慣れないことはするもんじゃない。




出無精で腰の重いタイプなので、どっか出かけるとなると綿密に計画を練るほうなのです。

間違っても 「 そうだ。 京都行こう。@JR東海 」 なんてノリでは出かけられないのです。

歩いて10分の最寄り駅前より遠出する場合は、前もって準備を整えなくてはならないのです。

カメラ用の電池と携帯電話を充電し、ハンケチ・ちり紙・メモ帳に筆記具を鞄に詰めます。

財布の中身を確認し、いらないレシートなどは処分しておきます。

もちろん着ていく服も、暑いバージョン・寒いバージョンを枕元に揃えて眠ります。

さらに、

もしも出先でアタマが痛くなったら困るので、頭痛薬を鞄に入れます。

もしも出先で寒くなったら困るので、薄手の上着を鞄に入れます。

もしも出先で靴ずれしたら困るので、バンソウコウを鞄に入れます。

もしも出先で雨に降られたら困るので、折りたたみ傘を鞄に入れます。

準備万端整った状態のワタシの鞄は ずっしり 重たくなっているのが常です。

ちょっとした外出でもこれなので、旅行なんてことになると トンデモナイ大荷物 になります。

このように、ワタシというやつは非常にフットワークが重たい人間なので、

“ ふと思い立っての行動 ” には 「 まったく不向き 」 であると言えるでしょう。

それなのになぜか、昨日はその “ ふと思い立って ” をやってしまいました。

まったく予定になかったことなのに、電車に飛び乗り 『 いざ鎌倉!!』

“ ふと思い立って鎌倉 ” なんていうと

「 そうだ。 京都行こう。」 と同じぐらい大胆な行動にとられるかもしれませんが、

ワタシの場合、最寄り駅から30分弱で着いちゃうぐらいの近場なのです、じつは。

しかし、ワタシにとっては小旅行も同然です!

しかも、ろくな準備も整えていないわけですから、どっきどきのハラハラです!(大袈裟)

・・・結果的に、

下調べをせずに行ったために道に迷い、

彷徨い歩いたために靴ずれしたにもかかわらずバンソウコウを持っておらず、

快晴の元をウロウロしたためアタマがずきずきしてきたというのに頭痛薬もなく・・・

ちょっとそこまでのつもりで家を出たものだから、いつものように すっぴん のままで

無敵の観光地、古都・鎌倉の町を練り歩くこととなり・・・

この年齢の女性にとっては致命傷!っていうくらいの日焼けをする羽目となりました。

おまけにダメな日は何やってもダメみたいで、

撮った写真の99%は使い物になりませんでした・・・(T_T)(T_T)(T_T)

慣れないことはするもんじゃありません。

ワタシには、ずっしり重たい鞄を背負って出かけるのがお似合いなのです。

とほほ。




b0041894_12292888.jpg

北鎌倉 東慶寺の境内におられた仏サマの御手・・・
[PR]
by cheshire456 | 2005-10-21 12:30 | 日々のあれこれ


<< 福猫 タイムマシン >>