しとしとじめじめ。



exciteブログ 今週のトラックバックテーマ 「 梅雨どきの過ごし方は? 」
う~ん、ベタでやんすな(笑)


それでなくとも出無精なワタクシ、雨が降ると 行動力ゼロ です。
唯一ワタシを外へ連れ出してくれるデジカメ氏も、雨に濡れるのを好まないだろうし・・・

というわけで、ワタシに残された道は “ 読書 ”

しかし、湿度が高いと やる気ゼロ になってしまうため ←もんのすごいダメ人間っぷり
あまり内容がヘビーなものは読むことが出来ません。

眺めるだけ~とか、さら~っと読めるものとか、
内容からして 「 涼しげ 」 で、ジメ~ッとした気分を吹き飛ばしてくれるものとか。
そういうものが中心になります。



まずはライフログから、数点ご紹介。


『 雨のくに 』 佐藤秀明
 日本各地の 「 雨 」 の情景を集めた写真集です。
 季節ごとにまとめられた写真には、それぞれ “ 慈雨 ” “ 虫時雨 ” など
 雨の名前と由来が添えられています。
 気分良く、胸に染み込んでくるような一冊。


『 密やかな結晶 』 『 沈黙博物館 』 小川洋子
 ここ15年ほど、ずーっと好きな作家さん。 
 今まで読んだ中で、最も 「 涼しげ 」 なイメージのある2冊。

 実在しない場所、現実と非現実の狭間を舞台に書かれたこれらの作品は、
 著者お得意の(?) ひんやり とした感覚が漂います。



ライフログ以外ではこちら。


『 水晶山脈 』 たむらしげる
 コントラストが効いた色味のイラストと、ほんわかした文章でお馴染みですが、
 この作品はひと味違う感じです。
 今まではポップで可愛らしいイメージだったのが、今作は一言・・・ 「 美しい 」

 “ 鉱物写真とイラストの融合 ” という、新しい手法を用いたこれは
 ひんやりと透明で、幻想的な世界を創り出しています。




梅雨が明けて、もっと本格的に暑くなって エアコン生活 に突入してしまえば
活字が恋しくなるんだろうけど・・・今はこれがせいいいっぱい!ですな。

ああ・・・ 早く秋にならないかなあ・・・ ←気ぃ、早すぎ。




b0041894_1513661.jpg

[PR]
by cheshire456 | 2005-06-24 15:14 | 日々のあれこれ


<< “ pride ” って・・・何?! あっちでもこっちでも >>