「もったいない!」の精神と 「ぶれぶれ画像救済の会」心得




昨日は月に2回ある 廃品回収の日 でした。


最近、割と積極的に “ 不要なもの ” を捨てられるようにはなりましたが、
以前は何につけ「 もったいない!」の精神が働き、
身の回りは “ なかなか処分できない物 ” で溢れかえっていたものでした。





が、しかし。



“ 三つ子の魂百まで(?) ”



いまだに処分できないものが溢れかえっている場所が・・・

それはパソコンの中、マイピクチャの中。





ワタシの画像フォルダの中は、世に言う(?) “ 失敗作 ” が半分ちかくを占めています。

暗すぎ明るすぎ、見るも無残にぶれぶれ、などなど。



簡単ポイッと削除してしまえば済むことなのですが、

ここでやはり首をもたげてくるのが「 もったいない精神 」です。





これ、いつか、何かに使えるかも・・・




それはもう、
焼き海苔の缶、コーヒーの空き瓶、お菓子の包装紙などを

「 いつか、何かに使えるはず! もったいないもったいない!」と
せっせと溜め込むおばちゃんの行動と、何ら変わりないわけで(苦笑)



しかしそもそも、ワタシのようなヘボヘボが撮ったものとはいえ、
写真というのは多くの場合「 一期一会 」・・・
多少写りが悪いくらいで簡単にポイしてしまえるものではないのである!!!





・・・まあ実際、あちこち加工を施した上で、
ブログにて使用( ※かなり無理矢理 )することも少なくないわけで。

どうせ元画像が失敗作だと思うと、思い切った加工なんかにもチャレンジできるわけで。





これってある意味「 リサイクル 」? 「 エコロジー 」?

なぁ~んて 地球に優しいダメ写ブロガー なんでしょう

ワタシってば! (´▽`*)




などと思ってみたり?





己のダメ画像を慈愛( 自愛?)の精神をもって受け入れること、

これすなわち、


「 ぶれぶれ画像救済の会 」心得


なのであります(笑)















あえてもうひとつ、

ぶれQの心得を述べるならば、それは





失敗を失敗と認めず、堂々と人目にさらしてしまえる “ 図太さ ” ・・・かな?(^^;

















b0041894_053660.jpg



こんなぶれQ画像つき記事で 通算300件目を迎えてしまったワタシってどうなのよ?

[PR]
by cheshire456 | 2006-09-10 00:23 | ぶれQ(ぶれぶれ画像救済の会)


<< ぷしゅう~。 浅はかなる “ 時間の有効活用術 ” >>