虫嫌いによる 虫嫌いのため(?)の 虫画像







・・・・・・・・・ ぐはっ!











先週末、我が家はプチっと大事件に見舞われました。



話せば長くなりますが、事が発覚したきっかけは “ 朝顔の苗 ” です。



そのことをきちんと説明しようとしたら、本当ぉ~にものすごく長い話になってしまったので、

ここはバッサリと割愛させていただくことにしました。



というわけで本題に入りますが、



我が家の狭いベランダの、ささやかな鉢植えのひとつに、

ハチが巣を作ってしまいました。



まだ作り始めて間もないらしく、直径にして5センチあるかないかという規模だったし、

せっせと巣作りしているハチ自体、それほど大きなハチではなかったので、

ワタシも母も 「 あらあら、イヤだわ。」 程度にしか思っておらず、


母に至っては市販の虫駆除スプレー( しかも 「 アリコロリ 」) でハチ退治に臨む気満々で、

たのむ、それはヤメテクレ! と押しとどめ、駆除業者さんに来てもらうことにしたのです。



電話から一時間程度で現れた業者さん二人はどちらも、

「 ・・・シブヤ系?」 という感じのワカモノでした。


茶髪のロン毛をタオルで 職人巻き した業者さんは、ベランダのハチの巣を見るなり


「 ああ~、 スズメバチっすね。




“ 大したことないハチ ” だと勝手に思い込んでた母とワタシ、


「 はあっ?! こんなちっちゃいのに?!」



「 いろんなヤツがいるんすよ。

こんなちっちゃくても、二度刺されたら死んじゃいますからね~。 ハハハ。」



・・・しゃら~っとコワイことをおっしゃる。



「 じゃ、 準備が済んだら取っちゃいますから。」


この、準備、ってやつが!




毎年、スズメバチ繁殖シーズンになると、
各局のテレビニュースで特集組まれる “ スズメバチバスター ” で おなじみの、

あの、さながら宇宙服のように大袈裟な防護服が、我が家に運び込まれてきたのです。



さらに、


巣を撤去されて怒り狂ったハチが、よそのお宅に向かう可能性があるため、

窓や網戸をしっかり閉め、しばらくの間、ベランダには出ないでくださいと、

マンション中のお宅に声をかけて回りました( 業者さんが )。







うわー。





えらいこっちゃ。(汗)







母のように、アリコロリで何とかなるとは思っていませんでしたが、

もっと簡単にどうにかなるもんだと高をくくっていたもので・・・

( だって! ホントにホントにちっちゃいハチ&巣だったんですもの!)




実際、準備こそ大掛かりだったものの、撤去作業自体はじつにシンプルで、

防護服を着たヒト一人だけがベランダに出て、

防護手袋(?)を嵌めた手で、巣を鷲づかみ。



もう一人の業者さんは、海辺でヴァカンスちゅう♪ってかんじの軽装のまま、

網戸ごしに家の中から指示するだけ。 それも



「 そのままつかんじゃえ! よしっ! つぶせ! ギュッと!!

 ダメか?! そんじゃ踏め踏め! 踏んじゃえ!」
 



という、あまりにもアバウトな指示 ( 苦笑 )



そして、業者さんの手には 「 アリコロリ 」 ならぬ 「 ハチコロリ 」 が・・・


・・・うーむ。 プロよ、お前もかっ。

と、ココロの中で一人、なにやらウケてしまったのでした。






何はともあれ、

ちっちゃいわりに大騒ぎしたすえ、ハチの巣は無事に撤去されました。


その後、3時間ちかくハチがベランダを飛び回っていたのが怖かったです。

「 うあ~・・・ めっちゃくっちゃ怒ってるんだろうなぁ~・・・」 って思うと!!





んで、

これが 「 虫嫌いによる 虫嫌いのため(?)の 虫画像」です。




b0041894_0112653.jpg


いまいちわかりにくいけど、真ん中あたり。

ハチ二匹がせっせと巣作り真っ最中です。



ちなみに、これ撮ったのは、もちろん 「 ススメバチ 」 だと聞く前のこと。

大したヤツじゃないだろ~と、なめてかかっていた証拠です (^^;


いや~、知らないってコワイことだねえ~





みなさまも、スズメバチにはお気をつけください。
[PR]
by cheshire456 | 2006-07-12 00:30 | 日々のあれこれ


<< シャイニームーン一門からの刺客 タナバタの過ごし方 >>