「 シャッター押してください 」 に困惑する





寒いすねー 今にも雨降り出しそーっすねー

てなわけで(?)ちびちびと、鎌倉の紅葉画像をupちゅう・・・





b0041894_14322083.jpg




円覚寺境内の居士林


 禅を志す在家のための座禅道場、もと牛込にあった柳生流の剣道場を、
 昭和三年柳生徹心居士より寄進され移築した ( パンフレットより )




えーと、正直なんのことやらわかりませんが、
某ガイドブックにこの場所の、たいへんうつくしい紅葉の写真が掲載されていたため、
ずえったいにこの場所で撮らねば!!と心に決めていたわけです ( ありがちな動機 )


まー いざ行って撮ってみましたらば、
シーズンがプチっと遅かったらしく、門前の紅葉の茂り具合がショボいうえに、
なんといっても 「 撮り手 」 の腕の違いが最大のネックとなり、


なんちゅうかこう、大きすぎる志を打ち砕かれ、
うなだれてショボン・・・ みたいな結果に終わったわけですが orz



それはさておき、
ガイドブックで見たベストシーズン盛り盛りの紅葉には劣るものの、
なかなかの枝ぶりの木があるこの場所は、やはり誰もが記念撮影したくなるスポットらしく、

そんなところで 「 いっちょまえに 」 デジイチなんぞ構えておりますと、
コンデジを使っていた時よりもあきらかに、

「 シャッター押してもらえますか?」

と頼まれてしまう率が格段に高くなったように感じました。




いいんですいいんです。

自分、この世の中で役に立つことなんてまず滅多にないような人間ですから ( 自虐 )
シャッターを押すくらいお安い御用です、いくらでもやらせてもらいます。


でもね。




撮った写真の出来不出来にまったく自信が持てません!




デジカメの方はまだいいんです、
撮ったその場ですぐさま確認してもらって

「 どうですか? ちゃんと撮れてますか? ダメなら撮りなおしますから言ってくださいね!」

情けないけどカッチョ悪いけど、そうでもしないと
よそ様の大切な旅の思い出にまで責任持てません!



おっかないのは 「 写るンです 」 などのフィルムカメラ・・・

「 確認できない 」 って、こんなに不安なことだったのね・・・


デジカメと違ってフィルム枚数に限りのある中、たいへん申し訳ないと思いつつ、

「 あああ スミマセン! 自信ないのでもう一枚撮らせてくださぁい~!! (;´Д`)ノノ 」

なぜか頼まれたこちらが「懇願」する羽目に・・・



でもねえ、
旅先の写真がちゃんと撮れてないのって、なかなかどうして悲しいものがありますからねえ。

ものごっつー 「 ヘタレ 」 ではありますが、
今後も 「 泣きの一枚 」 をお願いしつつ、シャッター押しに励みたいと思います。











よそ様のカメラのシャッターを押すとき、

もひとつ困惑してしまうのが 「 掛け声 」







あのぅ~・・・





「 はい、チーズ!」 って言わなきゃダメですか?



わたくし・・・ あれが恥ずかしくてかなわんのですがっ。





だからといって、黙ってシャッター押すわけにもいかないので、


「 えーと、それじゃあ、あのぅ~・・・・・・・・・ 押しまぁ~す・・・」

という、なんとも歯切れの悪い掛け声を合図にしているのですが・・・







ダメですか?





「 はい、チーズ!」 じゃないと不親切ですかっ?!










b0041894_158409.jpg


なぜか 「 真昼の商店街 」 のよーに見えてしまふ・・・ >プラスチック製?
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-08 15:13 | キリトリ道楽


<< ジンクス、みたいな? 目と目が合うとヨワイのよ! >>