たたかう パートしゃいん!


いやはや、何と闘ってるかっちゅうたらアナタ!

この時期はアレでしょ! アイツでしょ?!



「 黄色い悪魔 = スギ花粉 」 ですがなっ!



“ 今年は花粉の飛ぶ量が チョー少ない! ” と聞き、
おもわず 「 ブルァ~ヴォ~!!」 と歓喜したのも束の間・・・ 

今年もやっぱり コテンパン にやられてます (T_T)



人それぞれパターンがあるのかも知れませんが、
ワタシの場合は朝目覚めた時から午後2時頃までが一番つらく、
それを過ぎるとだんだんラクになっていく、という・・・

つまり、夜遅くなればなるほど体調絶好調♪という、
夜型人間的花粉症 なのです。

それゆえ、朝8時から始まる仕事も、午後2時頃まではヘロヘロ状態で行っており、
本来つらいはずの残業時間に突入してから仕事のペースが上がる、というわけです。


実は今日も午後8時まで、実働11時間をぶちかましてきたのですが、
空腹を別とすれば、まだまだ働けそうなテンションを保っていたことは言うまでもありません。

実は今日が特別ではなく、今月に入ってからは毎日10時間労働なのですが、
寝起きのつらさを別とすれば、割とへっちゃらな自分に驚いていたりします。

走りすぎて限界超えて、なんだか気持ちよくなっちゃうという
「 ランナーズ・ハイ 」 と近い現象がワタシの中で起こっているのかもしれません。

午後2時までヘロヘロ~ン・・・と過ごしているぶん、
夜遅くまで元気が長続きするのでしょうか?

おおお・・・ 我ながらなんと燃費の良い体質なのでしょう!←?



さて、
黄色い悪魔と闘う身としては、
昨日今日あたりの 「 花粉飛び飛びデー」 には、
家中の窓を閉め切ってヒキコモリとしゃれ込みたいところだったのですが・・・

昨日はどうしても市役所に行かねばならず、ヘロヘロな身体にムチ打って外出してきました。


市役所での用事自体は楽しくも何ともないのですが、
久々の 「 おでかけ 」、久々の 「 町 」 です!

午前11時に家を出たときはヘロヘロ~ンのドロドロ~ン・・・だったものの、街中を彷徨ううちに、時刻はいつの間にやら午後3時、絶好調タイムに突入です!

ウキウキと買い物しまくり、大荷物をかかえて大満足になったわたくし。
さて帰宅しようという頃には、すっかり気持ちまで大きくなっており・・・


めんどくさいし荷物も重いし、タクシーでビューンと帰っちゃお♪


町に繰り出す時すら、シャレっ気のないマスク着用であるわたくし。
乗り込んだタクシーの運転手さんに、
「 お客さん、花粉症?」 といきなり話しかけられました。

そうです、と答えると
「 へえ~。 でもあなた、花粉症っぽく見えないよね。」 と。

はあ、そうですか?と答えると、
「花粉症の人ってさ、なんかこう、もっと ドロ~~~ン・・・ としてるじゃない?」


つまりあれですか、
ワタシは花粉症患者にあるまじき スッキリさわやかさん だということでしょうか?


運転手さんにしてみれば、
ドロ~~~ンとしてないワタシに対する褒め言葉(?)だったのかもしれませんが、

“ ○○っぽく見えない ” “ ○○らしくない ” と言われると、
意地でも 「いいえ! ワタシ、○○なんですッ!」 と証明したくなるのが人のサガ(?)

なぜかちょっと誇らしげに、花粉症歴15年のベテランであることや
今はたまたま時間的に スッキリさわやかさん に見えるだけで、
毎日昼頃まで、いかにドロ~~~ン・・・と過ごしているか、などなど

言わなきゃいいのに、事細かに説明してしまったのでした。



それにしても、
黄色い悪魔と闘いつつ、日々こつこつ稼いでいるわたくしですが、

一体何に使ってるんだろう?と、アタマをひねってしまう出費の何割かは
お高い花粉症の薬に費やされているのだと気付き・・・

なんだかプチっともの悲しい気持ちになってしまうのでした (T_T)
[PR]
by cheshire456 | 2006-03-08 23:28 | 日々のあれこれ


<< パートしゃいん、プチっと夢見る。 パートしゃいん、たぼうをきわめ... >>