「 命 」






b0041894_16504318.jpg











ちょっと前の話題ですが、2006年を表す漢字として 「 命 」 が選ばれましたよね。

本当に、命に関わる、命について考えさせられる事件・事故の多い一年でした。


ワタシ自身 “ 父親を亡くす ” という、生涯で一度きりの経験をしたことで、

「 生と死 」 についてより強く意識させられた年でもありました。

 

自ら命を絶つという、暗いニュースが相次いでおりますが、

一人の “ 人間 ” が息を止め、鼓動を止め、やがて冷たい “ 亡骸 ” へと変化してゆく様を

間近で見届けたワタシが思うこと、それは・・・



生を全うするのは 「 えらいこと 」 なんかじゃない、

「 あたりまえのこと 」 なんじゃないだろうか?


あたりまえに生きてるって、それは 「 すごいこと 」 だ。


手放してしまうには、あまりにももったいない!


だけど、いくらもったいないからって、命はリサイクルできないのだ。

他の誰かに譲ったり、引き取ってもらうことなどできない、

つまり、それを手にした人が大切に、最後まで使いきらなきゃならないのだ。



どうせ捨てるなら、きれいさっぱり使い切ってみたらどうだろう?


太く短くでもいい、細く長くでもいい、最後の一滴まで使い切ってやれ!


そのほうが、なんかカッチョイイんじゃん?





などと思うわけです。





・・・おおお、 年の瀬になんか小難しいこと書いてたら、すっかり支離滅裂に(苦笑)




ちなみに、上のドデカい画像は紅葉の時期に撮ったものですが、

木の切り株に蔦が絡みつき、

根っこの間からは、おそらく一粒の実から芽吹いたものでしょう、

一本の 「 万両 」 の枝が・・・



その、たくましくもいじらしい姿に 「 命 」 の一字を見出しました。



しかしこれ、某寺の参道脇の石垣の上、誰も見向きしないところにあったもので、

見るべきものなど何もない石垣に向かって跪き、

煽るようにイナバウワーしつつシャッターを切る様は相当に怪しかったらしく・・・

「 不審 」 という文字を顔に貼り付けた観光客の皆様の、視線がチクチク痛かった(苦笑)





ああう、なんだか本当に支離滅裂ですが、

そろそろ蕎麦を茹でなければならないので、一言ご挨拶を。



今年一年、 「 ぶろぐれCAT!」 をご愛顧いただきました皆様、

まっこっとっにっ! ありがとうございました!

来年もどうぞ、このわけわからんヤツにお付き合い頂けると幸いです。



当方、喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただきますが、

何はともあれ今年もあと数時間、放っておいても年は明けます。


いつもいつも 「 来年は良い年になるといいなあ・・・」 などと言っておりましたが、

今回はどどーんっと!


「 来年は良い年になる 」 「 良い年にする!」

強気に出てみたいところであります。



というわけで、



みなさま、良いお年を!お迎えになること間違いなし!

わたくしも、来年を良い年にするであろうこと間違いなし!


猪突猛進を合言葉に、また来年も(つーか、数時間後)お会いいたしましょう♪



さーて、 蕎麦茹でーっ







※ 追 記 ※


蕎麦が・・・ 蕎麦が・・・ マズかった、とても・・・ orz


「 終わり良ければすべて良し 」 とはよく聞くが、 そんじゃあ終わりが 「 悪かった 」 ら??



しょぼーん。
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-31 17:49 | 日々のあれこれ


<< 明けてましたね。 ふ ら れ た ・・・ >>