神奈川東部、雪です。



うはーーーっ、降った降った!


先日の 「 降った 」 とは言えんような初雪の時と違い、今日は マジ降り です。
道もお屋根も真っ白。

などと大騒ぎすると、豪雪地帯の方に申し訳ないと思いつつも、
雪慣れしてない首都圏の住人にとっては、ちょっとの雪でも一大事なのです。


雪が降ると改めて感じるのは、我が家を取り巻く 坂道 の多さ。

徒歩5分のコンビニへ行くにも、
ちょっとそこまで自販機のジュースを買いに行くにも、

必ず坂道を通らなくてはなりません。

これがまた、長さにかかわらず、どれもかなりの急勾配。

長さもある坂道の場合は、ふだん上る時にも
「 むはーーー、むはーーーッ・・・ 」 と激しい息切れ・動悸に目眩を伴うほどキツイ!


そんな激しい傾斜の道が、雪の翌々日あたりには 「 凍る 」 のです。

冬季オリンピックのスキージャンプ台ですか? って感じなのです。


今日明日は仕事休みなワタクシですが、
月曜には出社しなくてはなりません。

明日中に、すっかり雪が溶けて道が乾いてくれないと、
月曜には バリバリアイスバーン の道をゆかねばなりません。

実は、通勤時間徒歩5分だったりするのですが、
その5分の8割は、スキージャンプ台級の坂道で構成されているのです。

ちなみに、通勤ルートは数通りあるものの、
どこをどう歩いても8割が急坂なのは変わりありません・・・


母は 「 靴に 荒縄 を巻き付けると滑りにくい 」 と教えてくれましたが、
そんな手に入りにくいアイテムを、どこでどうやって調達したらよいのか、
そこまでは教えてくれませんでした。

どなたか、ごくふつうの家庭内にあるもので、
靴に滑りにくい加工を施せる方法を御存知でしたら教えて下さい・・・



さて、
ワタシと同僚の松さんは、どちらも通勤時間5分なのですが、
シャチョーさんだけはちょっと離れた所にお住まいです。

バイク野郎であるシャチョーさんに、以前ワタシは尋ねたことがありました。

「 シャチョーって、雪降ったら出社できないんじゃないですか?」

バイクは言うに及ばず、
シャチョー宅方面から仕事場に通じるルートはすべて極めつきの急坂を避けて通れず・・・
その坂道は、雪が積もればチェーン完備のタクシーさえも上ることを拒否するほどなのです。


その時、シャチョーさんは

はっはっは。 長靴履いて歩いて来るから大丈夫!

と、笑い飛ばしておられましたが・・・



本日只今、シャチョーさんは出社しているはずなのです。


長靴で歩いてきたのかなあ?






◇ みなさまも、雪で滑って転んで怪我などしないよう、くれぐれもお気を付け下さい(^^)
[PR]
by cheshire456 | 2006-01-21 12:37 | 日々のあれこれ


<< ひからびる 寒さの恩恵? >>