グッバイ ざらざらカメラ




ワタクシの元に短期ホームステイしていた兄のコンパクトデジカメが引き取られてゆきました。



家の外に連れ出したのはわずか2回、撮った枚数も100枚足らずという、
浅~い付き合いしかしないままの別れとなりました。


作動するたびにいちいち耳障りな機械音がするうえに、
何を撮ってもえらくザラザラと、すさんだ感じに写ることに辟易してましたんで、


「 カメラ、回収するで~ 」 と言う兄に、
「 ああ、いつでもどうぞどうぞ。」 と答えたという、なんとも冷たい仮親でした(^^;



熱しやすく冷めやすい、という、
世間一般的B型人間のイメージそのままのような我が兄は、
コンデジが普及し始めた当初から何台も購入しており、
それらすべて1、2回使用、もしくは一度も使わないまま山積みされているわけで・・・


そんな兄が数年ぶりに買い換えたコンデジ、
いったい何に使うのやら?


カメラ引渡しの際、モニターの義務(?)として、
機械音が耳障りなことと、ざらざらノイズがかなり目立つことを伝えたところ、



「 そんなん、べつにいいんだよ。」

と一蹴されました。






兄とは長い付き合いになりますが、いまだに何を考えているのか理解できません・・・







b0041894_12252640.jpg


ざらざらコンデジの置きみやげ。 「 ひもつきにゃんず 」

・・・気のせいか被写体のココロまでも、ざらざらとすさんで見えるような?(^▽^;
















b0041894_130862.jpg

ほんとはかわいいんだぜ!

[PR]
by cheshire456 | 2006-09-29 12:35 | 日々のあれこれ


<< ウエルカム ばらばらカメラ 雨アラシ決死隊・・・ >>