<   2005年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

おやつのじかん





いまどきのお子様は知らないだろうけどさ・・・













b0041894_12594287.jpg


これ 食べられるんだぜっ。










b0041894_1302070.jpg


これもっ。












小中学生の頃の通学路、久々に通って見つけました。
上は キイチゴ、下は 桑の実 ( ・・・のはず。)

中学生になってからはさすがにやらなかったけど、
小学生の頃は帰り道に友達と、よく採って食べてたなあ。


「 いまどきの子は~ 」 なんて書いたけど、
ワタシの時代だって、こういうものが おやつ だったわけではありません。
人並みに ( ? ) スナック菓子中心の 間食生活 でした。

おやつに飢えていたわけでも、おやつを自給自足する必要に迫られていたわけでもないのに
なぜ好き好んで、こんな 木の実 をチマチマ摘んでいたのだろう?


写真を撮るにも ズーム機能 を駆使したうえに、手をギリギリまで伸ばして
それでも届かない高さに生る小さな実・・・

今よりずっと 身軽 だったとはいえ、今よりずっと背が低かった頃のワタシは、
それを採りたいがためにわざわざ土手やフェンスによじ登っていたことになる。


要するに、これらの木の実を 食べる ことより、
自らの手で 収穫する過程 が楽しかったのだと思う。

アスファルトで舗装された道に囲まれ、ジャンクフードを食して育ったワタシの中にも
そういう 「 ハックルベリー症候群 」 とでも名付けたいような

草原や野山を懐かしむような遺伝子が眠っているのかと思うと
“ ろまんちっく ” かつ “ どらまちっく ” な感じがして、チト嬉しかったりする。


まあ、所詮は
中途ハンパな都会っ子?? の 勘違い に過ぎないのだけれど ( 苦笑 )







・・・いや、 勘違い どころか、危うく 生命の危機 だったのかも知れん!

「 ねこのあくび 」さん に とらば。バケツ一杯の木苺

・・・え? これが本物の木苺?? 
いままでキイチゴって呼んでたのと、色がぜんぜん違うじゃんっ!?

それじゃあワタシってば・・・




一体、ナニを食べちゃってたのお~?! ( 冷や汗っ )






※ ま、今こうして元気に生きてるし。
周囲に これ 食べて死んだ人もいなかったから、少なくとも 毒 ではなかろう。

いや~、無知ってこわいね~ ( 笑 )
[PR]
by cheshire456 | 2005-05-29 13:27 | 日々のあれこれ

月夜の蟹



えーと・・・
またひとつ ブログ を始めてしまいました・・・

「 月夜の蟹 」 といいます。


今現在、当ブログのカテゴリ “ 詩歌 ” にあるようなもの
( 要するに こっ恥ずかしいもの、照れくさいもの ) を中心に up していこうかと。

とはいえ今のところネタ不足なので “ 詩歌 ” と重複した記事も数点 up されてますが、
そこは大目に見ていただきたいなと ( 笑 )


「 ぶろぐれCAT!」 の 馬鹿馬鹿しさ に飽きたな~と思った時などに、
ふっらあ~~~・・・っと訪れていただけると幸いです。





b0041894_1772129.jpg


☆ 以上、 三毛野シマ子 が 室外機横よりお伝えいたしました。
[PR]
by cheshire456 | 2005-05-27 17:15 | 日々のあれこれ

ひょこっ。




b0041894_1224615.jpg



怪しげな猫耳、はっけん!


張り込みすること約2分・・・

容疑者(?)が姿をあらわした!
[PR]
by cheshire456 | 2005-05-27 12:12 |

ぼんちゃん



たんぽぽとかの綿毛って、なんとなく秋冬のイメージがあったのだけれど、

たんぽぽの花が咲くのは春で、綿毛はその種なわけだから
実際は、春から初夏にかけてのものだったんだってことに最近気付いた ← バカ?



