「じぶん」の証明



とある手続きのため、印鑑証明っちゅうものが必要になった。

ワタクシこれまで、お役所に登録するほどの印鑑を持った経験も必要もなかったため、
まずは “ 然るべき印鑑 ” を用意し、正式に登録するところから始めなければならなかった。

“ 然るべき印鑑 ” は、要するに まだ誰も印鑑登録してない物 であれば良いわけで、
家にころがってる 三文判 で事足りた。

それを持って曇天の下、外出したわけだが・・・



さて、市役所到着。
簡単な書類に記入し、印鑑登録を申し込むと・・・
窓口の方に言われたのである 「 何か ご本人の証明になる物 をお持ちですか?」

“ ご本人の証明 ” を求められることは、しばしばある。
ブッ○オフに古本を売るとか、銀行口座を開く時とか(あれ? いらないっけ??)。
そういう時、ワタクシはいつも 保険証 を提示している。
なぜなら、それしか、ワタクシを証明するものを持っていないからである。

今日も当然、保険証を差し出した。
すると窓口の方、困った顔をして( 関係ないけど、すごく感じの良い女性だったなぁ )
「 写真の付いた、顔の確認が出来るものでないと・・・」 と言うではないか。

う~ん・・・ワタクシも困ってしまった。
要するにあれでしょう? 運転免許証かパスポート。
いやいや、わかってますよ、わかってるんですけどね・・・

持ってない んだな~、どっちも。



結局、今日のところは印鑑証明はおろか、印鑑登録することすらできず・・・
「 印鑑登録のための手続き 」 だけをしてスゴスゴ退散。

うう~ん・・・なんちゅうか~・・・こう~・・・



あああ、めんどくさっ!!(怒) 




何だったか忘れたが、過去にも 保険証じゃダメ! ということがあり、
住民票だか戸籍抄本だかが必要になり、二重三重の手間がかかった覚えがある。

未だ実行されていないからガセネタだったのかもしれないが、数年前に
『 写真付きの身分証明証がないと銀行口座を開けなくなる 』 という噂を耳にした時は、
「 それは困る!(・・・かもしれない)」 と慌てたものだった。


今の世の中、顔写真で確認するぐらいのことは様々な場面で必要なことなのかもしれない。
この先、そういう物がないとあらゆることが出来なくなってしまうのかもしれない・・・


するってぇ~とだね、

運転免許も持たず、パスポートも持たず、
今後も免許を取るつもりがなく、一生日本から出るつもりもないワタクシはどうなるのだ?!

そういう人って、ワタクシ以外におらんのか?!


というかですね、そこまで顔写真確認顔写真確認と言うのなら、
保険証に顔写真付けてくれりゃ~いいじゃないのさ! と、常々思ってるわけですよ。

保険証だってね、馬鹿にしたもんじゃないわよ!
ウッカリ道で落とした日にゃぁ~、悪用されまくりじゃなんだからねっ(←されたことないけど)
顔写真さえ付いてれば、そういう事件も未然に防げて万々歳さ!


・・・まあ、そこまで壮大な(?)考えを持ってるわけではないのだが、要するにだ!


保険証で勘弁してください~っ(懇願)



無い袖は振れませんからぁ~・・・悪いことしてませんからぁ~・・・
いじわるしないでくださいよぅ~・・・(ヨワヨワ)


いい歳して 自分のことすら証明できない なんて カッチョ悪い じゃないですかぁ~・・・










b0041894_23434392.jpg

文章に関係なし。
玄関前の椿。 もーすぐ咲くかな~っと?
[PR]
by cheshire456 | 2005-02-09 23:54 | 日々のあれこれ


<< 密 会 現 場 わたくしは >>