風邪っぴき 快復中



↑とはいえ、まだ ケンケンコンコン と咳をしながら渋々外出。
なぜなら選挙投票日。
とはいえ徒歩20秒弱。

ここの投票所にはウチの町内だけでなく、近隣の町内の人たちもやって来るわけで、
するってえと、ちょうど小学校の時の学区と重なるわけで。

だけどワタシぐらいの年頃だと、実家を出てたり、すでに嫁に行って久しかったりするわけで
意外と知った顔には会わなかったりする。

「 いやあ~久しぶりぃ~! 元気だったぁ~?」
などと、プチ同窓会みたいになってしまうのは、むしろ母の世代である。
これにより、片道20秒の道のりが、20分にも1時間にもなってしまうのだからおそろしい。

今日も一緒に家を出たのに、一向に投票所へ近付く気配がなかったため、
一人でさっさと投票を済ませて、コンビニにビーフジャーキーを買いに行ってしまった。

昔から好きだったのだが、ここんとこ病的なまでにビーフジャーキーが好きだ。
小腹が空くと、袋からガサガサと取り出し、バリバリバリバリ引き裂いて喰う。
我ながら、実にワイルドである。

最近 “ ソフトな食感 ” だの “ やわらかジャーキー ” だのという軟弱なものを目にするが
あれは邪道極まりない。
ガッツリ噛みつき、ンギギギギーっ!と闘いを挑みつつ食すことこそ醍醐味ではないか!

自慢じゃないが ( いや、正直自慢だが )、ワタシの歯がバカみたいに丈夫なのは
ビーフジャーキーを始めとする、硬い食べ物を好んで食しているからに違いない!

みなさん! もっと硬いものをバリバリ噛みましょう!

・・・何の話だ?  ああそうか、一応 選挙 の話だった。

選挙権なるものを得て**年だが、ワタシのような者に与えられても意味ない気がする。
宝の持ち腐れ、猫に小判、豚に真珠(←ちょっと違うか)
そもそもワタシには、選挙権なるものを 宝 とも 小判 とも 真珠 とも思えないのだ。

ワタシの一票に 意味 や 重み なんて果たしてあるのだろうか?
ワタシの声は 誰か に届いているのだろうか?

否、と声がする。
少なくともワタシにはそう聞こえる。

そう思っている以上、投票は 「 義務 」 でしかなく
暑くても寒くても雨が降ってても、一応行かなくちゃならない・・・
「 あー、めんどくせっ。」 以外のなにものでもないのだ。

政治も世界情勢も日本の未来も、まともに考えたことなんて一度もないが、
正直、それらと自分の一票に繋がりなんて見出せないんだよ。
居眠り続出、果てはゲームに興じている議員の姿が写し出される国会中継・・・
そんなものが、清き重き一票の行き着く先だなんて思いたくないんだよ。

ああいうの 「 プロ野球 珍プレー好プレー 」 と同じノリで放送しないでほしいな。
笑えないだろ? というか、笑ってていいのか?!

てなわけで今回もまた、義務100%の無意味な投票をしてきたわけだが、
生きてるうちに一度くらい、一票の手応えを感じてみたいものだなあ・・・

なんてな。





b0041894_14144714.jpg

  絶好の投票日和? (苦笑)
[PR]
by cheshire456 | 2005-09-11 14:16 | 日々のあれこれ


<<  house! まだまだ 風邪っぴき 続行中 >>