<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

はつもうでのこと。



うおッ。 
すでに10日ちかく前の話題やんけッ! Σ( ̄◇ ̄;


えーと、先々週のことですが、
忙しさにかまけてず~っとのびのびになっていた

“ 初詣 in 鎌倉 ” に行ってまいりました。


わざわざ平日に休みを取って出かけたというのに、
なぜか中学生の遠足 ( 修学旅行?) とかち合ってしまい・・・ ← しかも2校 (T_T)

人込みと学生が大っ嫌いなワタクシは、落ち着いてお参りすることができず
古都鎌倉をマッハで駆け抜ける羽目に陥りました ( 涙 )



初詣ということで、参詣したのは 「 いつものコース 」 のみでした。

銭洗い弁財天 → 佐助稲荷神社 → 鶴岡八幡宮
そしてお土産は 「 鎌倉五郎 」の 栗どら と、鳩サブレで決まりっ!


ちなみにこの日は 初午 で、
お稲荷さんにお参りするには、一年で最も御利益があると言われている日でして。

お稲荷さんといえば商売繁盛!

職場のため、ひいてはワタクシのお財布のため、
会社が がっぽり 儲かることをお願いしに、いそいそと出かけたのでありました。


佐助稲荷神社に到着したのが AM11:30
いつもは人っ子ひとりいないような さびれた 神社だというのに、
初午の御利益目当てに、じいさま ばあさま が続々と集結しているではありませんか!

おまけに、こんな小さな神社にまで 学生どもの魔の手 が・・・

参道の張り紙を見ると、12時から 初午祭 なるものが行われるとのこと。

う~ん・・・
せっかくだから見てみたい気もするが、
こんなに人の多い中、30分も待つなんてイヤだしなぁ~・・・

迷っていたワタクシですが、ひととおりお参りを済ませて、さて帰ろうかと思っていたとき

「 甘酒かほうじ茶、無料でいただけるんだってよ!
 ○○さん、どっちにする?!」

どっかのばあさまの声が聞こえてきました。



甘酒が無料で?

ワタシの心は揺れ動きました。



数秒後、

「 あのう~、甘酒ひとつください。」



そして、チョー猫舌なワタクシが甘酒を一杯飲み干す頃には、
境内にも拝殿にも、お祭りムードが満ち満ちていたのでした。






b0041894_13173053.jpg

神主さんの目線、ゲット!
・・・肖像権にひっかからんだろうなぁ~?



間もなく、初午祭が始まりました。

バズーカ (=望遠レンズ ) を装着したカメラを抱えたおじさまがたに混じって、
ワタクシも拝殿の近くに陣取りました。








b0041894_13192329.jpg

ヒジョーにわかりにくいけど、神主さんが お神楽 を舞っておられる場面です (T_T)
決して見知らぬオヤジの後頭部を狙ったわけではありません。



まあ、腕前のことを言われればぐうの音も出ませんが、
舞いの動きについて行けず、ろくな写真が撮れませんでした (T_T)

そんなワタシの周囲で、一眼レフカメラの軽快なシャッター音を響かせながら、
バシバシとナイスなショットを撮っている(であろう) カメラおやじの皆さんを横目で眺めつつ

やっぱりいいなぁ、バズーカ・・・ 

などと、思わずにはいられませんでした。









b0041894_13273077.jpg

参道におられる狐さん





b0041894_13375436.jpg

この つらがまえ が大好きです












b0041894_13385539.jpg

いつ通ってもこの参道は、
「 とおりゃんせ 」 の歌をイメージさせる。




“ いきはよいよい かえりはこわい

 こわいながらも とおりゃんせ とおりゃんせ・・・ ”

おみくじもひきました。
[PR]
by cheshire456 | 2006-02-19 14:10 | キリトリ道楽

アイタタタ・・・ ★



おひさしぶりです。

げんざい “ ふしょうちゅう ” です・・・





なんのことかっちゅうたら、例の手首の靱帯のことなのですが、
どんどんどんどん 悪化の一途 を辿っておりまして (^^;

痛い部分が手首から指先まで拡大、
さらに、手のひら半分と小指・薬指にシビレがあり、感覚が鈍っているという有り様。

さらにさらに、そんな左手を一ヶ月庇い続けたため、今度は右手に痛みが。

今、両手両腕にズラ~ッと湿布を貼っている状態です。

正直、くさいったらありゃあしません。

しかもそのニオイの発生源が我が身かと思うと、ますますプチっとムカつきます。



先週の中頃、左手の指がしびれ、右手にも痛みを感じた時点で、
今度こそ早期に!と思い、仕事を早引けして病院に行きました。

先月、左手を診てもらったお医者さま にかかったのですが、
結局、同じことを言われました ( あたりまえか!)