同じく最近知ったのは、耳かきの逆側の 白いフワフワ の名称。

長年 「 耳かきの白いフワフワ 」 って、そのまんま~な呼び方 をしていた ここ。
“ 梵天 ” って言うんですってね。

なんとな~く うすらボケな響き だけれど、どこか憎めないような・・・
「 ぼんちゃん 」 とか呼びたくなるような感じです ( ワタシだけ~??)



さて、ワタシが現在愛用している耳かきのハナシなのですが。
よくよく見たら、なんだかこの 「 ぼんちゃん 」部分 に 異変 が起こっているような気が・・・

買ったばかりの頃は、ふんわり丸く均一に整えられていたはずなのに、
いつの間にか、あっちひょろひょろ、こっちひょろひょろ・・・
羽根が何本も飛び出しているのです。

根元から抜けかけてるのか? と思って引っぱってみても、抜ける気配はありません。










もしかして・・・・・・ 育ってる?!










皆さまのお宅の 「 ぼんちゃん 」 はいかがでしょうか?!





b0041894_1284979.jpg

[PR]
by cheshire456 | 2005-05-24 12:13 | 日々のあれこれ

来るなら来いッ! ただし命がけで!




下町裏通りの生活雑貨店




b0041894_1258815.jpg





シャッターが開いているわけだから、営業中なのだろう・・・だがしかし、
入り口の両脇に、まるで 来る者を拒むかのように縦置きされた平台 は何を意味するのだ?


バリケードか? こう見えて最先端のセキュリティーなのか?

はたまた、不用意に近付く者に対する威嚇か? 警告なのか?!







それって 商売的 にはどうなのだ??
[PR]
by cheshire456 | 2005-05-23 13:17 | キリトリ道楽

五月びよ~ん。




うーん、なんちゅうか。
あっちこっちがプチっと不調です。


特にどこがどう、というわけでもなく、
ただ心身共に 使い古しのゴムひも の如く びよ~ん っと・・・( 笑 )



「 五月病 」 ならぬ 「 五月びよ~ん 」。












・・・ くっ、くだらねえっ。










b0041894_13412948.jpg


どーせ、いつにも増して 怠けぐせ が出てるだけのハナシだろ?

などと自らにナイスなツッコミ ( 笑 )
[PR]
by cheshire456 | 2005-05-22 13:49 | 日々のあれこれ

からだにいいこと



エキサイトさんの 「 今週のトラックバックテーマ
カラダにいいこと、何かしてる?



はいはい。 生まれて此のかた、してませんしてません ( 笑 )
特に “ 運動 ” と名の付く物とは 無縁 もいいとこです。

唯一、歩くことだけは割と好きなほうだと思うのですが、
超出無精のインドア派なもので、家から出るまでが一苦労・・・


そんなワタシを連れ出してくれたのは、初代デジカメ・デジ子ちゃんでした。

それまで カメラ と呼べるものなんて 「 写ル○です 」 しか使ったことのない
機械オンチならぬ 機械恐怖症 のワタクシが、ひょんなことから入手したデジカメ。

手にしたからには使わにゃソンソン!


最初はチマチマと家の中にある雑貨なんぞ撮っていたのですが ( 暗っ・・・)
そのうちベランダから毎日のように 空 を撮り始めました。

撮ればハマる。 だがしかし、
いつも同じ家の屋根、同じ電柱が邪魔をする。

ええい! そちらが退かぬならこちらが動くまでよ!!

