続続 ・ じぶんの証明



さてさて。 「 ためになるやら ならぬやら?の話 」 レポート編です。
始めに言っときます。 長いです、ムダにダラダラっと。





ワタクシのように、パスポートや “ 免許証 ” と名の付く物を一切持たぬ者にとって

 救・世・主! と成り得るやもしれぬ

住基カード(=住民基本台帳カード) については、昨日お話いたしました。


身分証明の際、運転免許証やパスポートに 引けを取らない効力 を持つという このカード!
果たして、どのようにして作ったら良いのか??

新聞記事に書かれていた 「 詳しくはお住まいの市区町村 」 との言葉どおり、
市役所に行ったついでに聞いてみることにしたのです・・・



無事に 印鑑登録 および 印鑑証明書 の受理手続きを済ませ、会計に向かう途中
「 窓口案内 」 と張り紙されたデスクを発見しました。
その時は “ 説明を聞くだけ ” のつもりだったので 「 ここで聞くのが妥当だろう 」 と思い
忙しそうな役所内で、ひとり手持ち無沙汰に立っている係員さんに声をかけたわけです。

「 あのう、この “ 住基カード ” というのは、市役所で発行してもらえるんでしょうか?」
すると、それまでヒマそうにうなだれていた係員のおじさま・・・打って変わって明るく饒舌に!

『 はァ!作られますか? 作られますかっ?!』 ←なぜか すごく嬉しそう
もはやデスクを離れ、ワタクシを何処かへ案内し始めたではありませんか!
話を聞くだけのつもりだったワタクシ、慌てておじさまのあとを追いつつ、あれこれ質問。

「 エッ? あのっ、そんな簡単に作れちゃうんですか?! 何か手続きに必要な物とかは?」
『 はァはァ、いえいえ! 簡単な書類に記入してもらうだけですから!
 今なら窓口も空いてますからネ、パパッと済んじゃいますよ!』 ←あくまでも にこやか

うーん・・・なんだか 勧誘 みたいなノリだな~などと思っている間に窓口に到着。
カウンター内に飛び込み、一枚の用紙を持って舞い戻ってきたおじさま、
『 こことこことここを記入したら、窓口に提出してくださいネ!』
バイビー!と言いたげな笑みを残し、ふたたび 「 窓口案内 」のデスクへと戻って行った。
任務完了! お疲れっス!!


さて、問題の書類内容はというと 。。。
記入するのは氏名・住所など・・・まあ、いわゆる “ お役所の書類 ” という感じ。
さぞかし難しい書類にあれこれ書き込むんだろうな~と思っていたので拍子抜け。

それもそのはず、コレ書いたその日にカード完成・受理、、、ってわけではアリマセン。
この日はあくまでも “ 申請手続き ”。
後日 “ 本人確認のための回答書を送付してもらうための申し込み ” にすぎません!
うーっ、ややこしいっす!

必要事項を記入して窓口に提出。 書類のほうはとりあえずこれでOK。
しかーし!

「 私も住基カード、作ろうかしら 。。。」 と思い立った方! 特に女性のアナタ!!
ここからが 最大 にして 最重要アドバイス です! お見逃しなく・・・


住基カードは “ 写真付き ” “ 写真なし ” の2種類から選ぶことができます。
ワタクシは当然 “ 写真付き ” を選択。 そうでなきゃ、わざわざ作る意味がありません。
・・・で、ここで問題。
その “ 写真 ” を、どのように用意するのでしょうか?

予め、規定の条件(サイズなど) を満たす写真を用意して行く、という手段もありますが
突然カードを作ることになったワタクシに、そんな用意があるわけないです。
では、どうしたか?!


書類を受理した担当の方、なぜかカウンターの外側に出てきました。

・・・デジカメと三脚を手にっ。


『 じゃあ、写真撮りますから そこ に座ってください。』


指差す先には、簡易パーテーションで囲まれただけの1m四方あるや無しやの空間。
その中に 丸イス がひとつ、ぽつーん。

なんてったってその場所が、窓口カウンター前の通路だというのだから堪らない。
忙しく立ち働く所員の皆さんや、利用者の皆さんが目の前をワラワラ横切るのだ!
しかも担当の方、デジカメおよび三脚の扱いに不慣れらしく、えらく手間取っている!!

むちゃくちゃ恥ずかしいです!!
そのうえ・・・ ああああああっ・・・(涙)



ここから先は、ワタクシの 怠慢 が招いた 悲劇 です・・・

実はワタクシ・・・その日 すっぴん だったのです~・・・


もともと年甲斐もなく 手抜きメイク しかしないナマケモノではありましたが(笑)
花粉飛び交う今の季節、ファンデーションも口紅も ど~せマスクにベッタリ付いちまう!
そう考えた上での結論は・・・ドすっぴんです! ひょええ~!!

髪は怪しげなバンダナ巻きだったし (←花粉の時期は髪を露出しないのがジョーシキ!)
ほっぺたにはマスクのゴムのあとがクッキリだったし~・・・
家からてくてく1時間くらいかけて歩いて行ったから、顔も真っ赤っかだったし~っ!!
(↑暑くても寒くても、ちょっと歩いただけでも顔が赤くなって戻らない体質なのだ・・・)

つまり、大事な身分証明書に使う写真を撮るには全く適していない状態だったわけです。
だけど~、今さら 「やっぱ、 やめます! 」 とも言えず、撮影続行。
念のためにと2枚写した画像を見せていただきましたが・・・
予想どおりのヒドい顔を目の当たりにして、すっかりヘコんでいるワタクシをよそに
『 一枚目と二枚目、どっちにしますか?』 と尋ねる担当の方に対し、
「 もお、どっちでもいいです・・・ 」 と答えたワタクシ・・・
せめて化粧道具くらい持って出るべきであった!と心の中で地団駄踏みましたが
後の祭りでございました・・・。

このような トホホな目 に遭わないよう、女性の皆さまには 予め写真を用意 するか、
納得ゆくまでバッチリ化粧を施してから役所に向かわれることをオススメいたします。


だってね・・・







「 住基カード 」 の有効期限ってば なんと!

10年間 なんですってよ!!








後でそれ聞いて、オーマイガー!! な気分になりましたですよ・・・
10年間、あの顔写真と付き合わなきゃなんないのかよ!? オイっ!



手続きした翌日、市役所から早々と 回答書 が届いてしまいました。
コレ持って市役所行けば、ワタクシも念願の身分証明書を持てるようになるのですが・・・
それには あの 写真が付いているのだと思うと、受け取りたくないような気も(苦笑)


とほほ~。







b0041894_038922.jpg


昨日はとうとう雨だった。

ワタシの心も雨降りさ・・・ふっ。(嘲笑)




 
[PR]
by cheshire456 | 2005-02-20 00:59 | 日々のあれこれ


<< ここだけ? 続 ・ じぶんの証明 >>