もくろみ




   もくろみ 【 目論見 】 : くわだて。 計画。







とつぜんですが。

今週の月曜日まで、ワタシは あること に熱中しておりました。
それは何かっつーと、


“ 行きつけのコンビニの弁当に付いているポイントシールを毎日ちまちまちまちま集めること ”


です。



5月22日まで弁当やおにぎりに付けられていた、1点だの2点だの
ささやかな点数をちまちまちまちま30点集めると、

シナモロールのグラスが1個、もらえちゃうので~す♪ \(≧▽≦)/







・・・いや、 べつに欲しくないです。

ワタシが欲しいのは、別のものです。








先日、ひょんなことから 欲しくもないのに
某サンリオさんの 超有名猫キャラクター のぬいぐるみを頂いてしまい、

必要なかったので ふと思いついて、従兄のムスメ( 3歳 )にあげることにしました。


従兄宅の近くに行く用事があるという母に、ついでだからとぬいぐるみを託したのですが、
帰宅した母から、まだ一度も会ったことのないそのムスメが

( ところで “ イトコのムスメ ” って、ワタシにとって何になるのだ?! ハトコじゃないし??)

「 ぬいぐるみを胸に抱き、狂喜乱舞していた 」

という報告を受け、無性に悔しいキモチになったのです。



“ そんなに喜ぶのなら、ワタシが直接、渡したかったワ・・・ (T_T) ”


なんちゅうか、手柄を横取りされたような、プチっと損したような心境です ← 器のちいさい奴




その後、またもやひょんなことから、大量の某サンリオグッズを頂くことになり、

“ チャンス到来! 今度こそ、イトコのムスメの狂喜乱舞をこの目で!!”

と、思っていたのですが、


偶然、イトコのムスメの祖父母にあたる叔父夫婦が我が家を訪ねて来たため、

「 あ、これ・・・ Mちゃん( イトコのムスメ ) に・・・」

と、叔父夫婦に託してしまったため、またしても機会を逃してしまったのです。




そして、父の通夜の日に、とうとうウワサの イトコのムスメ と初対面したのですが・・・




3歳児にとって、目の前でステキなものをもらった瞬間がすべてです。

いくら、従兄の嫁さんが気を遣って、

「 ほら~ このあいだ、いいものいっぱいもらったでしょ? おねえさんに、ありがとうは?」

などと促してくれても、


目の前で起こってもいない、過去の “ うれしかったこと ” についての 「 ありがとう 」 など、
おざなりにならないほうが不思議なのです・・・(涙)



おまけに、

せっかく嫁さんが、最大級の気遣いで “ おねえさん ” と言ってくれたにもかかわらず、
口の悪い従兄が “ おばさん ” と呼んだため、

パパっ子であるそのムスメはあっさりと、ワタシのことを

「 おばさん 」

という、世にも忌々しい呼び方をするようになってしまったのです・・・




かくなる上は、
起死回生の一発大逆転満塁ホームランを狙うしかありません!

※ ちなみにワタシは “ 野球 ” と それに関するすべての物事を忌み嫌っています




というわけで、シナモロールグラスです。

ちまちまちまちま涙ぐましい努力の結果、
なんとかグラスを2個、ゲットすることに成功しました!


これで一気におばちゃんから脱し、おねえちゃんも飛び越えて、

“ 「 **( 名前 )ちゃん 」 って呼んでもらうぞ計画 ” です。




計画、というより、たくらみ、です。

「 越後屋、そちも悪よのう~・・・」的、くわだて、です。


器の小ささをさらに強調するかのような、実に薄っぺら~い浅知恵です。




でもね、見たいじゃありませんか!

シナモロールグラスを握りしめ、狂喜乱舞したすえに、満面の笑みとともに

「 **ちゃん、ありがとーーーっ♪」 な~んて言われてみたいじゃありませんかっ!!




こんなわたくしの ささやかな野望、 みみっちい目論見 の結末は如何に?!






b0041894_20511145.jpg




・・・・それを言ってくれるなよ (-_-;
[PR]
by cheshire456 | 2006-05-25 21:04 | 日々のあれこれ


<< ワレを忘れる。 アイドル >>