳は、岩波書店さんが独占権をもってたそうで。
ワタシが以前読んだのも、岩波少年文庫版でした。

が、近年 ( 去年あたりだっけ? ) どういうわけだか事情はよく知りませんが、
とにかくあちこちの出版社から、色々な人が訳したものが続々出版され、
これまでもプチっと気にはなっていたんですけどね。

倉橋由美子版ってことで 「 買い 」 となりました。



惜しくも昨年6月に亡くなられましたが、彼女の小説の
思わず知らず覗いてみたくなる開かずの扉のような、
微量の毒が効いたミステリアスな作風、好きでした。


“ この人 ” が、 “ あの作品 ” を、 どう訳すのか???


想像しただけでワクワクしてしまいました。



今作の翻訳が彼女の最後の仕事、とのことですが、
多大なる期待と興味をもって読んでみたいと思います。

以下、タイトルに関係なーし (^▽^;
[PR]
by cheshire456 | 2006-06-04 12:57 | 日々のあれこれ