はつゆめみたか。





これまで数十年生きてきて、そのぶん「初夢」を見る機会があったであろうに、

富士も鷹もナスも、夢に出てきたためしがありません。



夢に見たいものがある時は、

“ その物について出来るだけ具体的にイメージしつつ眠りに就くことが大事なのだ ”

と小耳に挟んだものですから ( しかし、そういう夢の見方って邪道なのでは・・・?)
昨夜フトンの中にて、出来るだけ詳しく富士と鷹とナスについて思い出そうとしましたが、


考えれば考えるほど「富士」という山の輪郭が怪しくなり、

考えれば考えるほど、今ワタシが思い浮かべているのはタカなのか?ワシなのか?
そもそも、その違いは何なのか?どんどんわからなくなり、


結局、リアルに思い描けたのは普段食べなれているナスだけ、という・・・
新年早々、プチッと情けない思いをしました。


おまけに、そんな必死のイメージ作戦も虚しく、
富士も鷹もナスも、それに類似したものさえも出て来やぁ~しませんでした。



夢の中でワタシは・・・ 写真撮ってました(笑)



実際には知らないけれど、夢の中のワタシにとっては馴染みの町並み。

色鮮やかなショウウインドウに目を奪われ、シャッターを押すと、
それはそれは美しく、見事「目にしたままの色」に切り取られており、大満足♪


さらに歩くと、下町っぽい家並みが現れ、
良い感じに古びた板塀や、美しく紅葉した庭木(季節感は無視)に思わず目を奪われ・・・

木々の間から見え隠れする夕日が家々の屋根を金色に染め、
ワタシは夕日の眩しさに目を細めつつ、夢中でシャッターを押し続けたのでした。




んでもって、こういう時に限ってこれまた「いい写真」が撮れてんのよね~! くやしーッ!!

ああっ あの場所に行きたい戻りたいっ!(切望)



自分好みの場所で良い写真が撮れた、
ワタシにとってこれ以上ないくらいの「吉夢」のように思えるのですが、どうなんでしょ?

太陽の眩しさを感じたことも、なんとなく先行き明るい感じがしなくもないのですが、
それが「朝日」ではなく、「沈みゆく夕日」だったってことがプチッと気がかり・・・





みなさま、 いい夢見たか?








b0041894_12422822.jpg

[PR]
by cheshire456 | 2007-01-02 12:50 | 日々のあれこれ


<< 初猫 ようこそ! >>