明けました。



新春、あけまして。

めでたい方もそうでない方もおられるでしょうが、
まあ、とりあえず、新しい年になりました。

今年もどうかよろしくお願いいたしたいです。




さて、新年初記事なんで、
今年の目標っぽいことなんぞ、プチっと書いておこうと思います。


チト思うところありまして、
とにかく去年以上に、パートのお仕事を頑張りたいなぁと。

なので、お仕事に関する目標を3つほど。



その一 : シャチョーさんが安心してほったらかしておけるような仕事ができるようになること


このお仕事、募集の張り紙に 「 仕事を覚えるまでに一年かかります 」 と書かれていたぐらい
覚えることの多いお仕事なのです。

ひとつひとつ覚えて、頭と腕にたたきこんで、自分のものにしなくてはなりません。

基本を守りつつも、自分の頭で考え、自分で判断して仕事を進めなくてはなりません。

いちいちいちいち、シャチョーさんの判断に頼っていてはダメなわけです。

だから一日も早く、自分一人でどんどん仕事を進められるようになって、
シャチョーさんから良い意味で 「 放置 」 しといてもらえるような、

つまり 「 こいつは放っておいても大丈夫 」 って信頼してもらえるような、
そんな存在になりたいです。

仕事関係のみならず、人間関係の最高の理想型は
「 尊敬と信頼のやりとり 」 だと、ワタシは常々思っているので(^^)




その二 : 意地でも手をきれいに保つこと


このお仕事、ものすごく手が荒れます。

爪は割れるし切り傷だらけになるし、ガサガサコチコチになった指先も割れるんです。

それは 「 しょうがないこと 」 なので、何とも思わないっちゃあ思わないのですが、
「 しょうがない 」 で済ませちゃったらそれまでのような気もするのです。

働けど働けど暮らしが楽にならなくてイヤんなっちゃった~
なんて詩を書いておられた方がおりましたが、
最後に「じっと」見た自分の手が、そりゃあもう荒れ放題だったものだから
救いがたい気持ちになっちゃったんじゃないかな~と思うのです。

せっかく好きな仕事をしてるのに、
荒れた手を見てみじめな気持ちになるなんてもったいないじゃないですか?

「 手荒れは一生懸命働いたあかし、いわば勲章みたいなもんよ。 うはははは。」
などと開き直る気には、いまのところなれそうにありません。


だって、女の子だもん。 ←いちおう。


実際、手は商売道具みたいなもんですから、
ちょっとケガしたり、バンソウコウを貼ってたりするだけでもすごく邪魔になるので
手をきれいに保つことは、巡り巡ってお仕事のためにもなるのです。

というわけで、わたくしのこの、白魚ならぬ ふぐの白子 みたいな手指を
可能なかぎりうつくしく保ちつつ、お仕事に励みたいと思います。




その三 : あらゆる字を丁寧にかくよう心がける


伝票だとか、自分以外の人も使うものとかに記入するときは、
できるかぎりきれいで読みやすい字を書くように心がけてはいたのですが、
勤務表とか、一見自分しか見ないような気がするものに書くときは
我ながらテキトーな字を書いていることに先日気付きました。

いざとなればきれいに書ける、なんていうのは、実は 思い上がり でしかなくて、
ちょっとした時とか、ちょっとした物に書くときの字こそ
本当の自分の字なんじゃないかと思うのです。

だから、簡単なメモとかつまんない走り書きをする時でも、
慢心することなく、ていねいに書くよう心がけたいと思うのです。





おお?

なんか、すげぃマジメに書いたわりに、
アタリマエのことしか書いてないんじゃないかい、おいら。


う~~~ん、まあ、あれだ。


アタリマエのことをひとつずつ克服してだね、
少しずつ まとも な人間に近付けるようにだね、
努力したいなぁとか思うわけなんだよね、これが。


日々精進!ってやつだよ、うんうん。








b0041894_16194816.jpg

・・・きみの言うことは正しい。
[PR]
by cheshire456 | 2006-01-01 16:21 | 日々のあれこれ


<< 初雪、ぱらり。 ほな、松本く~ん。 年末のごあ... >>