ぶれぶれ肖像

我ながら 出来の悪ぅ~い写真 を upしてしまおう・・・

これはワタクシの2代目デジカメ・デジ江ちゃんの初仕事である。
夕暮れの帰り道で 「 ああ~、もうコリャ~写らんかな~。。。 」 と思いつつも、
せっかく出会えた猫なのだから・・・と、ダメもとで数枚写してみたのだが、
案の定、真っ暗&ぶれぶれ状態でダメダメだった中の一枚である。
そんな失敗作を、あれやこれやと キタナイ手を使って 加工しまくってまでも、
なんとかして使いたかったのには理由がある。

この写真を撮ったのは、いつも猫がたくさん集まっているお宅の前だ。
このお宅の外飼い猫なのか、通いの野良猫なのかはわからない。
共通しているのは、どの猫も警戒心が強くてなかなか近寄れない、ということ。
写真の茶トラ猫も、の~んびりと寝そべっていたのだが、ワタシが立ち止まったとたん
ガバッ!と身を起こして逃げ出しそうになった。
「 あ~、ゴメンゴメン。 逃げなくていいよ~ちょっとだけ撮らせてねぇ~。。。」
驚かせてしまってすまない気持ちを込めつつ、猫に話しかけながらそおっと腰を下ろす。
すると・・・逃げる機会を窺っていたはずの猫も、その場にストンと腰を下ろしたのだ。

じぃ~~~ん・・・
この世知辛い世の中、一匹の猫がこのワタクシを、ほんの少しだけ信用してくれた・・・
そのことが嬉しくてたまらなかったのだ。
ワタクシもその信用に報いるため、暗いのを承知でフラッシュは決して使わなかった。

撮影後も、猫が脅えないように そおっ・・・ と立ち上がり、その場を離れた。
振り返ると、猫はまだ逃げることなく、じっとこちらを見つめていた。
「アバヨ!」 と見送ってくれているようで、それもまた嬉しかった・・・。

真っ暗暗で ぶれまくりの、しょ~もない写真ではあるが、
ほんの一瞬、ほんのわずかだけ心が通じ合った・・・ような気がした
大切な記念の一枚なのであるよ、 ワタクシにとってはね(笑)



b0041894_121285.jpg

[PR]
by cheshire456 | 2004-11-03 01:38 |


<< ウルトラアイ 赤い・・・花? >>