邪魔するもののない空を求め、間もなくワタシは家を飛び出した ( ←家出にあらず )。

一台のデジカメに導かれ、社会復帰のリハビリのごとく一歩一歩、
ワタシは 外 へと近づいていったのでありました ( 笑 )


一度家から出てしまえば、あとは楽しい “ 撮り歩き ”
気がつけば 4、5時間、 ひたすら歩き回っていた・・・なんてこともしばしば。
日が暮れて、写真が撮りにくくなってようやく家路につくことも。

それはもう、久々に鎖を解かれて、広い野に放たれた わんこ のようです。
誰に呼ばれたって、ちょっとやそっとじゃ帰りません ( 笑 )

はじめは バカの一つ覚え丸出し で、空を撮るために上ばかり見ていて溝にはまり、
足首を捻挫する・・・なんていう 古典的なへま をしたこともありましたが、
空以外のもの ( 町猫やらヘンなものやら ) にも目を向けるようになってからは
自然とそういうこともなくなりました。


てなわけで、デジカメを持ち歩いているかぎり、ワタシは苦もなく楽しみながら
“ カラダにいいこと ”の代表 である ウォーキング をしていることになるのですが・・・

現在、それがままならない状態にあります。

原因は・・・ “ 巻き爪 ”


先月今月と、両足親指の 巻き爪の切除手術 を受け、療養中の身の上です。
以前ブログにも書いたように、手術自体も術後も痛みはありません。

とはいえ、そこにあるはずの爪を取り除いたわけだから、ある程度かばう必要があります。
化膿しないように通気は良くしないといけないし、圧迫するのも避けなくては!
となると、普通の靴ではチト都合が悪い。

そこで、これまで 下駄 ・ ビーチサンダル ・ 男物の健康サンダル etc・・・
色々試したけれど、靴擦れしたり血豆ができたり重すぎたり。
おまけに、どれも歩きづらいため、足のヘンな所がひどい筋肉痛になったりもしました。

足ってホントに大事です。


もちろん、カラダのどの部分も大事だけれど、
歩くのがままならない状態って、心身どちらの健康にも ダメージ大 です。

着る物より化粧品より、靴選びには慎重になろう!って、つくづく思いました。


そんなワタクシが先日、療養中の外出を快適なものとするために購入したのは・・・

OSHKOSH の キッズ用サンダル~♪

子供用っていっても 24cm とかあるんですねえ~!( 驚 )
本当は 23.5 が欲しかったんだけど、それはなかったので妥協しましたけど。


なぜに キッズ用 なのかというと、安くて軽くてクッションが良かったから。
もちろん初めは レディースコーナー で探しましたよ~。 その次は メンズコーナー。
巡り巡って試し履きしてみて、一番良かったのが キッズ用 だったってだけのこと。

やはり大事な 成長期 の足を考えてのことでしょうか。
見た目重視の 大人の靴 より、足に優しい造りであるように感じました。
足のサイズ 24cmまで の方にはオススメです ( 笑 )


上手く歩けない下駄やサンダルの時は、遠回りして歩くなんて以ての外。
せっかくデジカメを持って家を出ても、写真を撮れるほどの気力体力の余裕などなく・・・
通っている病院と自宅との間を、最短距離で行って帰るだけでした。

しかーし!
キッズ用サンダルのおかげで、以前とほぼ同じくらいに歩けるようになったワタクシ♪
まだまだ 慣らし運転程度 ですが、ちょっとの撮り歩きならできるようになりました。

風薫る5月、何も撮らずに終えてしまうなんてもったいないもんねっ。

撮り歩き 仮復帰記念ペタリ ( 笑 )
[PR]
by cheshire456 | 2005-05-19 13:33 | 日々のあれこれ

家庭内 “ 異文化コミュニケーション ”



ウチの家族は4人全員 この町 で生まれ育った。
その年月に差はあれど、今日までほとんど この町 から出ることなく生きてきた。

これらの条件は同じなのに、間違いなく同じ血が流れているのに、
家族、というごく小さな集合体にすら 異なる部分 が多々あるのはなぜだろう?

