カテゴリ:キリトリ道楽( 74 )

“ 新・戦隊 ” 結成会議





熱血リーダーの赤い人

  「 やっぱりチームっていうのは団結力だと思うんだ。
   個人的な感情で突っ走るっていうのは・・・ オレは賛成できないな!」



クールな魅力の青い人

  「 所詮、人間なんて孤独なものなのさ。
  ヤツのやりたいようにすればいい、俺は止めないゼ。」



キャラの薄い緑の人

  「 ボクは正直・・・ 彼のキャラクターが羨ましいっスね。
  ほら、ボクっていまいち特徴がないっていうか、影が薄いっていうか・・・
  いてもいなくてもいいのかなあなんて、思っちゃいますよ、時々。 アハハ・・・」



紅一点のモモ色の人

   「 ん~ てゆーかー
   ビジュアル的に? 問題あり? みたいな~。
   それでなくてもライダーに負けてるっつーのに、それってどうよ? みたいな~?」

とりあえず「食の好み」だけはチームワークばっちりなんですけど・・・
[PR]
by cheshire456 | 2007-01-11 13:27 | キリトリ道楽

ようこそ!






b0041894_14583724.jpg


“ 2006年 睨まれ納め ” の一枚で迎える2007年(笑)

[PR]
by cheshire456 | 2007-01-01 15:01 | キリトリ道楽

すべりこみメリクリ(?)











b0041894_22535655.jpg



“ Merry Christmas ” とさえ書いてしまえば、なんでもアリじゃいっ!!










イヴは何事もなく、どこへも行かず、

クリスマス本番の本日は、母&兄と共に今年最後の墓参り、
そのあと親戚宅へ行き、自家栽培のダイコンやらキャベツやらを山ほどもらってきました。



目一杯までギュウギュウに野菜が詰められた大袋を担ぐ兄の後姿が、
プチッとサンタクロースっぽくもあり(?)

そんなのを尻目に、叔母宅のニワトリやら庭を訪れた野良猫やら、
漬物用に干されたダイコンなんかを激写していたわたくし・・・



クリスマスムード皆無の一日でしたが、
それなりに楽しかったような気がしましたよ、 


そ・れ・な・り・にっ。











b0041894_23173162.jpg

[PR]
by cheshire456 | 2006-12-25 23:21 | キリトリ道楽

「 シャッター押してください 」 に困惑する





寒いすねー 今にも雨降り出しそーっすねー

てなわけで(?)ちびちびと、鎌倉の紅葉画像をupちゅう・・・





b0041894_14322083.jpg




円覚寺境内の居士林


 禅を志す在家のための座禅道場、もと牛込にあった柳生流の剣道場を、
 昭和三年柳生徹心居士より寄進され移築した ( パンフレットより )




えーと、正直なんのことやらわかりませんが、
某ガイドブックにこの場所の、たいへんうつくしい紅葉の写真が掲載されていたため、
ずえったいにこの場所で撮らねば!!と心に決めていたわけです ( ありがちな動機 )


まー いざ行って撮ってみましたらば、
シーズンがプチっと遅かったらしく、門前の紅葉の茂り具合がショボいうえに、
なんといっても 「 撮り手 」 の腕の違いが最大のネックとなり、


なんちゅうかこう、大きすぎる志を打ち砕かれ、
うなだれてショボン・・・ みたいな結果に終わったわけですが orz



それはさておき、
ガイドブックで見たベストシーズン盛り盛りの紅葉には劣るものの、
なかなかの枝ぶりの木があるこの場所は、やはり誰もが記念撮影したくなるスポットらしく、

そんなところで 「 いっちょまえに 」 デジイチなんぞ構えておりますと、
コンデジを使っていた時よりもあきらかに、

「 シャッター押してもらえますか?」

と頼まれてしまう率が格段に高くなったように感じました。




いいんですいいんです。

自分、この世の中で役に立つことなんてまず滅多にないような人間ですから ( 自虐 )
シャッターを押すくらいお安い御用です、いくらでもやらせてもらいます。


でもね。




撮った写真の出来不出来にまったく自信が持てません!




