おおみそかっすか、まじっすか?!




まじですよね ( 苦笑 )



この暮れの忙しいときになって、なぜかのんびり更新をかましているわたくしです。

台所では母がバタバタと立ち働いており、
ときおり 「 おーい西川くん。 いくで~。」 と、お呼びがかかります。

今年、なぜか突然、お笑いブームに見舞われた母・・・

ヒロシ ・ 小梅太夫 につづき、
二、三日前から突如 レギュラー を贔屓にし始め、
これまたなぜかワタシを 「 西川くん 」 と呼ぶのです。

正直、西川くんだと助かります。

都合が悪いときは 「 気絶 」 していれば良いわけですから。



それはさておき、大晦日なのにクリスマスの話題をプチっとかましたいと思うのです。

24日はおとなしく家にこもっていたワタシですが、
やはりクリスマスムードに誘い出され、25日はふらふらと町へ出かけてしまいました。


ひとりぼっちで。 (T_T)


前回、まんまとクリスマスムードの罠にはまってしまった時と違い、
今回はまずまず計画的に事を進めることに成功しました。

買うつもりだったものを、だいたい予算内の金額で買い、
入りたいなぁ~と思っていた店で昼食をとり、
乗りたいなぁ~と思っていた時刻のバスに乗って帰路に就くことができました。


カンペキと思われたクリスマスでしたが、帰宅して数分後、愕然とする羽目に陥りました。

「 ほぼ予定どおりの買い物をした 」 と言いましたが、
じつはひとつだけ、衝動買いしたものがありました。

自分の買い物を済ませたあと、ワタシは食品売り場に向かい、
母から頼まれていた 食パン を一斤、買い求めました。

日頃から、手にたくさんの荷物をぶらさげることを好まないワタシは リュック を愛用しており、
この日も自分の荷物はすべてリュックひとつに詰め込んでありました。

しかし、ここに 食パン を入れてしまうわけにはいきません。

以前、安易に食パンをリュックに詰め込み、帰宅してみたら
哀れにも もみくちゃ にされ、
ロールパン へと姿を変えてしまった 食パン と遭遇する羽目になったからです。

そんなわけで、食パンだけはスーパーの袋に入れたまま、
ぶらぶらと手に提げて歩くことにしました。

そんな状態で、とある店の前を通りかかると・・・


おっ。

かわいいじゃん、これ。


店頭に陳列されていた プードル柄の、 ピンク色の、 化粧ポーチが、
目に留まったわけです、なぜか。

・・・たしかにかわいかったです。

でも、今思い返してもあれは紛れもなく “ 衝動買い ” でしかありませんでした。

プードル柄はまだしも、
今までの人生で、あんなにまでも どピンク色 な物を買ったことはなかったし、
そもそも日頃すっぴんなワタシには、化粧ポーチなど必要ないのです。

それなのに買ってしまった、そして。

ここにも 「 クリスマスの罠 」 が潜んでいました。

買ったポーチを、なんだかちょっと、かわいらしい手提げ袋に入れてくれちゃったのです。

荷物を手に提げることを嫌うワタシですら、
リュックに押し込んでしまうことをためらうようなかわいらしさ。

結果的にワタシは、
背中にリュック、左手に食パンと化粧ポーチの袋、という姿で帰路に就くことになりました。







あっ。

松本くんが呼んでいる。



気絶してる場合とちゃうで~ ちゅうわけで、

しばし中断。
[PR]
by cheshire456 | 2005-12-31 13:23 | 日々のあれこれ


<< ほな、松本く~ん。 年末のごあ... 嗚呼、今年もまたなのねん・・・ >>