温度計を見ると倒れそうになるので極力見ないようにしています。




b0041894_12253950.jpg




      いやはや、暑いです。

      言ってもしゃーないとわかっていても、暑いんだからこれまたしゃーないです。

      この暑い中、同じマンションのとあるお宅の押し入れに 謎のキノコ が生えました。

      我が家の台所は、天井からの 謎の水漏れ に見舞われました。

      老朽化ってやつです。 ボロなんです。

      何がイヤって、このマンションとワタシは同じ年だってことなんです。













      ・・・アタイもオンボロってことかいっ! ( 凹 )





      






 ++ 追記 ++

      水漏れ発覚後、ちょうどキノコが生えたお宅に管理会社の人が来ていたので、
      ついでに我が家の状況も見てもらうことに。

      発見した時は、下に置いてあったものがびしょ濡れになっていたものの
      天井が湿って変色している以外は被害を説明できるものはなく
      ( ぽたぽたと雫がしたたり落ちている、というようなわかりやすい状態ではなかった )

      管理会社の人も 「 あー・・・ これだと状況がわからないんですよねえ・・・」

      さらに 「 水漏れしているその状態の時にまた呼んでください。」
      などと無茶を言い残して去っていった。

      PM8:00すぎ、
      夕食の後片づけをしながらふと見上げると、天井の水漏れ箇所がじわじわ~んと。
      母が触ってみたところ 「 あっ。 濡れてきてる。」
      とはいえ、まだまだ したたり落ちる という感じではない。

      PM9:00頃、
      気になって見てみたら・・・ おおっ!来た来たっ!!
      待望の(?)水滴が2、3カ所、今にもポタリと落ちそうに!!
      
      って、どーしよう?!

      とりあえず、母がビンボ臭くとっておいたキムチの空き容器をスタンバイ。
      日付と時刻を書き込んで、水滴の落下予定位置に設置。
      さらに・・・

      ♪ぱっぱかぱっぱっぱ~ん。
      デ~ジ~カ~メ~♪ ←旧ドラえもんの声をイメージしつつ

      椅子の上に乗って、水滴がじわじわと大きくなるのをじっと待ち、
      「 お・お。 落ちるか? 落ちるのか?!」 という瞬間を画像でおさえる作戦に。
      
      これがまた、腕を伸ばした不安定な体勢ということもあり、難し~んだ!
      ぶれるし~、ぶれたら意味ないし~。
      そのうえ、撮っててち~っとも楽しくないし。

      「 なんでアタシゃ、築ウン十年の薄汚れた天井なんか撮ってるんだろう・・・」

      なんだか虚しさでイッパーイなのでした・・・(-_-;

      しかも苦労して撮ったコレ・・・ 



      役に立つんでしょーかね?! ←大問題
[PR]
by cheshire456 | 2005-07-29 12:35 | 日々のあれこれ


<< どうかワタシの平熱(35.5度...  な~に撮ってんだよ~う (怒) >>