デジカメの方はまだいいんです、
撮ったその場ですぐさま確認してもらって

「 どうですか? ちゃんと撮れてますか? ダメなら撮りなおしますから言ってくださいね!」

情けないけどカッチョ悪いけど、そうでもしないと
よそ様の大切な旅の思い出にまで責任持てません!



おっかないのは 「 写るンです 」 などのフィルムカメラ・・・

「 確認できない 」 って、こんなに不安なことだったのね・・・


デジカメと違ってフィルム枚数に限りのある中、たいへん申し訳ないと思いつつ、

「 あああ スミマセン! 自信ないのでもう一枚撮らせてくださぁい~!! (;´Д`)ノノ 」

なぜか頼まれたこちらが「懇願」する羽目に・・・



でもねえ、
旅先の写真がちゃんと撮れてないのって、なかなかどうして悲しいものがありますからねえ。

ものごっつー 「 ヘタレ 」 ではありますが、
今後も 「 泣きの一枚 」 をお願いしつつ、シャッター押しに励みたいと思います。

そうそう、それからさ・・・
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-08 15:13 | キリトリ道楽

鎌倉宮にて





タイトル 「 蹴りたい背中 」

今回の主役も・・・
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-05 11:44 | キリトリ道楽

主役は 「 おばちゃん 」





鎌倉行ってきました。



・・・・・・・・・どーしてもピントが迷子になってしまふ~! orz

なんかちっともコンデジの域を出ないんですが・・・(泣)
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-04 23:46 | キリトリ道楽

ついてない日の抒情詩





出掛ける用事があったので、前夜からいそいそとカメラバッグを用意していた。

天気予報では 「 曇りのち晴れ 」  雨が降るなんて、どこの気象予報士も言ってなかった。



朝起きたら、空は どんよりどよどよ だった。

だけどワタシは復活の呪文のように、世界を救う伝説の剣のように、

「 曇りのち晴れ 」

その言葉だけを胸に抱き、颯爽とカメラバッグを背負い家を出た。



午前10時、用事が済んだ。

見上げた空は相変わらず どんよりどよどよ なまま・・・ 嫌な予感が胸を過ぎった。

けれど希望は捨ててなかった。 天気予報は 「 曇りのち晴れ 」 

空にもワタシの心にも、一条の光が射す・・・ その瞬間を信じた。



地下にあるスーパーに立ち寄り、大根を買った。 生芋こんにゃくを二袋買った。

その他もろもろ、色々買った。

重かった。



だけどワタシはへこたれなかった。

なんてったって天気予報は 「 曇りのち晴れ 」

右手に大根ぶら下げてでも、海を見下ろす高台の公園に立ち寄るつもりだった。

晴れ渡る空の下、眼前に広がる海を撮って撮って撮りまくるのだ!

おお! 牧場はみどり!(?)



買い物を済ませ、地上に出た。

信じられない光景に我が目を疑った。

雨・・・  雨が、 降っていた・・・



予想外の出来事に呆然としながらも、ワタシのアタマの中では、

走馬灯のように馬車馬のように草競馬のように

とにかく、とてつもないスピードで様々な考えが駆け巡っていた。



まずはこの悲劇的かつ危機的状況から如何にして逃れるべきか?!

そのための身の振り方を、的確にそして迅速に決めなくてはならない。



たとえばこれはどうだ? 

“ 適当な喫茶店にでも入り、乾いた喉を潤しつつ雨が上がるのを待つ。”

心の拠り所だった 「 曇りのち雨 」・・・ それがものの見事に裏切られた今となっては、

この案は 却下 だ。

もはや、この 「 呪文 」 の効力は失われたのだ、永遠に。



“ 最寄の停留所から速やかにバスに乗車し、帰路につく。”

賢明だ。



“ 百円均一でカサを買い、歩いて帰る。”

それもありだ。

もともとは徒歩で帰るつもりだったのだ。



しかし、この日この時に限っては、どちらの案も 「 却下 」 だ。 なぜなら・・・

カメラ。

防水加工すらろくに施されていないという、ステキすぎるカメラバッグの中に収められた、

「 購入以来、まともに家から持ち出すのはまだ二回目 」 という状態のカメラ様のためなのだ。



ああ・・・  なぜ、ワタシは、わざわざ、こんな日に、カメラを、持って出て、しまったのか?



