オノレにトホホとなるワタシ




先月、パートが有休消化期間中でヒマを持て余していたというのに、
パソコンを使うことが出来なかった数日間・・・

ワタシが何をしていたかっつーと、
ほぼ一日中ゲームをして過ごしておりました( なんて自堕落な!)


しかも、兄の部屋でホコリかぶって山積みされてた10年前のゲームソフトを無断拝借して。




ゲームの内容はよくあるタイプのRPGで、
冒険の旅の中で仲間を増やしつつ、レベル上げつつ、
敵との戦いに勝利して1ステージずつクリアしてゆくというもの。


しかしコレ、RPGにしてはチト面倒くさい。


仲間を一人一人、チェスの駒のように移動させたうえで行動させなくてはならない。
2,3人ならまだしも、7人超えたらもうイヤになってきてしまった・・・




そんな中、ステージは “ 呪いをかけられた村 ” へ。
ゾンビのように徘徊しつつ、主人公らに攻撃をしかけてくるものの、
その実体は「 罪無き村人 」、、、という面倒くさいやつらがウヨウヨしている。


ここでのクリア条件は、そんな村人をできるだけ傷付けることなく、
村中に置かれた “ 呪いの石像 ” をすべて破壊し呪いを解く、というもの。
ちなみに、村人を全滅させてしまったら、その時点でゲームオーバーとなる。


そんな事情にはお構いなしに、村人たちは攻撃を仕掛けてくる。
困ったことに主人公らのほうも、攻撃されれば無条件に反撃してしまう。
村人は弱っちいので、一撃で死んでしまう。

これではもう、全滅を避けるためにはひたすら逃げまくるしかないではないかッ!







・・・さて、ここでワタシが選んだ 人間性を疑われるような行動 はというと。





全滅させなきゃいいってことはさ、
ひとりふたり生き残ってりゃあいいってことでしょ?






というわけで、












村人二人を魔法でマヒさせて行動不能状態にしておき、

あとの村人はもれなくズバッと斬り捨てちゃいましたぁ~!
( 悪 )












邪魔するやつは容赦なく片付けておいてから、
心置きなく石像との戦いに専念し、

無事、全部破壊し終えて
「 やったね! クリア~♪」

と、ニンマリしていたところ、




死なせてしまった村人の数だけ、せっかく稼いだポイントが消されてしまいました・・・




ううう、 因果応報 とはこのことか?


苦労が水の泡になっただけでなく、
己の非道な一面、 ダークサイド を目の当たりにした気がして、

ゲームの中のこととはいえ、なんだか遣り切れない思いでイッパイになってしまいました・・・






b0041894_1285361.jpg








先ほど、ふと右手の手相を眺めていたところ、
見覚えのない線が一本増えていることに気付きました。



手相、すなわち、手のひらのシワなわけだから、
ああ、また一本シワが増えたわ・・・とか思ったり、


いや、それともコレ、
「 ひとでなし線 」 とか 「 極悪非道線 」 が出ちゃったんじゃないの? とか思ったり。


どのみち 「 トホホ。」 なのでした。
ワタシというひとは。
[PR]
by cheshire456 | 2006-09-03 01:52 | 日々のあれこれ


<< 事もなき世の身近な危険 DVDでロシアンルーレット! ... >>