ウルトラアイ

もんのすごぉ~~~く久しぶりに、メガネを新調した。
ワタクシにとっては まさしく “ 顔の一部です ” という存在なのだが、
手放せない物だからこそ、合わなくなってきたことを自覚しつつも買い換えることのないまま
なんと気付けば9年ちかく経過していた。。。
よくよく見れば、傷だらけのボロッボロである。
「 うああっ、こぉ~りゃあ目に悪りぃ~わ!」 というわけで、いそいそとメガネ屋さんへ。
んもー、途中で面倒くさくなっちゃうくらい親切丁寧な接客を受けた末に無事購入となった。

いやはや、しかし! なんてったって9年ぶりのメガネ屋さんである!
店内に足を踏み入れたとたん、ワタシは愕然とした・・・
な~んであんなにちっちゃい(レンズ部分が)メガネしか置いてないわけ?!
ひと昔ちかく前に買ったボロメガネが、とんでもなくデカく見えた!!
並べてみると一目瞭然、レンズの高さが1.5倍くらいある・・・
イマドキモデル(?)のメガネはどれもみな、横につぶれた細型の楕円形。。。
まるで、昔懐かし ウルトラアイ のようなカタチなのである!

ううっ、これではワタクシの デカ顔&丸顔 が強調されまくりではないかッ!!(汗)

試しに、おそるおそる ウルトラアイ をかけてみた・・・
んん~~~っ?! 思いのほか、悪くないこともないような気がしなくもない(?)
何てったって、店内をぐるりと見渡しても、ウルトラアイしか置いてないのだから仕方ない。
ワタシはその、思ったより似合わなくもないと言えなくもないようなメガネに決めた。

んで、出来上がったとの連絡を受け、いそいそと受け取りに行ってきたわけだが・・・
のわーーーッ! 長いこと合わないメガネをかけていたせいか、きっつぅーーー!!
店内で試しがけをして、そのまま新しいメガネをかけて帰ることにしたのだが、
なんだか足下が迫ってくるように見える。 まるで、魚眼レンズだ!
2、3メートル先は平地のはずなのに、ゆるやかな坂道に感じられる。
距離感がつかめなくて、階段とかがものすごく怖い!!
しかし、とにかく慣れなくては!と思い、一歩一歩確かめながら すり足状態 で帰った・・・

そんなふうにビクビクしながらも、道々デジカメ撮影はしていた。
魚眼状態でクラクラしつつ最初に撮ったのは、花屋さんの看板猫だ。
  おお~、白茶ねえさん、ゴキゲンいかが?
  あれまあ、どしたの?! その、鼻のアタマ!!
  ケンカもほどほどにしときなさいよ~、もう若くないんだからぁ~(笑)
  何? 余計なお世話だって? へぇへぇ、失礼しやした~!

帰宅してから気付いたのだが、花屋さんの猫をはじめ、
何かにデジカメを向けている時だけは、足下の怖さも違和感も感じなかった。
ほほー、これが集中力ってやつね~!などと、一人ナットクしたのであった。。。

さて、家人による ウルトラアイの反応 であるが、
母は一目見るなり 「 アンタ・・・ まん丸だよ?!」
ワタクシが一番気にしていたところをダイレクトに一突き!・・・してくれた(呪)

そして兄はといえば・・・・・・・・・
タグチさん に似てるな。」
(・・・は? タグチさんって誰??)
「 ほれ、あの~・・・ 今やってる 『こちら本池上署』 に出てる・・・」
(・・・イヤ~な予感。。。一応聞くけど、それって・・・女性?
「いんや、 。」

んまーっ、なーに失礼なこと言っちゃってんのよーぅ!
憤慨しつつ、まじまじと鏡を覗くと、そこには・・・





タグチさん、いらっしゃいましたぁ~~~♪





・・・誠に残念ながら、言われてみれば、ちょっと似てる・・・かも・・・。

モロボシ・ダン+ウルトラアイは ウルトラセブン だが、
ワタクシ+ウルトラアイは・・・ 田口浩正さん になっちゃうらしい・・・




う~ん、ビミョ~~~ッ!




b0041894_0135373.jpg

                     ハナ、イタインデスガナ・・・
[PR]
by cheshire456 | 2004-11-05 00:24 | 日々のあれこれ


<< 空を指す者たち ぶれぶれ肖像 >>