年相応




ついさっき、母がちょっとそこまで買い物に出ているあいだに電話がありました。


相手は同じマンションの住人らしく 「 303号室の○○ですが。」 とか名乗られましたが、
正直ワタシにとっては “ 全然知らないヒト ” です。

仕方がないので、とにかく “ 母は留守 ” ということを伝えようと思ったのですが、
とっさに口をついて出そうになったのは





「 おかあさんは、 いま、 いません。」





という、
およそこの年齢の女性が言うのに相応しくない、3歳児レベルの応対でした。







実際には、この バカ丸出しの受け答え が口から出る前に、



 おかあさん → 母

 いません → 留守です



と、脳内で正しく変換されたため、


「 母はちょっと出ておりますが・・・」 という、年相応(?)の応対をすることが出来ましたが・・・





ちょっと・・・アブなかった・・・

正直、ギリギリセーフでした・・・










こんな、大人としての常識が大いに欠けているワタクシですが、










b0041894_1803119.jpg








あっ、 そうだっ!



明日は お給料日 だった!!










・・・まるっと忘れてました。










だけど当然、むっちゃ嬉しいです!










なんてったって、ワタシの日々の楽しみは、










いかにつつましい暮らしを送り、

月末にもらったお給料を翌月末にどれだけ多く残せるか?!







ということと、







こつこつこつこつ500円玉貯金をすること、です。







毎日の日課は、金銭出納帳の記入と、金勘定です。










こんなとこだけ、やらしーぐらいオトナなワタシ・・・












・・・いいのか? 















ワタシの人生、 これでいいのかっ?!
[PR]
by cheshire456 | 2006-05-30 18:15 | 日々のあれこれ


<< 星の王子を連れ帰る。 ワレを忘れる。 >>