前回、サジを投げられた際に、
「 最後の手段としては、注射を打つって方法もありますけど。」 と言われていたので
今回はそれをお願いする気満々だったのですが

「 もちろん、注射を打てば治りますけど、あくまでも一時的なもので
このままの生活を続ければまた同じ事の繰り返しですよ。」

ぴしゃり。と、はねのけられました (-_-;



お医者さまのおっしゃること、ごもっともです。

実際、一ヶ月以上治らなかった ( というか、むしろ悪化した ) わけだから
納得せざるを得ません。


生活改善、つまり、仕事による手への負担を軽減させるため、
ワタシも今度こそ腹を括り、失業覚悟でシャチョーさんに手のことを話しました。

・・・なんとかクビは免れました (^^;

そのうえ、今後、ワタシの仕事の能率が悪くなるであろうことや、
負担の少ない仕事を選ぶという、迷惑極まりないようなことを黙認していただけました。





やっぱりシャチョーさんは いいひと です。




今後は “ 無理しない範囲内で最大限に ” お仕事を頑張ろうと思います。

そして、すっかり治ったあかつきには、
腕の筋トレ(?)でもして、弱っちい靱帯をサポートできるようにしたいと思います。



うう。

PC打つのもけっこう手にくるなぁ~・・・






b0041894_15141695.jpg


・・・ごもっともです (T_T)
[PR]
by cheshire456 | 2006-02-12 15:16 | 日々のあれこれ

これまた難解な・・・



kyokoさんよりご指名いただき、
簡単そうなだけに、実はなかなか難しいお題のバトンに挑戦ちゅう。


イメージバトンというそうで、要するに言葉の連想ゲーム的なものでしょうか?

笑顔→自分を支えるもの→記憶→母の声→無償の愛→太陽→芽生え→若葉・生命力
→アウトドア→バーベキュー→夏→クールビズ→矛盾

と来まして、 kyokoさんは 「 理性と感性 」 と繋いだもよう。



・・・ふうむ。



理性・感性 と聞いて、真っ先にイメージしたのは 「 人間 」 もしくは 「 自分 」 です。


誰でも持っているもの、持っているべきもの、持っていたいもの、

そしてそれこそが 己 と 他人 とを 区別するもの、
すなわち 「 自己 」 を示すものだと思うので。



さて、この手の意味合いを持つ言葉で、どれが一番しっくりハマるか考えてみました。

自分、己、自己・・・

ビミョーなニュアンスの違いではありますが、ワタシが最もピンと来たのは

「 自我 」

辞書によると 『 他のものとはっきり区別される自分自身 』 とのこと。
おお! まさしくこれこれ!



だがしかし、これを和英辞書で見ると

self、 egoistic、 selfish、、、

んん~??  な~んかイメージ合わないぞ~??


そりゃあわたくし、英語なんかぜ~んぜんわかりませんから、
そのせいでピンと来ないだけかもしれませんがねっ ←ひがみ?

これだとなんだか 「 ジコチュー 」的な意味合いが強いような・・・



まあ、と・に・か・く!



笑顔→自分を支えるもの→記憶→母の声→無償の愛→太陽→芽生え→若葉・生命力
→アウトドア→バーベキュー→夏→クールビズ→矛盾→理性と感性

の続きは 「 自我




いつもは バトン放棄常習犯 のわたくしですが、
このバトンは繋がないとホントに意味がないので・・・(^^;

えーとえーと、3名指名とのことですが、

この方!とひらめいた1名様のみ(勝手に)指名させていただくことに。


lotus-moonさん よろしくお願いします~

言葉のニュアンスといえば。。。
[PR]
by cheshire456 | 2006-02-05 14:12 | 日々のあれこれ