朝、家を出るギリギリまで、

「 初志貫徹、カメラを持って出ると決めたからにはカメラバッグでゆく!」 のか、それとも

「 臨機応変、こんな天気の日に無理にカメラを持ち出す必要はなし!」 にするか、

悩みに悩んだ。

悩んだすえに 「 ハズレくじ 」 を選んだ、自分の愚かさが悔やまれた。



首に巻いたマフラーを解き、ほんの気休めではあるがカメラバッグに巻きつけると、

胸に抱きかかえて雨の町を走った。

ワタシごとき人間が風邪をひくよりも、カメラ様の故障のほうが高くつく・・・

それがわかっていたので、迷わずそうした。



タクシー乗り場に向かう途中、宝くじ売り場に群がる人々の姿が目に入り、

ワタシも・・・ ワタシも 「 夢 」 を買ってみようか・・・

そんな思いが脳裏を過ぎったが、

今現在自分が置かれている状況と、そうなった元凶である 「 くじ運のなさ 」 を思い出し、

足早にその場を立ち去った。



意気消沈して帰宅したワタシを迎えたのは、

「 こんな日にカメラなんて持って出たの? バッカじゃないの?!」

という、母の言葉だった。



「 バカみたい 」 でも 「 バカだねえ~ 」 でもなく 「 バッカじゃないの?!」 である。

・・・あんまりだ。



すごすごと自室に引き下がり、カメラバッグを肩から下ろすと、

片方が肩こりしないように心がけ、左右交互にバッグを架け替えていた結果、

見事に両肩が深刻な肩こりに見舞われていた・・・



結局、一枚も写真を撮る出番のないまま、

ただ家から連れ出され、連れ回され、連れ帰られた、

そんなカメラの重みによる肩こり。

・・・ムダだ。

すべてが、ムダだ。

悲しくなった。





ただひとつ 「 よかったこと 」 がある。

忌まわしき肩こりの一因でもある、大根・生芋こんにゃく・その他もろもろ・・・

十数年ぶりに作った 「 モツ煮込み 」 の、美味しい一員へと生まれ変わりました。






b0041894_1374467.jpg


一昨日の夕方の空

これってもしかして・・・ 「 明日、雨だぜ。」 って目印だったのか?
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-01 01:47 | キリトリ道楽

いちばん身近い紅葉

b0041894_1556672.jpg


「じゃらし」も紅葉すんのね。



てゆーか、ようやく携帯からの更新に成功しましたよう~・・・(感涙)
[PR]
by cheshire456 | 2006-11-05 15:56 | キリトリ道楽

心穏やかに・・・






過ごせるかなあ?

残りの日々を。 (-_-;







b0041894_2056470.jpg








しかし今、なにが一番ムカツクかっていうと、

シャチョーが裏口のところでのんきに 園芸ライフ を楽しんでいること・・・


それもよりによって、キュウリ なんか育てていることが腹立たしい!



朝顔とかヒマワリぐらいだったらまだ許せるが、

なんでわざわざ 野菜 ?!





発泡スチロールの箱に土入れただけの 即席プランター を外階段の踊り場に置き、

近所に生えてたススキを刈って作った、これまた即席の ワラ をコンクリートの上に敷いて、

その上に、日々にょきにょき伸びる ツル を這わせているのですが・・・



なぜそうまでして、 職場で野菜栽培 したがるのだ?!

・・・理解できんっ





何より、自分がもうすぐクビになる職場の裏で、

人の気も知らないですくすくと キュウリ が育っているのかと思うと、

なんちゅうかもう、心穏やかではいられないのです! ヽ(`Д´)ノ ムキーッ!!








・・・食べごろになったら、片っ端からもぎ取って かっぱらってやるっ! ←犯罪
[PR]
by cheshire456 | 2006-08-06 21:46 | キリトリ道楽

思い込み写真館







朝まで踊りあかそうぜ! 夜はこれから!















b0041894_15305352.jpg


イエーーーイ♪

ってな感じのノリ??
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-16 13:18 | キリトリ道楽