ついてない日の抒情詩





出掛ける用事があったので、前夜からいそいそとカメラバッグを用意していた。

天気予報では 「 曇りのち晴れ 」  雨が降るなんて、どこの気象予報士も言ってなかった。



朝起きたら、空は どんよりどよどよ だった。

だけどワタシは復活の呪文のように、世界を救う伝説の剣のように、

「 曇りのち晴れ 」

その言葉だけを胸に抱き、颯爽とカメラバッグを背負い家を出た。



午前10時、用事が済んだ。

見上げた空は相変わらず どんよりどよどよ なまま・・・ 嫌な予感が胸を過ぎった。

けれど希望は捨ててなかった。 天気予報は 「 曇りのち晴れ 」 

空にもワタシの心にも、一条の光が射す・・・ その瞬間を信じた。



地下にあるスーパーに立ち寄り、大根を買った。 生芋こんにゃくを二袋買った。

その他もろもろ、色々買った。

重かった。



だけどワタシはへこたれなかった。

なんてったって天気予報は 「 曇りのち晴れ 」

右手に大根ぶら下げてでも、海を見下ろす高台の公園に立ち寄るつもりだった。

晴れ渡る空の下、眼前に広がる海を撮って撮って撮りまくるのだ!

おお! 牧場はみどり!(?)



買い物を済ませ、地上に出た。

信じられない光景に我が目を疑った。

雨・・・  雨が、 降っていた・・・



予想外の出来事に呆然としながらも、ワタシのアタマの中では、

走馬灯のように馬車馬のように草競馬のように

とにかく、とてつもないスピードで様々な考えが駆け巡っていた。



まずはこの悲劇的かつ危機的状況から如何にして逃れるべきか?!

そのための身の振り方を、的確にそして迅速に決めなくてはならない。



たとえばこれはどうだ? 

“ 適当な喫茶店にでも入り、乾いた喉を潤しつつ雨が上がるのを待つ。”

心の拠り所だった 「 曇りのち雨 」・・・ それがものの見事に裏切られた今となっては、

この案は 却下 だ。

もはや、この 「 呪文 」 の効力は失われたのだ、永遠に。



“ 最寄の停留所から速やかにバスに乗車し、帰路につく。”

賢明だ。



“ 百円均一でカサを買い、歩いて帰る。”

それもありだ。

もともとは徒歩で帰るつもりだったのだ。



しかし、この日この時に限っては、どちらの案も 「 却下 」 だ。 なぜなら・・・

カメラ。

防水加工すらろくに施されていないという、ステキすぎるカメラバッグの中に収められた、

「 購入以来、まともに家から持ち出すのはまだ二回目 」 という状態のカメラ様のためなのだ。



ああ・・・  なぜ、ワタシは、わざわざ、こんな日に、カメラを、持って出て、しまったのか?



朝、家を出るギリギリまで、

「 初志貫徹、カメラを持って出ると決めたからにはカメラバッグでゆく!」 のか、それとも

「 臨機応変、こんな天気の日に無理にカメラを持ち出す必要はなし!」 にするか、

悩みに悩んだ。

悩んだすえに 「 ハズレくじ 」 を選んだ、自分の愚かさが悔やまれた。



首に巻いたマフラーを解き、ほんの気休めではあるがカメラバッグに巻きつけると、

胸に抱きかかえて雨の町を走った。

ワタシごとき人間が風邪をひくよりも、カメラ様の故障のほうが高くつく・・・

それがわかっていたので、迷わずそうした。



タクシー乗り場に向かう途中、宝くじ売り場に群がる人々の姿が目に入り、

ワタシも・・・ ワタシも 「 夢 」 を買ってみようか・・・

そんな思いが脳裏を過ぎったが、

今現在自分が置かれている状況と、そうなった元凶である 「 くじ運のなさ 」 を思い出し、

足早にその場を立ち去った。



意気消沈して帰宅したワタシを迎えたのは、

「 こんな日にカメラなんて持って出たの? バッカじゃないの?!」

という、母の言葉だった。



「 バカみたい 」 でも 「 バカだねえ~ 」 でもなく 「 バッカじゃないの?!」 である。

・・・あんまりだ。



すごすごと自室に引き下がり、カメラバッグを肩から下ろすと、

片方が肩こりしないように心がけ、左右交互にバッグを架け替えていた結果、

見事に両肩が深刻な肩こりに見舞われていた・・・



結局、一枚も写真を撮る出番のないまま、

ただ家から連れ出され、連れ回され、連れ帰られた、

そんなカメラの重みによる肩こり。

・・・ムダだ。

すべてが、ムダだ。

悲しくなった。





ただひとつ 「 よかったこと 」 がある。

忌まわしき肩こりの一因でもある、大根・生芋こんにゃく・その他もろもろ・・・

十数年ぶりに作った 「 モツ煮込み 」 の、美味しい一員へと生まれ変わりました。






b0041894_1374467.jpg


一昨日の夕方の空

これってもしかして・・・ 「 明日、雨だぜ。」 って目印だったのか?
[PR]
by cheshire456 | 2006-12-01 01:47 | キリトリ道楽


<< アウアウアウ~・・・(涙) カメラ殺し・・・ >>