それはワレワレ 生きとし生けるもの すべてが 個々の存在 であるからと言えよう。

だがしかし、言わば同じ土壌、同じ素材で作られたはずのものからどのようにして
個性 や 自我 は芽生えるのだろうか・・・







・・・ううむ。







などと、こむずかしいことを書いてしまったが。


何の話かというと、家族内でも 「 ことば 」 の違いがあるという不思議について
フト考えてしまっただけのことである。

上記のとおり、我が家は全員が地元生まれの地元育ち。
それなのに時々、会話の中に 聞き慣れない言葉 が紛れ込んでくる。

まさに家庭内 “ 異文化コミュニケーション ”

その発信源は主にハハである。



ワタシたちが 町の中心部 で生まれ育ったのに対し、
ハハだけは同じ市内とはいえ 海の側 で育った人である。

だからそれらはその周辺の、言わば 「 方言 」 であろうと思うのだが、
ハハは 「 全国的に標準的に通用する言葉である!」 と言って譲らない。

たとえば、コレ。

「 そんなこと へしやたらに 言うもんじゃない!」

言ってる意味はわかる。
要するに 「 やたらに 」 つまり 「 むやみに 」 と同じ意味だろう。

そんじゃあ 「 へし 」 って何だ? 「 へし 」 って??


もう少し難解なものになると 「 ささらほさら 」 なんちゅう言葉がある。
使い方としては 「 あー! 時間が無くて ささらほさら になっちゃうわ!」 という感じ。

これはさすがに解釈不能だったため、ハハに説明を求めた。
それによると、多忙な時などに手が回らず、いいかげんになる とか おざなりになる とか
そういう意味であることが判明した。


さらに、意味はわかっても標準的な言葉に置き換えることが難しいのが コレ。

ごっちょきってる

えーと、これは・・・
手こずって奮闘してる とか 格闘してるとか そういう状況を表すらしい。


これらすべて 「 全国的に普通に使われている言葉 」 だとハハは言い切るのだが・・・
いかがなものだろう?





さて、最後にもうひとつ、全国に向けてお聞きしたいことがある。

なんと今度はワタシ自身が 「 それ、普通に使われてないだろ。」的な言葉を発したという
不名誉な疑いをかけられているのだ!


先日、某テレビ番組を観ていた時のこと・・・
料理を口にしたゲストが、その感想として

こっくりしている 」 という言葉を使ったのに対し、
その料理を作った某芸能人が 「 こっくりぃ~~~?」 とツッコミを入れた。

それを見たワタシが、そばにいた家族に 「 こっくりって言うじゃんねえ?」 と言ったところ

「 言わない。」 「 食べ物に対してそんな言葉、聞いたことも使ったこともない。」


悔しかったので 「 ・・・うう。 見てろ~ギャフンと言わせてやるぅ~!!」 などと
死語を呟きつつ辞書で調べたのだが・・・

【 こっくり 】 (1) いねむりをするようす (2) うなづくようす

ううう、完全敗北・・・


でもでもでもっ! 使いません?!
味とか色とかに対して。

意味合いとしては、なんちゅうか・・・こう・・・

表現が難しいんだけど 「 深みがある 」 とか、そういう感じで。










どうなんでしょう?! 

全国的にーっ?!








b0041894_13162689.jpg

異文化、ちゅうか 異種間のコミュニケーション が難しいため、
初対面の町猫さんにはこれ以上近寄らせてもらえないのであった・・・
[PR]
by cheshire456 | 2005-05-18 13:21 | 日々のあれこれ

物は言い様



ちょっと前まで “ 負け犬 ” 呼ばわり

今じゃ “ おひとりさま ” ・・・







b0041894_13575477.jpg


どうでもいいけど 余計なお世話よ!
フンッ!




って感じ? ( 笑 )
[PR]
by cheshire456 | 2005-05-14 14:03 | キリトリ道楽

適切な名前?





 とっかん 【 突貫 】
 ( する ) 一気に完成させること。














b0041894_1264533.jpg








    和菓子製造販売店の名前としては
    どうなのだろう?
[PR]
by cheshire456 | 2005-05-13 12:18 | キリトリ道楽